見出し画像

[マレーシア-01]海と船と歴史の街マラッカ。

(龍論 2012/09/12 - 22:00)

寺院をこれでもかってくらい堪能したカンボジアを後にし、次に向かったのはマレーシア!

最初の訪問地はマラッカです。

シェムリアップからクアラルンプールまで飛行機で行き、そこからはバス。

画像1

マレーシアのバスの仕組みを良く分かっておらず、貴重なバスを乗り過ごしたり満席だったりして結局6時間くらい空港でうだうだしてました。。

ってかねーバスのチケット売り場が国内線到着ターミナルの中にあるってどうなのよ!国際線で着いた人には分からないじゃん!国内線到着ターミナルの出口にはNO ENTRYって書いてあるし!それを無視して中に入ってようやくチケットが買えるシステムでした。(LCC専用ターミナルのお話)

ともあれマラッカに到着。延べ3日間街なか歩き回ったりカフェでまったりしてました。

マラッカベストショットはこちら!

画像2

海沿いの道で夕方のんびりしながら撮った写真。マラッカ海峡を渡る船とそれを見守る夕日です。いいねぇ〜。やっぱりキング・オブ乗り物は船だよ船!

船と言えば市内に実際の船を改装して作った博物館がありました。

画像3

当然中に入れます。

画像4

ゆかりの品の展示。

画像5

展示物の数は少ないですが、船好きにはたまらん博物館。

お隣の海軍博物館には豊富な展示が。

画像6

ロープワーク。基本です。

画像7

レーダー?

画像8

画像9

あなたにロックオン。

画像10

画像11

画像12

画像13

陸・海・空だったら断然海です。

他にも見所は満載。

オランダ広場中央のセントポール教会。

画像14

眺めも最高。

画像15

キリスト教教会。

画像16

お買い物ならジョン・カーストリート。

画像17

街なかにも砲台が。

画像18

水車も

画像19

何があった。。

画像20

と、海好き船好きにはたまらない街でした。

海と言っても港なのでビーチがあるような海ではありませんが、贅沢言っちゃいけませんね。

さあ、ここからはマレー半島を北上していきます。次の訪問地はクアラルンプール。この旅の中で既に二回素通りしていますが満を持しての散策です!


【2021/02/24 追記】
マラッカ楽しかったなー。掘れば掘るほどいろんなストーリーが出てきそうな感じ。また行きたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムダが大嫌い。 整理整頓、効率化が大好き。