見出し画像

シンザン記念2020を過去傾向・展開から予想

お疲れ様です、Rinです。
それなりに荒れた金杯も終わり、本格的に2020年度の競馬がスタートしました。
今年も回収率100%以上を目指して頑張っていきたいところです。

ってことで、今回は1/12(日)に開催されますシンザン記念2020の予想を書かせて頂きます。
よろしくお願いします。
(※展開・印・買い目は枠順発表後に追記させて頂きます)
【1/11 展開・印・買い目 追記】

1|はじめに

シンザン記念の予想に入る前に、先週開催された京都金杯の結果について書かせて頂きます。

僕の予想▼

結果▼

京都金杯-推し馬の着順
1着:サウンドキアラ(松山)◎
2着:ダイアトニック(北村友)△
3着:ボンセルヴィーソ(太宰)
----------
4着:ソーグリッタリング(川田)◯
11着:モズダディー(酒井)△
16着:カテドラル(武豊)▲
17着:メイショウショウブ(池添)△

画像1

本命◎サウンドキアラが見事1着となったのですが、3着のボンセルヴィーソが無印…
安目のワイド1点的中のみで−収支に。
そりゃこれだけワイド買ってりゃ何かしら当たりますよねw
ソーグリッタリングが3着に入ってくれてれば、ワイド複数的中で+収支になったんですけど、そう上手くはいかないようです。

【参考記事】
京都金杯2020を過去傾向・展開から予想

2020年競馬成績
的中:1/1
購入:900円
払戻:530円
回収率:58%

見事スタートダッシュに失敗しましたので、ココから巻き返して行く必要がありますね!

2|シンザン記念-レース概要

2020年1月12日(日)
3歳・京都/芝1600m

画像2

先週開催された京都金杯と同じコースで、過去にアーモンドアイやジェンティルドンナなど、その後のクラシック戦で大活躍する馬が優勝しているレース。

スタートしてから長い直線を走り、上って下ってのワンターンをして直線でゴールです。

最終コーナーを外側で回ってしまうと、下りで付いたスピードと遠心力でどんどん外側へ押し出されるのでロスが多い。
内側をロス無く走って、ラストの直線で存分に力を発揮する馬の成績が良い。
(エリザベス女王杯の予想を書くから引用)

京都金杯の前情報では

ここ数年、芝の質が変わってきていて力の必要なコースとなっており、近年は外枠からも馬券になる馬が出てきている。

という感じの情報が多く出回ってましたが、終わってみれば、真ん中より内枠の中団〜前目でレースを運べる馬が馬券になりました。

京都金杯-3着以内馬(人気)-脚質
1着:2枠3番サウンドキアラ(3人気)-先行
2着:3枠6番ダイアトニック(2人気)-差し
3着:4枠7番ボンセルヴィーソ(14人気)-逃げ

今週の馬場傾向がどうなってるかはわかりませんが、内枠前目が有利なのかな?と考えます。

3|シンザン記念-過去傾向

それではシンザン記念の過去傾向を調べながらまとめていきます。

過去のレース結果▼(競馬ラボより)

画像3

画像4

【枠順】

画像5

連対率(2着以内)で見ると、真ん中より内側の枠が圧倒的に優秀です。
複勝率(3着以内)で見ると、外側の7,8枠も捨てきれない数字となってます。
ただ、外枠の数字は、だいたいが12頭以下の小頭数で行われたレースでの結果ですので注意が必要です。
今回は10頭で行われるので、外枠にも注意が必要っぽいですね。

【人気】

画像6

1,2番人気が優秀ですが、信頼できる数字かと言えば微妙です。
それよりも7〜9番人気の成績が、人気の割に非常に優秀ですので下位人気馬を簡単に消すのはやめた方が良さげです。
馬券のパターンとしては
『人気サイド2頭+下位人気馬1頭』
というパターンが多く見られますので、先週の京都金杯のボンセルヴィーソ(14人気-3着)のような馬が飛び込んで来るかもしれませんね。

【騎手】
過去10年の馬券内で見ると浜中俊騎手が6回、池添騎手が3回、和田竜騎手が3回となってますが、ここ5年で見るとあまり偏りは無いように見えます。

【脚質】
過去5年を見ると、後方から上がり3Fタイム上位で上がってきた馬が毎年数頭は馬券に絡んでます。
パッと見た感じでは『差し馬有利か?』と感じますが、長い目で見ると逃げor先行馬が優秀とのことです。
馬券のパターンとしては
『前残り1〜2頭+上がり上位の差し馬1〜2頭』
のような複雑な組み合わせになりそうです。

