翻訳はじめの設備投資

翻訳はじめの設備投資

ぶみにゃんご a.k.a. サギニクイ

翻訳の学習を始めた人、駆け出し翻訳者の人、PC周りやネット環境のお金の使い方、悩んでませんか?

実家に1週間ほど滞在中、PC周り、ネット環境が劣悪で、作業効率が全!然!違う!という体験をしました(学習始めたころを思い出しましたよ)
設備投資に踏み出せない、翻訳学習者、駆け出しさんのために、まずはどこにお金をかけるか、まとめておきましょうか。

まずは2画面!
私はPCに詳しくなく、同居人(SE)が勧める中で一番安いミニタワーっていうのを買いました。本体だけなら10万円以内で、経費が1回で計上できるから。普段はこのデスクトップとディスプレイ2枚で作業。1つは貰い物です。老眼なのでPC用に調節してもらった眼鏡で表示を大きくして作業しています(実家ではノートPCに後付けディスプレイを付けて、2画面にしました)。

画面が増えると、原文、訳文を並べてみることができます。1画面で分割表示にして、でも検索したら後ろの物が見えなくなっちゃう…すごく作業効率悪いですよね。学校の机半分で勉強しているようなものです。まずは作業スペースを拡大しましょう。

まずは数万円でディスプレイを追加しましょう。できたら大きいのを。1枚を検索、1枚を作業に割り当てたら本当に楽です。ノートの人も騙されたと思って2画面やってみてください。将来デスクトップに変えたら、ディスプレイそのまま使えますから。私は横置きですが縦置きも便利ですので、調べてみてくださいね。

そしてネット!プランやプロバイダーを変える
ネット、遅くないですか?Wifiより有線を、お高くても速いプランをお勧めします。音声や動画のダウンロード、アップロード、遅いと苦痛ですよ。毎日のことですから~♪ 速度なんか、なんぼあってもいいですからね~
タイピングや操作が早くなってくると、反応速度が遅いだけでイライラします。自分がレベルアップしたら、ネット環境もレベルアップしないとね♪

え~でも、費用が…って方、よく考えて!
でも、子どものお金も老後のお金も必要ですよね。私も、スクール通学中は通帳見ながらため息でした。でも、月数千円のプランで月3万円増収になるなら? 数万円のディスプレイで訳出スピードが上がるなら?やってみる価値はあるでしょう? (何か詐欺師みたいですよね)

「元が取れるかどうかわからない」ではなくて、「元を取るぞ!」という気持ちと、冷静な計画が大事です。
半年単位で1つずつ投資してみては。効率が上がらない、学習が進まない、クライアントが増えないなどがあれば、次の投資を遅らせて原因究明→計画を変更するだけ。

PCが遅い! 
PCのメモリを増設するのもいいですね。メモリがパンパンになるのを心配せずに作業できますよ。処理が速い方がもちろんいいです。実家で使ったのは昔使っていたノートPCなのですが、遅すぎて頭の回転の邪魔でした…
(スペックは、詳しい人に相談してくださいね…)

この辺で結構快適に作業ができるようになるはずです。翻訳でコンスタントにお金が入るようになったら、頑張ってお金をためて、デスクトップを買ってください。ノートは何かのときのサブに。ディスプレイ(大)1枚+PCでメモリを増設!うぉ、速!ってなると思います。

後はあってよかった一覧です~
プリンター、シュレッダー、スキャナー、無停電電源装置(UPS)、雷サージ電源タップ、外付けメモリ、ヘッドセット、オンライン会議用カメラ(ついていない場合)、ポケットWifi、ちゃんとした椅子、椅子で使える小型暖房器具(私は座布団で足温器にもできるやつ♪)、夏用扇風機

では、投資分はガッツリ稼ぎましょう~♪

ご質問はTwitter:ぶみにゃんご(@bumicchu)まで♪


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ご質問もお気軽に♪
ぶみにゃんご a.k.a. サギニクイ
40代後半から翻訳の学習を始めた産業翻訳者(チェッカー3年、翻訳4年)です。Twitterで連ツイにしていた初学者向けのお勧め、技術英検についてまとめています。高額翻訳詐欺講座撲滅! ご質問は→Twitter @bumicchu ぶみにゃんご までDMでどうぞ♪