見出し画像

障害物で遊んで覚える「タイヤ位置感覚」

ちょっとした障害物を使って覚えられるテクニックを紹介していきます。
テクニック習得の前に感覚を得ると言う方が正しいかもしれません。
動画では半円のかまぼこ型の丸太を使用していますが、これに限らず高さ10センチ位の障害物1つあれば充分です。
乗り越える、次のステップは飛び越える、そして活用する。といったように感覚とテクニックを習得すれば次へ次へとステップアップできますので、楽しみながらトライしてください。
今回は最初のステップとして障害物に対してタイヤの位置。特にリアタイヤがいつ通過するのかと言う感覚を磨くための練習方法です。

乗り越えられるのか乗り越えられないのかではなく、どのように乗り越えることができるのか。
また様々な乗り越え方ができるようになるということがとても重要です。
このように手軽でリスクの低いものを使って工夫をすることで技術の習得、そして難しいセクションやテクニックへのチャレンジの準備をすることが怪我をしないためのメソッドです!

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

DIRTLIFE MAGAZINE

月額1,500円

MTBライディングテクニック動画や解説、MTBやパーツインプレッション、その他情報を配信するMTBオンラインマガジン。 記事により無料、有…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
1997年から2008年までMTBダウンヒルのプロレーサーとして数度のチャンピオンを獲得。 現在はMTBイベント運営を行う株式会社ダイナコの代表を勤めながら、MTB、モータサイクル両ジャンルにおいてメーカーとスポンサー契約を結ぶプロライダーとして活動中。

こちらでもピックアップされています

DIRTLIFE MAGAZINE
DIRTLIFE MAGAZINE
  • ¥1,500 / 月

MTBライディングテクニック動画や解説、MTBやパーツインプレッション、その他情報を配信するMTBオンラインマガジン。 記事により無料、有料がありますが、月額1500円の定期購読により全ての記事、動画をご覧いただけます。