翻訳の学習にアメリアを活用する  (求人編)

翻訳の学習にアメリアを活用する  (求人編)

ぶみにゃんご a.k.a. サギニクイ

アメリア活用法、2回目は「求人について学ぶ!」です。

初めて求人欄を見たとき、何書いてあるかわかりました?単価・レート?オンサイト、インハウス、トライアル、コーディネータ…?私、自分がバカになったのかって思いました。知らないことばかり…ということは、そう、求人欄は業界の知識の宝庫なんです。
さあ、しっかり活用して入会費・年会費の元を取っていきましょう♪

まずは求人欄。検索条件そのものがヒントですね。職種、翻訳支援(CAT)ツール、分野、就業形態などが分かります。調査はご自分で。翻訳会社や分野の情報はコラムにも載っています。
重要なのは単価!スターターとベテラン向けの違いも参考になりますよ。

常時募集よりも急募の方が可能性高い、未経験でも応募できる分野がある、訳す文書の内容など、見ているだけでも学べます。
ページ右上の「応募までの流れ」に便利機能が記載されてますよ♪

さて、ここからが本題。アメリアのありがたいのは、プロフィールをしっかり書けるサポートがあること。私は、実際の応募書類もプロフィールを下敷きにして書いています。迷ったら「プロフィール・クリニック」を読んでくださいね。

実は、アメリアではカウンセリングをしているってご存知でしたか?
応募したのに2か月も返信がないとか、自分のプロフィールの問題点を知りたいなど、相談事があれば対応してもらえます。
また、コミュニティで他の会員に相談できます♪
求人欄しか見ないの、もったいないですよ。

いかがでしたか?(言ってみた)
求人だけ検索して該当ない意味がないっていう人もいるのですが、料金分使い倒すぞ!って言う駆け出しさんの方が、後で仕事につながっていくように思います。入会して1年間、舐めるように見ていた私が言うんですから、お試しあれ♪

入会するなら友人紹介!紹介した人もされた人もAmazonギフト券が3000円もらえます♪
先日も仕事用の資料を購入、アメリアありがとう♪です。
知り合いの人に会員かどうか聞いてみるといいですよ~
Enjoy!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お役に立てればうれしいです♪
ぶみにゃんご a.k.a. サギニクイ
40代後半から翻訳の学習を始めた産業翻訳者(チェッカー3年、翻訳4年)です。Twitterで連ツイにしていた初学者向けのお勧め、技術英検についてまとめています。高額翻訳詐欺講座撲滅! ご質問は→Twitter @bumicchu ぶみにゃんご までDMでどうぞ♪