見出し画像

セーフティークリスマスキャンペーン-実施報告

Ryu@Playrie

「セーフティークリスマスキャンペーン」
2021年12月。私たちPlayrieは「セーフティークリスマスキャンペーン」と称した一連の活動を行いました。
・コンドーム付き啓発チラシの設置および配布
・Twitterでのテーマ別情報発信
・「プレイリースペース」のリリース

実施報告と、そのためにやったことと、会社の紹介です。
福岡の人たちは最高だって話とか、Twitter広告の活用の話とか。(毎回福岡アゲしている。)

1 企画について

概要
企画名 :セーフティークリスマスキャンペーン
場所  :福岡市各地・SNS
日程  :2021年12月1日〜25日
企画概要:
・コンドーム付き啓発チラシの設置および配布
・Twitterでのテーマ別情報発信
・「プレイリースペース」のリリース

背景
日本ではここ30年ほど、クリスマスはカップルで過ごす日であるという認識が広まっています。それに伴い、クリスマス直前の約1ヶ月は新しいカップルの成立が他の時期に比べて多くなると言われています。また、「性の6時間」(日本において、一年の中で最もセックスが行われると言われる時間帯、24日21時〜25日3時。)が話題になるように、先述のカップルの成立と合わせて「新しい相手とのセックス」特に「人生で初めてのセックス」を行う人が他の時期に比べて多くなると考えられます。

コンセプト
・コンドームの正しい着用方法を記しコンドームを添付した啓発チラシを特に高校生大学生が訪れそうな市内各地に設置(一部街頭配布)し、「初めて」でも不安なく正しい避妊行動を取れるように促す。

・Twitterにて、クリスマス周辺期間に想定される性関連行動に合わせて情報発信を行う。
 ○新しいパートナーとのセックスに向けた、性感染症検査/感染予防に関する情報
 ○これまでに性経験が少ない/ない人に向けた、避妊に関する知識/コンドームの正しい着用の必要性/女性による主体的な避妊行動などに関する情報
 ○クリスマスを一人で過ごす人に向けた、セルフプレジャーの正しい方法や注意点/そういった情報をより詳しくするためのサイトなどの情報

・まずは性経験の少ない人を中心に「誰にも言えなくて悩んでいる、心配である」そんな性に関する悩みの受け皿としての相談窓口の開設

・啓発活動を通じて、私たちPlayrieの認知度の向上を図る。

2 準備と実行

まずは「クリスマスカップルって、不安なく安全にセックスできているんだろうか」みたいなところから企画がスタートしました。先述のような、「駆け込みカップルも多い」「その中に初めてを迎えるカップルも少なからずいるだろう」と言語化できたところで本企画の骨子が決まりました。また、プレイリースペースについてはもともと構想があり、本キャンペーンの一環として一番小さな構成でリリースしてしまおうということでこのタイミングでのリリースとなりました。
前回のハロウィン企画(※天神コンドームプロジェクト)とは少し違う方法でアプローチしたいということで、各地への設置を目指しました。
前回企画↓

2.0 キャンペーン自体の広報活動

今回の新たな取り組みとして、PRTIMESの利用と設定ありのTwitter広告にチャレンジしました。また期間中に二度ほどRKBラジオ様に出演させていただきました。

PRTIMES
広く見てもらい問い合わせや取り上げてもらえればいいなという以上に、プレイリーとしての活動の”ちゃんとやってる感”の演出を目的に記事を出しました。
内容としては、今回のセーフティークリスマスキャンペーンの紹介とチラシの設置などの呼びかけ、それに少し会社紹介を載せたものとなっています。

スタートアップ特典的な枠を使って無料で出しました。(設立から2年間毎月一つまで、累計10本まで無料で出せる。詳細。)「”プレスリリース”的な内容ではないよね」という指摘をいただき、今回はPRTIMESに記事を公開するだけにとどめましたが、それでもいくつかの小規模なメディアに取り上げていただきました。後述のTwitter広告の効果もあり、プレスへのリリースをおこなっていないにも関わらず4,5日ほどで4桁近いビューを獲得できました。(11月30日リリース。)

画像5

Twitter広告
今回は4つのポイントで広告を流しました。
①プレスリリースのリンクツイート(会社・代表それぞれ)
②キャンペーンでのテーマツイート(会社)
③啓発チラシの設置ツイート(代表)
④プレイリースペースのツイート(会社)

