見出し画像

スピリチュアルの取り扱い/サイゼ占い作るのに使った文献

質問者:Nさん

リックェさんはじめまして。オモコロのサイゼ占いの記事、楽しく拝見させていただきました。自分は文系の学生ですが占いというものに初めて興味がわきました。そこで質問ですが、サイゼ占いを作るにあたって参考にした文献や資料があれば教えていただきたいのですが可能でしょうか。また、これから占術を学ぶ上で入門書的なものを読むとしたら何がいいでしょうか。

えーとですね「占いの本」みたいなものは実は大して読んでないです!

オンライン授業のやつ「シンプルに学ぶ西洋占星術」
udemy のやつわかりやすかったですね。

これで西洋占星術の初心者向けの知識(=サイゼ占いのベース)の考え方が一通り揃います。あとは必要に際してwebで調べていたらこと足りました。

あとは、天体運行のプログラミングのソースや、いろんなファミレスのメニュー、あとは占いの考え方のベースとかになる「人類の思考傾向」に関係する本は読んでいます。

図説 金枝篇 (講談社学術文庫) 
銃・病原菌・鉄

スピリチュアルに対するスタンス

あと、ちょっと語りたいのは、スピリチュアルに対するスタンスです。

占いには、ほんの少しスピリチュアルが入ってきますが、締め出そうとしてそれでも最後ちょっと残ったくらいの量でいいのです。なので、わざわざスピリチュアルを添加してくる資料は避けました。「前世」とか「幸せ」とかそういう単語が入ってるようなものね。

占いを学ぶとき技術から始めないと上手く行かないと思うんです。

というのは、占いは手順通りやるところまでは誰でも一緒で、最後のリーディングの部分に主観がまじる。冒頭で述べたとおり、それってコーヒーゼリーに乗っけるホイップクリームみたいなもんで、ちょっとで良いんですよ。

スピリチュアルの良さって、ロジックを煮詰めていくとスピリチュアルなものなど残らないはずなのに、なぜか残ってしまったってところだから、ロジックの濃い苦いコーヒーを作るつもりで始めれば良いんです。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつでもサポートお待ちしております。凍える荒野を行く旅人の足を前へ進めるのは、いつだって心地の良い熱を持った風だから・・・

バッチリ、いい印象を与えたみたいだぞ!
10
webエンジニア(フロントエンド)で、オモコロのライターです。 オモコロでは比較的カッチリとした悪ふざけを書いているのですが、noteでは普段話さないエンジニアリングの話や、個人的に面白いと思う言語学とか人類学とかのジャンルの話を書きます。よりニッチです。

こちらでもピックアップされています

サイゼ占いお悩みご相談
サイゼ占いお悩みご相談
  • 14本

意外と本格派で当たるっぽい「サイゼ占い」から寄せられた、お悩みにサイゼリアン・チャートを読み解きながら答えていくコンテンツです。お悩みの相談はどなたからもお待ちしてます。 https://riqrique.invitro.work/saize/seiza/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。