SAC about YODAN

125

タイムマシンでひねくれた正直さをとりもどした話。

そういえば、小学校に入ったくらいから毎日日記をつけていた。「きょうは、スイミングスクールに行きました。たのしかったです。」などというなんでもな…

漏らして、溢れて、カプチーノ

「ブログ、読んでます」と言われて、はて、と思った。 noteに書きはじめるときに、ブログってなに?コラムってなに?エッセイってなに?日記と雑記のち…

ググレカスの向こう側(わからないと知りたいの距離の話)

たとえば「クッキーってどうやってつくるの?」と言われたとき、その人がなにを知りたいのかによって返事のしかたが変わってくる。それについてまったく…

弁当の泣きどころ

朝、目がさめた瞬間に思い出すのはなんだろうか。 わたしは、お弁当の段取りだ。 顔を洗いながらあたまの中で、手鍋にお湯を沸かして鮭をグリルに入れ…

コッコとタンタン(女の選択について)

「あっこはコッコ、ママちんはタンタン」 あーちんがまだちいさいころ、とつぜんそう言った。あっこというのはわたしの妹で、ママちんというのはわたし…

川上未映子×新海誠に思い知った先の「わたしはネクラの希望の星になりたい」という話

昨夜「SWITCHインタビュー 達人達(Eテレ)」で、川上未映子さんと新海誠さんの対談を観た。 おふたりとも、10歳くらいでみていた世界(いちばん解像…

あったらいいな、お店のHOME(褒め)ページ。

こんなのあったらいいのにな、のメモです。(Bar bossaの林さんの記事に触発されてます) 飲食店を探すのになんだかんだで利用している「食べログ」は…

ありのままでは着れないニットに思うこと

気仙沼ニッティングの新作のお知らせをみて、目を見張った。 あまりにもすばらしいものやすきなものに出会ったとき、直視できずに目をそらしてしまうク…

こどもはおとなになるから、おとなが夢をみましょうか。(14歳と子育てについて)

夏休みが終わって学校がはじまったからか、こどもについて考えている。 わたしはせっかちなので、こどもに接するときに気をつけているのは、「おとなか…