新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ススキノラフィラ跡地に複合施設、映画館やホテルが23年秋オープン予定

画像1

5月17日に札幌市民に惜しまれつつも
閉店した「ススキノラフィラ」。
しかし早くも、その跡地について
先日発表がありましたね!
悲しむ間もなく、新たな人気スポットが
生まれようとしています・・・!

ススキノラフィラとは?

ススキノラフィラとは、地下鉄南北線
すすきの駅から直結の商業施設です。
「ラフィラ」とは、フランス語で「紡ぐ」を意味する
「FILER」(フィラ)に女性冠詞の「LA」(ラ)を
組み合わせた造語です。
女性的な優しさや豊かさ、麗しさ、都会的、自由さ、
豊かで素敵な毎日を過ごしてもらいたい、
夢や心を紡ぎたいといった願いが込められています。

場所はコチラ▼

すすきののど真ん中にあったススキノラフィラは、
札幌市民であれば一度は訪れたことがあると思います。
まさに、すすきのを象徴する施設でした。
それだけに、何が建つのかが気になるところです。

跡地には複合施設が建つ予定

再開発は「札幌すすきの駅前複合開発計画(仮)」の名称で、イトーヨーカ堂(東京)、竹中工務店(大阪)、
アインファーマシーズ(札幌)、キタデン(同)の
地権者4社と、東急不動産が共同で進めています。
下層階にはイトーヨーカドーなどの商業施設、
中層階にはTOHOシネマズ、
そして上層階には東急ホテルズが運営する
ホテルが入る予定です。

イトーヨーカドーが復活するのは嬉しい限りですが、
やはり驚くべき点は、道内初進出となる
TOHOシネマズ。
ハリウッド作品や邦画はもちろんのこと、
コンサートや演劇、スポーツなどの
ライブビューイングなどの上映も
積極的に取り組むとのこと。
これはワクワクしますね!

開業は2023年秋ごろ予定

ススキノラフィラの解体工事は
6月25日から始まっています。
2021年の夏から新しい建物の工事が始まり、
2023年秋ごろにオープン予定です。

新型コロナウイルスのワクチンや特効薬が
2~3年かけて開発されるそうなので、
ちょうど今から3年後にオープンとなると、
感染症対策も確立されたころかと思うので、
とてもいいタイミングではないでしょうか(^^)

もちろん施設内には飲食店も多く入るでしょうし、
食事にも困ることはないでしょうしね。
複合施設内で思いっきり遊んで、
夜は上層階のホテルで泊まって・・・
今から楽しみになってきました(笑)

きっと海外との渡米制限も解除されているだろうし、
また札幌に活気が戻ってくることを期待しましょう!


▼この記事はこちらにも載せてます▼
北海道のクールな情報をお届け!「ナマラクール」
http://namaracool.net/archives/2090

駆け出しライター。コラムとか映像作品のあらすじや感想記事を作ったものを載せていきます。ジャンル/ドラマ・映画・アニメ・旅行・北海道
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。