見出し画像

粘度の高いトリートメントはどう保管したらいいのか問題

こんにちは。るきです。

めちゃくちゃニッチな話題なのですが、お家時間を少しでも快適に…ということで、粘度の高いトリートメントで「これでは!?」という保管方法が見つかったので、ネットに流してみることにしました。

私が愛用しているのはバーデンス。バーデンスは髪のコンディションが整えやすく、価格も高すぎないのでとても好きなのですが、トリートメントの粘度がとても高いため「通常のポンプディスペンサーでは出にくい」という悩ましい問題があります。

購入先の美容室では「タッパーなどに入れるのがオススメ」と言われたため、素直に百均で買ったプラスチック容器に入れていました。(写真はもうカラにした状態)

画像1

こうした容器であれば「詰まる」「出にくい」といったことは起きないので、そういう意味では快適なのですが…
ただ、使っているうちに水が容器の中に溜まりやすいのが非常に気になってきました。入らないように気をつけていても手からしたたり落ちてしまうのか、気づくと溜まってしまってそのたびに水を出していました…

保管する場所がお風呂なので、高温多湿でいよいよ不衛生なんとか水が入りにくい方法はないものか?と探したところ、こんなものを発見。

画像2

株式会社三輝さんの「詰め替えそのまま」(公式に飛びます)。

詰め替え用のパックに取り付けて、そのままぶら下げて使うことができるという代物です。使い方のイメージは、CMを見ていただくと分かりやすいかと思います。

というわけで、さっそく買って取り付けてみました。

画像3

じゃん!

「そもそも取り付けられるのか」「トリートメントの固さにポンプが耐えられるのか」などいろいろ心配でしたが、結果から書くと使えました!
付けてすぐはポンプ部分を押しても凹んだまま戻らず、「これはヤバイか?」とかなり心配になりましたが、数時間後お風呂に入る頃にはちゃんと押したら出る状態になっていました。

画像4

むにっと出ます。

これなら中に水が入ることもないし、密封しているので香りも飛びにくいし、常に下向きなので通常のポンプディスペンサーと比べるとわりと終盤までポンプも機能するのではないか?と思います。

ただ、普通のシャンプーと比べるとポンプへの負荷が高そうなので、「強度がいつまで保つのか」が今のところ不安です^^;

でもかなり良い感じなので、しばらく使い続けてみます!
使い切れたあたりで、また追記しようかなと思います。


もし「役に立った!」「面白かった!」と思っていただけたら、下の「♡(ハート)」をポチッとしてくださると励みになります!
(noteはログインなしでもハート押せますのでお気軽に)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やったぜ
2
ひとりで消化せず、ちゃんと世の中に発信しようと思い、書き始めました。「スキ」を押すと記事が面白くなる(かもしれない)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。