XCライダー向けスキルアップ
見出し画像

XCライダー向けスキルアップ

クロスカントリーレースバイクは軽量で軽快である反面、路面グリップが希薄であったり、姿勢変化(腰位置の変化)がしにくいなど、悪路の凹凸や急斜面を下ることが難しく感じることも多い。

しかし近年クロスカントリーもスキルが必要と言われる時代となり、世界のコースや修善寺CSCに完成したコースなどは、まさに本質的なスキルが必要とされるもの。

こういった難セクションに対し、「たまたま」ではなく「確実」に走行できるようになるには、しっかりとした知識と経験に基づく実力が必要だろう。

そのためにまずはバイクセットアップを安全なものにし、確実に成功体験を繰り返すことが重要であると考えます。

といった内容の動画となっていますので、是非ご覧ください!

実際のスキルアップ練習はまた後ほど



画像1

4月20日追加更新

内嶋亮とBIKEスペック画像を掲載しました。

XCレースバイクとしてはハンドルが高めですが、スキルアップ練習にはこのくらいのポジションが良いかと思います。

サドルはドロッパーを上げた状態の数値を記載。



この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

DIRTLIFE MAGAZINE

月額1,500円

MTBライディングテクニック動画や解説、MTBやパーツインプレッション、その他情報を配信するMTBオンラインマガジン。 記事により無料、有…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1997年から2008年までMTBダウンヒルプロレーサーとして数度のチャンピオンを獲得。 現在はMTBイベント運営を行う株式会社ダイナコ代表を勤めながら、MTB、モータサイクル両ジャンルでメーカーとスポンサー契約を結ぶプロとしてレース参戦、スクール講師やインプレッションなど行う