見出し画像

[ミャンマー-12]ヤンゴン街なかの様子。

(龍論 2012/08/21 - 18:06)

ヤンゴンマンダレーバガンと回り、再びヤンゴンへ戻って来ました。

前回のヤンゴン滞在では観光スポットが主だったので、今回はのんびりと街なかを散策してみました。

街の目印スーレーパゴダ。

画像1

教会も。

画像2

商店街。

画像3

スマホ売ってました。

画像4

水屋さん。

画像5

サムスン目立ってました。

画像6

炊飯器は懐かしの型がメイン。

画像7

日本人に人気らしい。

画像8

映画館もありました。

画像9

アウンサンマーケット。

画像10

色々売ってます。

画像12

とこんな感じ。IT系はPC、スマホと最新のものが入ってきている一方、電化製品は(日本での)かなり旧式のものだったりとかなり新旧混在している印象でした。

停電がしょっちゅう起こるのでデスクトップPCはとても厳しい気がします。ノートPCが良いですね。

実際来るまでは全くイメージが沸かなかったミャンマーですが、実際来てみると「思ってたよりは普通。だけど、やっぱりまだまだ。特にインフラ面。」といった印象です。

基本的には今後どんどん開かれていく国だと思うので、電気、インターネットなどのインフラ面がさらに整備された頃にまた来てみたいなと思います。

ヤンゴンの仕上げにもう一度シュエダゴンパゴダの美麗をどうぞ。

画像13

ミャンマー旅行記は以上です。

さて、タイ→ミャンマーと渡ってきた今回の旅。次はまさかのダークホース・ラオスへ向かいます!


【2021/02/06 追記】
今思えばもっとゆっくりして、他の街も見て回ればよかったなと。ただこのときは「あと2ヶ月弱でのこりの国ぜんぶ見て回らないと!」という焦りがあったんですよね。

ひとり旅だからこそ、努めて客観的に自分をみないとダメですね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムダが大嫌い。 整理整頓、効率化が大好き。