見出し画像

はじめまして、「さえずり」です。

 よく「Twitter?(和訳:さえずり)」と聞かれますが、関係はございません! 焼き鳥の部位です! ちなみに、僕らがこの事態に気づいたのは全てが決定した後でした。南無三……。

画像8

 自己紹介が遅れました、株式会社さえずりです。DMM様の栄えあるスタートラインプログラムに2021年1月より仲間入りさせていただく事になりました。感激の極みです……。(DMM.make公式HP:https://akiba.dmm-make.com/)

 いやいや、そもそも「さえずり」てなんやねん。

 そんな疑問の声が聞こえてきますが……それもそのはず、株式会社さえずりとは、iU(情報経営イノベーション専門職大学)という大学で出会った僕たち3人が1月15日に登記を完了させたばかりの超スタートアップ企業です。

※iUとは、在学中に全員起業を目標に掲げ、ICT・英語・ビジネスを学びの柱として2020年4月に開学した専門職大学です。(https://www.i-u.ac.jp/)

・さえずり役員紹介

画像6

CEO:山下大知(19) プログラマー iU一期生

画像7

COO:丸山芽駆(22) 地球一周経験者 iU一期生

画像8

CSO:大島唱平(25) 元社会人 iU一期生

さえずり公式HP:https://saezuri.co.jp/

「Elenz」

 そして、そんなさえずり最初の事業は、プロゲーマーのセカンドキャリアを専門に扱うキャリアデザイン事務所「Elenz」の運営。プロゲーマーのセカンドキャリアを専門に扱う、という点において日本初の取り組みです。

 事業開始は早速の2月からを想定しており、その為に全力で準備を進めています。はじめてのことばかりで壁にぶち当たることもしばしばですが、その分やりがいもあり、三人とも休日返上で作業しております。

 コロナの影響で大学での長時間作業などがしにくい僕らにとって、DMM.makeの整えられた環境はあまりにも理想的でした。

 現在、僕らが主に利用する12Fはフリーアドレスの作業スペースになっており、フローリングや手作り感のあるテーブルなどで統一された落ち着いた雰囲気の空間になっています。(画像右側)

図1

 更に、録音スタジオを改装した防音仕様の貸し会議室などのスペースも充実しています。

 これがまためちゃくちゃに集中できる。

 通常の作業スペースでは思い切った議論が出来ない! とか 大事な相手とのオンライン会議に集中したい! といった人目を気にしないで作業をしたい際に重宝します。……なによりテンションが上がります笑(以下画像ジャッジルーム)

画像6

 そんな訳で、後の起業メンバーと初めてガイダンスに訪れた時、起業だなんてまだ遠い未来と思いつつも「もし起業するならここでやろう」と真剣に話していたほどです笑

閑話休題。

 現在、事業開始に向けて身を削って準備を進めている僕らですが、絶賛興味のあるプロゲーマーの方や提携・協賛企業様を募集しております。(以下現在の提携、協賛企業様)

スクリーンショット 2021-01-12 193719

画像7

 また、本事業を進めるにあたってご相談やご協力を頂いた全ての皆様につきましては、最大級の感謝を送ると共に、ご期待に添えますよう尽力していく所存です。

 では、こんなところで一度筆を置かせていただきたいと思います。

 ご挨拶ということで事業内容については殆ど触れませんでしたが、また事業が本格的に開始致しましたらご報告したいと思います。

お問い合わせ先メール:info@saezuri.co.jp

公式サイトURL:https://saezuri.co.jp/

プレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000073070.html

筆者:丸山芽駆

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
株式会社さえずりはプロゲーマーを当たり前の職業にするべく、活動しています。 現在、プロゲーマーのセカンドキャリア専門の事務所『ELENZ』と中高生向けのesportsキャンプ『カラヤブ』を手掛けています。 https://saezrui.co.jp