【上がり3F】
上の【脚質】でも触れましたが、ほぼ毎年の3着以内に上がり3Fタイム上位の差し馬が飛び込んできてます。

シンザン記念-3着以内馬-上がり3F(順位)
2019
1着:ヴァルディゼール-35.3(2位)
2着:マイネルフラップ-35.0(1位)
3着:ミッキーブリランテ-35.4(3位)
2018
1着:アーモンドアイ-34.4(1位)
2着:ツヅミモン-35.5
3着:カシアス-35.6
2017
1着:キョウヘイ-36.7(1位)
2着:タイセイストーリー-37.3(2位)
3着:ペルシアンナイト-37.5(3位)
2016
1着:ロジクライ-35.2(3位)
2着:ジュエラー-34.5(1位)
3着:シゲルノコギリザメ-36.1
2015
1着:グァンチャーレ-33.7
2着:ロードフェリーチェ-33.5(2位)
3着:ナヴィオン-33.2(1位)

先週同じコースで行われた京都金杯を見る限りでは、基本的に逃げ・先行馬有利なレースになりそうですが、2着になったダイアトニックみたいな京都での速い上がりが期待できそうな馬は抑えておく方が無難と考えます。

【まとめる】
真ん中より内枠の1,2番人気馬の連対率が高い。
ここ数年、先行勢と後方勢がどちらも馬券内に来ている難解なレースだが、長い目で見ると先行勢が優秀。
人気薄の馬でも馬券内に来る事が多いので注意が必要。

4|シンザン記念-出走馬&注目馬

出走予定馬▼(競馬ラボより)

画像7

【注目馬】

5枠5番オーマイダーリン牝3(武豊)
未勝利戦を勝ち上がってきた2戦1勝[1-0-1-0]のディープインパクト産駒。
新馬戦(京都1600)では、2番手から直線で抜け出そうとするも、イマイチ伸びきれず3着となりましたが、前走の未勝利戦(京都1600)では、後方からの競馬に切り替えて、上がり34.6秒(1位)の末脚で差し切り勝利しています。
『逃げ・先行馬が有利』と言われている今回のレースですが、過去に差し馬が全く活躍していないわけではありません。
3戦連続の京都1600m(前2走は内回り)で、鞍上は継続騎乗の武豊騎手ですので、期待できるんじゃないでしょうか。
【枠順を見て】
ど真ん中ですね。
可もなく不可もなくと言った感じでしょうか。

7枠8番カバジェーロ牡3(北村友)
新馬戦(阪神1400)勝ち上がりからこのレースに挑むロードカナロア産駒。
その新馬戦では好位から抜け出し、ダブルアンコールと叩き合いの末に粘り勝ち(上がり1位)
1戦しかしていませんので、まだまだ未知数な部分は多いのですが、好位からスムーズに抜け出す事が出来れば、良い勝負が出来るかもしれません。
【枠順を見て】
内が欲しかったところですが、頭数が少ないのでなんとかなるかな?というイメージです。

1枠1番サンクテュエール牝3(ルメール)
アルテミスS(東京1600)で2着になった2戦1勝[1-1-0-0]のディープインパクト産駒。
新馬戦(新潟1600)では、好位からジワジワと長く伸びる脚で3番手以下を大きく引き離しての勝利で強さを見せました。
続くアルテミスSでも、同じく好位から抜け出すも、ラストでリアアメリアに差されて僅差の2着になりました。
レースを見た感じでは、キレのある末脚タイプでは無く中速をキープしながら最後まで走るようなタイプに見えました。
が、ラップタイムを確認すると両レースともスローのラスト3F勝負となっていて、見た目以上に切れる脚を持っていると考えます。
(両レースとも上がり33秒台)
これまでよりペースが流れそうな京都1600mでどこまで脚を伸ばせるかがポイントになりそうです。
【枠順を見て】
ロス無く走れる最内枠ですね。
良いんじゃないでしょうか。

4枠4番タガノビューティ牡3(和田)
朝日杯FS(G1/阪神1600)で、9番人気ながらも4着となった3戦2勝[2-0-0-1]のヘニーヒューズ産駒。
ダート戦を2連勝して挑んだ前走では、初めての芝レースとは思えない素晴らしい脚で大外から一気に追い込むものの、ラストで更に外から追い込んできたグランレイに差されてクビ差の4着となりました。
『阪神の急坂が無かったらもうちょっと伸びてたんじゃね?』とも考えましたが、そこは全馬同じ状況ですし、わからない部分でもあります。
京都の平坦な直線なら、更に鋭い末脚を見せてくれる可能性があるんじゃないでしょうか?
【枠順を見て】
前走とは違い内目の枠に入れたので、脚を溜めて直線勝負に賭けて欲しいところです。

6枠6番プリンスリターン牡3(原田)
朝日杯FSで15番人気ながらも5着と好走した5戦2勝[2-0-1-2]のストロングリターン産駒。
ハイペースで差し馬有利の展開だったとは言え、大外一気で3着に飛び込んだグランレイの後でこの馬もしっかり脚を伸ばしてました。
4角〜直線へもう少しスムーズに動けていれば、もう少し違う結果だったかもしれません。
今回も展開次第では侮れない1頭です。
【枠順を見て】
ちょい外目ですが頭数が少ないのであまり関係ないような…

