Netflixでバレた!スタンダップコメディーつまらない
見出し画像

Netflixでバレた!スタンダップコメディーつまらない

最近、日本人から


「スタンダップコメディが分からなかった」
「スタンダップコメディがイマイチだった」


と言われる


どうやら、Netflixで初めてスタンダップコメディを見たようで


その率直な感想が「スタンダップコメディで笑えなかった」というもの


理由はカンタン


スタンダップコメディは面白くない


お前が言うなって感じでしょうが、

ニューヨークで25年、プロとしてやっていても全く同じ感覚です


日本人は薄々気づいているでしょうが

スタンダップコメディはつまらない


ちなみに、
アメリカでも全員にウケているわけではない

特に、元々スタンダップコメディは

アメリカ人による、アメリカン人のためだけ

の超ドメステイックなエンタメ

スタンダップコメディ形態はアメリカでは戦前からあって

一切日本に入ってこなかった理由は、極めてアンダーグラウンドなエンタメだから


アメリカ人ですらもスタンダップコメディを面白くないと思っているのだから

急に入ってきても、日本人にウケないことは当然

スタンダップコメディの面白みが本当に分かっている日本人など

私も含めて誰もいないでしょう

それでよく、ニョーヨークでプロとしてコメディアンやっていけますね

と言われる

私はアメリカ人の笑いのツボが分かるだけで

そのツボが面白いとは思わない

客のツボが分かるだけで仕事はできる

彼らと一緒に笑う必要はありませんし、

ステージ上でそのままつまらない表情でいる理由です

私の笑いのツボは日本のお笑いがベストなままで、ずっと変わっていませんがアメリカ人を笑わすことはできます


しかし、こう言っても

「スタンダップコメディって面白いんじゃないんですか?」
と引き下がらない方も


なぜ、「スタンダップコメディって面白いはず?」
という間違った認識を持っているのか?


なぜ、こんな誤解をさせられているのか?


笑いの錯覚のせいでしょう


今までも、錯覚している人たちを多く見てきた


私は、あるコメディオーディションでネタの選定に悩んでいた


マネージャーに相談すると、「あのジョークがいいよ」
と一案をくれた


そのジョークは当時の最新作で一回だけ舞台で試し
大爆笑だった


マネージャーはそれを見ていたのだ


しかしそのジョークは実は大して面白くはなかったのです

自分で作っておいてなんだが、ボツネタ


私は別のクラブでそのネタがイマイチなのを確信していた


コメディのプロのマネージャーでさえネタの質を見誤ってしまう


笑いのパワーはそれほど人の判断を狂わせてしまうことを
まざまざと垣間見た瞬間で、衝撃的ですらあった


言うまでもなく、アメリカ人はよく笑う


表現したがり


笑いはうってつけの主張する手段


そして、その笑いたがりが
コメディショーに笑いに来る


わざわざ笑いに来る


日本人の笑い声にはないレベルで大声で


外国人特有の力強い笑いをNetflixなどで見て聞くことによって


本来は面白くはないと感じていても、疑心暗鬼にさせてしまう


その自分の判断の方が間違っているのでは?
もしかしたら面白いのかも?


と錯覚してしまう


錯覚さえ解ければ
「やっぱりスタンダップコメディってつまらないよね」


と分かってしまうものです。

ニューヨークのコメディアンでも
スタンダップは面白いと主張するのは誰一人もいません


スタンダップコメディの魅力はそこではないと分かっているから

爆笑のショーに後、ニューヨークコメディアンの口グセは

「俺たち、そんなに面白くないのにね!」

私たちは意外に謙虚

「日本ではスタンダップコメディは流行らない」と嘆く人はいるが

理由は、つまらないの一点だけ

面白くなるように味付けすれば、勝手に拡がっていくはず

笑いの感度の優れた日本人に今のスタンダップコメディは耐えれていない

質問で多いのが、「Netflixでおすすめスタンダップコメディは何ですか?」

「スタンダップコメディが面白くもないのに、伝えようとしている日本人」の言い分が笑えますよ


「スタンダップコメディはイマイチ笑えない」

という日本人の皆さん

コメディに関しての笑いの感覚、個人でそこまでの違いはありません

「スタンダップコメディはつまらない」


その感覚は決して間違ってはいません


少なくとも、本場ニューヨークで25年やっているプロと感覚は一致しております

「つまらない英語はもうイヤだ日本人用LINE」
https://lin.ee/8FEOL3w

つまらない英語はイヤだー 日本人用LINE公式



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
マジソンスクエアガーデンの舞台にも立つニューヨークを中心に活動する日本人プロスタンダップコメディアン/英語の成績「2」14点から一万回ステージ/在米25年NYコメディアンが知る日本人英語弱点克服本20年に出版予定/特定社会保険労務士/社交ダンス学生優勝/名古屋外国語大学外部講師