中でも数字として伸びたのは①です。"ちゃんとやってる感"出すことを優先度の高い目的に置いていたので、ぱっと見で賛同されている活動を行なっているように見せられるかな、ということでTwitterさんが「エンゲージメントの獲得」をしてくれる設定で両方 1000円/日 × 1週間 程度流しました。結果、それぞれ400弱,300強のいいねを獲得しました。

②③はそれぞれ「リーチ数の最大化」に設定して散発的に 1000円/日 × n を出し、総合すると金額×7くらいのインプレッションを獲得しました。③については設置していただいた施設の宣伝もできればと綺麗な写真をできるだけセットでツイートしました。

④は「リンククリック」に設定して 1000円/日 × 3 出しました。インプレッション数は 金額 × 1.5 くらい。リンククリックが7件。サービス利用者はここからの流入では0でした、、、、
この点はもう少しLP側に改善の余地があるのかなとも考えています。

ラジオ出演
FGN経由でRKBラジオ様に出演させていただきました!
13日のリーダーズストーリーでは会社と自分の紹介およびキャンペーンへの参加やご協力を呼びかけるような内容を、23日のアナウンサーの世界では少し余裕があったこともあって翌日の街頭配布の宣伝と会社としての思想を少しお話ししました。

下田アナと話している時も佐藤アナと話している時も、ど素人の僕からなんでこんなに上手に話を引き出せるんだと感動しました。
これまで触れてこなかった層への認知が図れたことはもちろんとてもありがたかったのですが、それ以上に、岩川経由で放送を知って聞いていただいた方から「これまで意識してなかったことを考えるきっかけになった」「子供と性について話すきっかけになった」と言ってもらえたことがとても嬉しかったです。まずは身近なところからでもプレイリーのMISSIONに掲げる「きっかけをうむ」を体現できました。自分の見えないところでもそういうきっかけになれてたらいいなと思います。

2.1 啓発チラシの設置/配布

配布物のデザイン
今回も「ポケットに入れて持ち帰れるサイズがいいよね」ということで、前回企画で作った構成を踏襲しようというところは早い段階で決まっていました。あとは何の情報をどういうふうに掲載しようかというところで、「性教育やネットの情報でみんな避妊の情報は知ってると思ってると思うんだけど、それって本当に正しいかな?」という思いを込めて、クイズ形式で正しい避妊方法の確認を促すような内容になりました。今回もチラシのデザインは結構好評でした!

表紙/裏表紙(A7面)

画像1

画像2

中(A6面、A7面を横に開くと出てくる)

画像3

裏(A5面、A6面を縦に開くと出てくる)

画像4

前回の反省を活かせず、今回もチラシの準備がギリギリになってしまったのが反省点です。(とはいえそもそも前回企画が終わってすぐ始めてギリギリだった。もっと早く企画することが必要。次こそ。)

今回もラクスル様のサービスを利用させていただきました。前回同様、A6仕上がりの二つ折りで依頼し、自力で折り上げました。

参考まで金額等は以下でした。
内容:2つ折り(A6仕上がり)両面カラー 光沢紙 薄手
部数:500部
出荷:2営業日出荷(3日朝一に注文処理→6日午前中に到着。なんか出荷予定日より1日早く、4日には出荷されてた。)
___________
金額:8,620円(税込)

学び:「ラクスルは仕事が早い。」


場所の選定、設置交渉

第一希望としてはプレスをどこかしらで見かけた教育機関様など、とにかく10代〜20代前半の若い層にリーチできる場所を追い求めていました。(福岡に限ってはいなかった。)しかし流石にそんな目論見は甘く、プレスリリース経由の問い合わせは0件(別に取材依頼などはいただきました!)。ではアシで稼ごうということで、FGNを起点にご協力いただけそうな施設様やご紹介いただけそうな方にお声がけし、直接お願いしに行きました。このご縁から今後もご一緒できそうなお話ができたこともあり、とてもよかったです!

最終的には、以下の施設/店舗/団体/企業様にご協力いただきました!
(順不同)
Garraway F
ー天神VIORO 7Fにある、TOYOTAが運営するコワーキングラウンジ。"参加型"を謳っており、利用者同士の交流が盛ん。個人的には音声収録設備にビビりました。学生が無料で使えることもあり学生利用者も多かった印象です。

FGN
ー福岡市および地場の企業によって運営されるインキュベーション施設。プレイリーとして入居しています。今回も他の施設様などのご紹介もいただきました。入居しててよかった。

STATUP CAFE

ーFGN内にある「とりあえず福岡で起業したかったらここ相談しに行け!」みたいなところです。事業相談はもちろん、士業専門家相談や人材マッチングなども無料で提供しています。

awabar fukuoka

ーFGN内にある泡モノメインのスタンディングバー。自分はいつもここで先輩にn杯奢ってもらっています。FGN関係者を中心に交流の場として毎晩賑わいを見せています。ニッチなお酒があることも?

