林 隆生

早稲田大学ア式蹴球部 / 関東大学サッカー連盟 / 大学スポーツを取り巻く「リアル」を言語化し、大学スポーツの課題を解決する突破口を作り出す / ※発言は全て個人の見解です

何かを継続することの大切さと難しさ

今回は、巷でよく言われている当たり前のことを当たり前のように綴ります。 最近強く思うようになったことが、継続することの難しさです。 タイトルそのままですが(笑)…

大学スポーツに関わる多くの人が高校スポーツへ抱く、意味のないジェラシー

今年も全国高校サッカー選手権大会の時期がやってきましたね。 毎年楽しみにしながらスタジアムに足を運んでいます。 おそらくこのような生活は老後になっても変わらない…

部員ブログの存在意義

どうも、部員ブログの中の人です。 本日をもって今年の部員ブログリレーが終了しました。 今年の部員ブログはいかがだったでしょうか。 楽しんでいただけたら、部員のま…

「組織における個人」と「個人における組織」

夕方の練習が終わると、急いで着替えを済ませて西武線に飛び乗る。 向かう先は御茶ノ水。 疲れて眠気に襲われている至って正常で正直者な身体を、レッドブルだのコーヒーだ…

"大学生"って何なんだ??

終電間際の中央線。 慶應ソッカー部の奥山大の部員ブログを読み終える。 西へ西へと走るオレンジの電車に揺られながら、ふと考えた。 "大学生"って何なんだ?? 何のため…

「ドライブの精神」

「ドライブ」 これは早稲田大学ア式蹴球部のチームスローガンである。 昨年度から採用し、今年度も継続して掲げている。 語源はラグビー。 タックルして少しでも前に進…