フリーランスになって6ヶ月、今を振り返る【仕事と生活と投資と】
見出し画像

フリーランスになって6ヶ月、今を振り返る【仕事と生活と投資と】

りょうさん

最初に

率直に言って、幸せです。フリーランスになってよかったです。

仕事も生活も、そして老後の貯蓄の準備も順調です。どのようにして生活を送っているかを解説したいと思います。フリーランスにこれからなろうとしている方がいらっしゃったら必見です。

画像1

仕事は業務委託と請負と

儲かるフリーランスも素敵ですが、安定したフリーランスも素敵です。その両立を目指してみました。

現在は2社と業務委託契約を結ばせていただいております。
前職を正社員から業務委託契約に切り替え、週3勤務に、そして週2を別会社で。
どちらも自分の専門性を生かし、高単価で仕事をさせていただいています。
業務時間も9:00-14:00をコアタイムとしているので、空いているジムで運動ができます。

これらの契約はすべて自分で交渉しました。自由な生活をするためには交渉が大事です。

今も半年が経ったので、自主的に実績報告書をつくり、発表をおこないます。

請負もちょっとやっています。知り合い経由でシステム構築やホームページ作成などをちょろちょろと。ここで稼いだお金はワーケーションやちょっと豪華なご飯など、生活を充実させるためにつかっています。

画像2

生活は在宅で健康的に

仕事はすべて在宅ワークです。すべてを家の中で完結させています。

過去の記事ですが、家の環境をフルに整えています。

また、スーツを脱ぎ捨て思考を放棄した服を着ています。

たまにオシャレな服を着たくはなりますが、普段着=寝巻き=運動着でOKな生き方をしています。

適度に運動をして、気分転換に自炊を楽しむ生活をしています。

飲み会もなければスーツなどを買う必要もなく、支出は勝手に抑えられましたw

画像3

先ゆく不安は投資で解決

不安です。老後。

フリーランスは年金も少ないですし、明日仕事がなくなってもおかしくない。ケガや病気になったらその分、お金は入りません(極論ですが)。

今は自分の仕事は全盛期ですが、あと20年これを維持・向上できるかと言われるとすぐに首を縦に触れません。

というわけで、投資をはじめました。

恥ずかしながら投資というものに一切興味を持っておらず、前の前の会社で確定拠出年金とかやってくれていたのにほぼ放置でした。

今はiDeCoとつみたてNISAでインデックス投資をはじめています。投資の本や動画で学び、投資の中でもほぼ脳死で運用できる長期投資を選びました。

あとは節税対策を勉強し、少しずつ実施しています。

この半年は土台をつくった、という感じですね。

画像4

本来やりたいこと

さて、ここまではとっても順調です。
半年でフリーランスの基礎的な土台をつくった、という感じです。

ぼくがフリーランスになった目的は2つです。
1.自由な時間を得ること
2.町中華システム確立すること
です。

自分の今までの仕事で学んだことをすべて活かして、友人の町中華をシステム化しようとしています。

新しい知識を得る時間をもっと増やし、1年以内でのデータ分析環境の構築を目指したいです。

以上がフリーランス生活6ヶ月の進捗です。

今の人生をより充実させ、明るく楽しく、たくさんのインプットとアウトプットをしていきたいと思います。

これからもがんばります!
りょうさん
Business Intelligenceと在宅ワークをこよなく愛する高田馬場の中華料理屋のCMO兼CTO