さかきち

さかきち

    最近の記事

    人生の歩き方

    人生って何だ?21年間生きてきて、まだまだ未熟者だけど、僕は人生を道だと思っている。直線の道、周りくねった道、凸凹の道、様々あるし、その道を誰かと一緒に歩く、それが人の人生だと思う。そして僕たちは道と一緒に歩く人を選んで生きていて、選択の集積こそが人生だと思っている。そう、僕らは意識的にも無意識的にも常に何かを選択し、選択された物や事をして生きている。例えばランチで何を食べるかと言った軽い選択から、大学はどこに進学するかといった重いものまである。つまり、人生とは選択された道が

    スキ
    2
      • 挫折から約2年、歩みを振り返る。

        この2年、何があったか一生胸に残り、離れない記憶は2020年2月と3月のこと。今から約2年前。2月、僕は一橋大学社会学部の二次試験を受けにキャンパスのある国立に来ていた。今回こそは、という緊張で手が震え、緊張からくる吐き気でフィジカルのコンディションは最悪。大の得意だった世界史の時間中、サクッと三問目の朝鮮史を終えたところで一問目の中世ドイツ史に戻るも分からない…「ドイツ農民戦争の時に人々が要求していたことを史料から読み取れ…農奴制の廃止以外に何があるってんだ?やばいやばい、

        スキ
        19