TSUTAYA様 福岡西新店 ラウンジスペース

ー西新駅から徒歩3分、大型店舗として居を構えるTSUTAYA福岡西新店。2021年11月より3Fがラウンジスペースになっています。落ち着いたリッチな空間でした。コワーキングとしてもカフェとしても!

RKB
ー福岡の人には言わずと知れた放送局様です。期間中にRKBラジオに出演させていただいたご縁から、社内のスペースに設置させていただきました!
小さい頃から知っている会社に出入りするのは不思議な気分でした、、、

BATICA
ー福岡市は南区、井尻駅からすぐのメンズトータルビューティーサロン。井尻に住んでた頃(もう4年間くらい?)からこちらの美容室を利用しています。キャンペーン中に利用したときにお願いしたところご快諾いただきました。

学び:「結局アシで稼いで対面で話すのが強い」「福岡は最高」


街頭配布
今回は設置で500個置き切ってやるぜ!の見通しは流石に少し甘く、120部ほどが手元に残った状態でキャンペーン最終週を迎えました。
直前だったために道路使用許可の申請が間に合わず(もう少し早く判断すればよかっただけなんですが、、、)、FGN前で配布させていただくことになりました。直前でもOK出していただいたことに深謝です。

天候不安もありましたが、休憩も含めて2時間ほどで配り終えることができました。
"親世代"の方には「性教育関連の事業をやってる会社で啓発活動を行なっています」みたいな切り口でお声がけしたのですが、今回の街頭配布で一番話を聞いてくださったのは家族連れの方たちで、「教育」という文脈から関心を持っていただけているのを感じました。

2.2 Twitterでの発信

今回のキャンペーン中は、期間を区切ってターゲットを絞った情報を届ける、という運用を行いました。
具体的には以下に基づくツイート毎日を行い、そのうちのいくつかは特に福岡の14~24歳に向けて広告を出しました。(リンク貼ったものは一例)
広告経由のリーチはもちろん、数は多くないながらご賛同いただいた方からの拡散もあり、プレゼンスを高めることにも寄与したと考えています。

①「性病検査ウィーク」12月1日〜8日
ターゲット:クリスマスのタイミングでパートナーが変わった人
内容:性感染症検査/感染予防に関する情報

②「避妊方法確認ウィーク」12月8日〜14日
ターゲット:特に性経験がない/少ない人、正しい避妊行動に自信がない人
内容:避妊に関する知識/コンドームの正しい着用の必要性/女性による主体的な避妊行動などに関する情報

③「セルフプレジャーウィーク」12月15日〜22日
ターゲット:クリスマスを一人で過ごす人
内容:セルフプレジャーの正しい方法や注意点/そういった情報をより詳しく知るためのサイトなどの情報

④「PLAYRIE SPACE」12月22日〜25日
ターゲット:性に関して何か不安を感じている人
内容:性のお悩み相談サービス「プレイリースペース」の紹介

SNSでの発信については、まだ現状の規模では大きな成果を残すことが難しいとは考えています。今取り組んでいる文脈では、チームとしての信頼を集めていくことが第一だと考えていて、その中でこの期間中有意義なツイートを毎日できたというのが実績として一番大きいのではないかと思います。

2.3 PLAYRIE SPACE

プレイリー最初のサービスリリースです。
サービス内容はシンプルで、500円払っていただき、LINE越しに性に関するお悩みに相談するというものです。
もともと構想としてはありましたが、今回のクリスマスのターゲットでもある性経験の少ない人へのサポートができればということで、キャンペーンの一環としてリリースしました。
苦しんだポイントは何といってもPayPay決済の実装です。ユーザーがクレジットカードを持っていない可能性を考慮し、他のオンライン決済手段として有用なもの〜としてPayPayを採用することになりました。しかし、「リンクを踏んだら決済ページに遷移する」を実装するには通常利用ではなくDeveloperとしての登録の上でコードを書く必要があり、審査のスピードは遅く、挙句の果てには「使えるようになりました」のメールが来てから4日間本当は使えるようになっていなかった、みたいな状況でした。(要約すると、僕ら側の都合とか手間とか技術力の問題ではなく、シンプルにPayPayのその辺の対応してる代理店がひどかった。最後のやつがうまく行ってないせいで丸一日くらい潰れた。3万くらいでいいから損害賠償請求したい。)
それでもなんとか、(予定より1週間遅れながら)チラシを設置するよりも前にローンチすることができました。

