_東京新宿_24時間くつろげる本屋_TSUTAYA_BOOK_APARTMENT_宿泊レビュー_15

やっぱり本のある空間が好き。

先日の土曜の夜に、新宿の本屋「TSUTAYA BOOK APARTMENT」に泊まってきました。お洒落なネットカフェのようなスペースです。

前にも「BOOK AND BED」や「箱根本箱」のような泊まれる本屋系の場所にはいくつか泊まってきたんですが、やっぱり良いですね。本のある空間。

特段本を読むわけでもなければ、この場所に行っても滞在時間の半分は寝てる(寝落ち)だけなんだけど、それでも滞在満足度は相当高くて、また泊まりたいなって思わされる。

僕がブックカフェをやっていたから感じることなのか、はたまた一般論としても本好きの中では常識的な感覚なのか、正直なところは掴み切れないけれど、間違いなく僕は本のある空間が好きだし、またリアルな場所をつくるとしても「本」というキーワードは除けれない要素になってくるんだろうなって。

そう言えば、ホンバコ(経営していたブックカフェ)を閉める直前まで事業プランを練っていたのは『本を切り口にしたゲストハウス(宿)』でした。

たぶんあのときあのタイミングでスタートしていても状況は苦しかったと思う。本当の意味で僕自身が何が良いのか、この良さを良いと言ってくれる人がどれだけいるのか、全然掴み切れてなかったから。

いまの僕に宿を始めたいなんて気概はほとんどないけど、やっぱりまたいつか、自分なりの本のある空間は作りたいなって思ったりします。

だから、もっと本を読んで、本のある場所にいっぱい行きたいな。


- - - ✂︎ - - -


というわけで、今日の記事は以上です。
いっぱい本が読みたい気分になってきたので、今日は本を読みながら寝落ちします。

では、またあした〜!

▶︎ 合わせて読んでほしい記事 ◀︎
≫ 僕がいま「ゲストハウス」をやるなら?の妄想話。
≫ 2020年5月の「最高の1日」を考える。
≫ 世の中には「すぐわかるもの」と「すぐわからないもの」の二種類がある。


今日は4,100字ほどの記事を更新してます。
新宿の「TSUTAYA BOOK APARTMENT」の紹介記事です。


おまけ:9月5日の日記

こちらの「有料おまけコーナー」では、日々の日記をつらつらと書いてます。

単品だと100円で読めますが、290円の有料マガジンを購入いただくと9月分の全ての記事を読むことができます。月に3本以上単品購入するなら、マガジンの方がお得です。こちらの「有料おまけコーナー」では、日々の日記をつらつらと書いてます。

この続きをみるには

この続き: 404文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
毎日の日記を綴ったおまけコーナーを購読できます。月に3本以上単品購入するなら、マガジンを購入する方がお得です。

毎日更新している記事の文末「有料おまけコーナー」を全て購読できるお得なマガジン。

または、記事単体で購入する

やっぱり本のある空間が好き。

りょうかん / HafHホッパー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたお金は、文化的な投資に使わせていただきます。

やったー!ありがとうございますー!
9
1990年生まれ。 ブロガー / 元カフェ経営者 / ㈱machimori CMO / 定額泊まり放題サービス『HafH』利用中 熱海のゲストハウスなどを運営するまちづくり会社でマーケティングの担当もしています。 ブログ ▶︎ https://ryokan1123.com/

こちらでもピックアップされています

月刊りょうかん[2019年9月号]
月刊りょうかん[2019年9月号]
  • 30本
  • ¥290

毎日更新している記事の文末「有料おまけコーナー」を全て購読できるお得なマガジン。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。