MUP23 アウトプット

こんばんは。今日はお金の使い方についてです。
普段給料をもらって何に使っているか。実際はどこにどのくらいお金を使って、どのくらい残してどうやってお金を増やしていくかが大事。どれだけ収入が少なくてもしっかりとお金の管理をしていないと、大きく稼げるようになったときに管理できなくなってしまうので、管理や把握はしっかりとするようにしましょう。今日はどうすればお金を多く残すことができるのか。どう考える必要があるのかをお話します。

銀行の預金は得をするの?

結論から言うと、貯金は貧乏になります。普段銀行にお金を預けているが、実はそのお金は間接的に投資をしているんです。

スライド1

親世代はよく貯金しなさいと言います。それはその時代、銀行に預けるだけで年利10%の利息をもらえたからです。いまは100万円預けて年間に8円程度とほとんどもらえません。じゃあなぜ直接投資をせずに貯金をするのかメリットを上げるとすると
・元本が保証されているのでリスクがない
・いつでも引き出すことができる。投資の場合は元金ロック。
・少しだが金利がもらえる。

のようなことでしょうがそれは本当なのか。そもそも銀行がつぶれると1000万円までしか保証はされていないし、世界で見ると銀行にお金が無くなると自由に引き出せなくなったり、お金をおろすときには手数料を取られるので実際のところメリットとは言えないですよね。
実は預金はリスク高・リターン無。投資はリスク有・リターン有。なんです

ポートフォリオをしっかりと組む

お金を増やすには、マネーマネジメントスキル。ポートフォリオを組むことが大事。しっかりとお金の使い方を決めて実際にそれに従って自分のお金を使うことが大事です。一般的には貯金20%、自由30%、生活費50%です。
ただ貯金をしようとして自由なお金を減らすからストレスになり続きません。自由費を削らずに貯金を増やすなら、シンプルに個人事業主になることをお勧めします。

スライド1

図のように、個人事業主は交際費などを経費にすることができます。残った利益に対して課税されるので、サラリーマンと比較すると5万円の差が出ますが、出費の額は変わっていません。一年になると大きな差が生まれます。

順序を理解し投資を行う

投資を行うにもしっかりと順序を理解しましょう。
①自己投資
②人脈投資
③事業投資

④経済投資 株、FXなど
⑤寄付投資 ブランディング投資。スポンサーなど。
上記5つのようになります。①~③は自分の稼ぐ力をつけるもので、不労所得ではありません。大きな金額にならないと経済投資ではリターンも少額になってしまうので、まずは①~③に投資をしていきましょう。

次回は実際に①~③についてお伝えしていきます。今日もありがとうございました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
初めまして!現在25歳の埼玉在住です。ジュエリーブランドなどの会社経営をしています。日々学んだことをブログにしています。よろしくお願いします。インスタグラム→https://www.instagram.com/r.kawabe1230/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。