実際にこの期間中にサービスを利用してくれた方もおり、リリースしてよかったと思えるサービスです。まだユーザーは多くありませんが、少しずつ使ってもらいながら対応フローを磨き、本年上半期に少し規模を広げる施策を打ちたいなと思う次第です。

4 反省・感想

振り返り(ポジティブ)
・設置が叶わなかった施設様も含め、今回の企画でのつながりから、次以降の企画でご一緒できそうなお話ができた。
・Twitterでの発信やPRTIMESの記事があることで、弊社側からなんらかアプローチした際に好意的なリアクションをいただける方が増えた。
・「多角的な取り組み」といいつつコンドーム配りしかできていなかったところ、本キャンペーンを通じてサービスをリリースし、外部との接点を持ち、次につながるアクションをとれたこと。
・PLAYRIE SPACEのLPへのアクセスだけでなく、トップページへのアクセスも増えている。(PRTIMES経由?)
・Twitterの運用実績を引き続き作れていること。またそこ経由でネイティブなフォロワーを獲得でき始めていること。
・広告の効果ではあるが、今回のターゲットと考えていた層へのインプレッションをもてたこと。

振り返り(ネガティブ)
・PLAYRIE SPACEの登録者については現実的な状況を考えてももう少しいきたかった。
・上記について、LPの改善、サービスフローの改善が必要であると考えている。(無料にすりゃ早いんだろうけどそれについては否定的。悪戯防止的観点でも、「性をビジネスに」の観点でも。)
・やはり今回ももっと準備期間を持った上で実行できれば、規模やより効果的なスポットへの配置ができたと考えられる。
・上記もあるが、期間限定のキャンペーンはより設計されたものとして実行しなければ瞬間的で積み重ねのないものになってしまいそうな危機感を感じた。(今回は初回ということもあり、外部との関係構築やSNS上での関心などがあったため、無駄にはならないと感じているが、次回同様の企画を同じようにやるとあまり効果的にならないのではないかと感じる。)

総括
・前回以上に露出できただけでなく、自分達以外を巻き込んで「協力していただいて」実行できたことは大きな収穫であると考えています。
・「自分達のサービス」を一つリリースできたことは大きい。
・反省が生かされていない点としてスケジュール感があります。もっと巻きで余裕を持って進めたいです。
・改善しているとはいえ、チラシやTwitterから飛んだコンテンツがまだまだ不十分であると言うことが示唆されました。

5 最後に

最後になりましたが、私たちことPlayrieの紹介です。

私たちPlayrieは福岡市に拠点を置く会社です。
「自分の性を好きになれる世界に」というビジョンを掲げ、性に関するあらゆる社会課題の解決を目指し、
「きっかけを生む」
「正しい知識を広める」
「SEXを安全なものにする」
「認め合う文化をつくる」
これら4つをキーワードのもと、サービスの開発や啓発活動の実施など多角的な取り組みをおこなっています。

今回は、「きっかけを生む」「正しい知識を広める」「SEXを安全なものにする」の観点から一連の「セーフティークリスマスキャンペーン」を行いました。

先述のPLAYRIE SPACEの他にもさまざまなサービスの開発や活動を行なっています。

私たちPlayrieは、性に関する様々な課題に対して、分野を問わない多角的なアクションによって取り組み、誰もが自分の性を好きになれる世界を作ります。

弊社では現在
・コラボしていただける個人/法人
 ー弊社事業に関係ありそうで面白そうであればなんでも!
・ご協賛いただける個人/法人
 ー今回のような企画の広告協賛が一番イメージしやすいかもです!
 (次は性教育コミュニティを作ったり学校で性教育やったり違うアプリ作ったりします。)
 ーそのほかでもご相談させてください!
・お仕事をいただける個人/法人
・一緒に仕事していただけるメンバー(下記はインターン募集)

を絶賛大募集しております!!!!
HPのコンタクトフォーム

もしくはメール(info@playrie.com)もしくはDMよりお問合せください!


会社Twitter:@PlayrieInc

メンバーTwitter
岩川(代表/記事本人)    :@Ryuno_Iwakawa
井尻(広報/ブランディング他):@omao_no_heya
樋田(デザイン/Neowise他) :@swarm_blue
山城(開発責任者)     :@ymtk__0822

最後になりますが、改めて今回ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!!!!

これからも面白いさまざまな取り組みをやっていければと考えているので、ぜひぜひ応援よろしくお願いいたします!!!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!