ryoma yoneda

書いてみた物語をこちらで。日々の戯言は https://yoneda-shouten.com/ で。https://www.twitter.com/yonewaits/ 。https://www.instagram.com/yonewaits/?hl=ja

恐怖の飛沫

時は平成も半ば前の初夏、バンド仲間数十人でイベントの打ち上げをすることになった。 バンド仲間とはいえ、自分のバンドは一番年下で周りは先輩。バリバリの体育会ではな…

赤いキャンディー

「いつも私ばっかり怒られるんだから!お母さんは文句しか言わない。宿題やったの?とか。やってたらやってたで掃除しなさい!とか、ちょっと休んでただけじゃん!」 奈々…

チキンレッグのフライドチキン

ごはんと味噌汁、焼き魚にお新香、はたまた、パンとスープにハムエッグとサラダ。そんな朝食を時々、懐かしく思う。朝食だけじゃない、カレーライス、うどん、そば、ラーメ…

世界のど真ん中

僕は立っていた。世界のど真ん中に。 そんなことに気がついたのはついさっきのことだ。子どもの頃から、なんで太陽は自分を追いかけてくるんだろう?と不思議に思っていた…

公園でタバコを吸う高校生

平日の昼間、気分転換に散歩に出かけた。 歩いたことのない道を歩いてみようと細い路地裏を進む。錆びついた看板から推測するに昔は床屋だったであろう家屋、自宅開業して…

知らない人んち(仮)の第1話を書いてみた

◯和室  和室の戸が開くとジェミが立っている。 ジェミ「その絵……どうしたの?」  暗室に入りたいときいろが言った時の雰囲気。 きいろ「あっっっっっっごめんなさい!…