8枠9番ルーツドール牝3(川田)
新馬戦(東京1600)を5馬身差で完勝し、今回のレースで人気になりそうなジャスタウェイ産駒。
前走の新馬戦は、ある程度ペースが流れる中で先行し、ラスト直線で更に伸びる脚を見せつけて大差で勝利しています。
東京左回りしか経験してない点が少し不安ではありますが、ミドルペースで先行できる基礎スピード&そこから更に伸びる脚で、今回のレースも期待できるんじゃないでしょうか?
【枠順を見て】
大外枠ですね…
内目なら堅いと思ってましたが、もしかしたら何かあるかもしれませんね。

2枠2番ヴァルナ牡3(福永)
京王杯2歳S(G2/東京1400)3着で4戦1勝[1-0-1-2]のエピファネイア産駒。
前走の京都2歳S(G3/京都2000)では、直線で全く伸びる事ができず最下位となってしまいましたが、それほど弱い馬では無いと考えます。
(めちゃ強い訳でもないような…)
前々走の京王杯2歳Sでは馬券内の3着となりますが、後に朝日杯FSで2着となるタイセイビジョンに完敗。
それは仕方ないとして、2着のビアンフェとはもう少し競ってほしかったように思います。
前走より距離短縮で挑む今回のレース、前目からの粘る脚が出せればワンチャンあるかもしれません。
【枠順を見て】
絶好の枠だと思います。
後は実力的にどうなのかという感じです。

5|シンザン記念-展開&印&買い目

【展開-スタート】
コルテジア前へ
ヴァルナ・カバジェーロ・ルーツドールが続く
中団にサンクテュエール・オーマイダーリン・プリンスリターン
後方からタガノビューティ
各馬それぞれ狙いのポジションへ
10頭なのでポジション争いはそれほど激しくならずミドルペースに(800m48秒前後)

【4コーナー】
コルテジア先頭
ヴァルナ内をロスなく回る
カバジェ・ルーツ外目から上がる
サンク・オーマイ内、プリンス外へ出す
タガノ大外へ出して直線へ

コルテジア逃げるも後続押し寄せる
ヴァルナ頑張る
カバジェ・ルーツ伸びる
サンク・オーマイ並んで先頭狙う
プリンス外から迫ってくる
タガノ大外から突っ込んでくる

固まってゴール!!

これで決まりです。

【印】
少頭数(10頭)で行われるので各馬共にスムーズな位置取りができ、前が詰まる等の紛れが少ないと考えて、速い上がりが期待できそうな馬を中心に選びます。

◎1枠1番サンクテュエール牝3(ルメール)
好位から最後まで長く伸びる脚に期待してこの馬を推します。
これまでスローの高速馬場でのレースしか経験が無い為、それなりにペースが流れそうな今回のレースでどれぐらいのパフォーマンスが見せれるか不明ではありますが『枠良し・騎手良し・上がり良し』という事で本命◎とさせて頂きます。
信者としては、強いルメール神の復活に期待したいです。

◯8枠9番ルーツドール牝3(川田)
ペースが流れた新馬戦を先行できる基礎スピードと、直線で更に伸びた末脚に期待してこの馬を推します。
序盤にペースが流れそうな今回のレースでも好位置をキープ出来ると考えます。
鞍上も先行策が得意な川田騎手ですし、よほどの事が無い限り馬券内には来るでしょう。
というか余裕のある1着でしょう。
が、圧倒的な1番人気になりそうなので『よほどの事』が起こった時の為に、対抗◯にしておきます。

▲5枠5番オーマイダーリン牝3(武豊)
2走続けて京都で好走していますので、推したいと思います。
中団〜後方からの競馬になった場合、位置取りによっては届かない可能性もありますが、今回は少頭数の10頭でのレースなのでセーフかと。
ここは天才武豊騎手の腕と、この馬の末脚に期待します。

△4枠4番タガノビューティ牡3(和田)
前走の朝日杯FSで見せた末脚に期待してこの馬を推します。
ダートでも好走していてパワーのあるこの馬なら馬場が渋った場合でも問題さそうですし。
おそらく後方で溜めて直線勝負になるので、ラストで突っ込んできてくれるのを待ちます。

△6枠6番プリンスリターン牡3(内田)
上で書いたタガノビューティと同じく、朝日杯FSでの末脚が気になるので買っておきます。
そこまで人気してませんので、上位人気勢が崩れた場合は面白いんじゃないでしょうか。

△7枠8番カバジェーロ牡3(北村友)
ルーツドール程ではありませんが、それなりにペースが流れた新馬戦を先行して上がり1位の脚で勝ち切ったこの馬にもチャンスがあると考えます。
『前走1400m』という点が最大の不安点ではありますが、一応買っておきます。

消2枠2番ヴァルナ牡3(福永)
消3枠3番コルテジア牡3(松山)
『内枠の先行勢で下位人気』という非常においしそうな両馬ですが、今回は少頭数(10頭)でのレースという事で、波乱は起こりにくいと考えて消しとします。
あまり無理せず、ラスト直線で他の馬に前を譲って下さい、お願いします。

【買い目】
3連複軸1頭ながし相手5頭
◎→◯▲△△△(10通り各100円)
1と4,5,6,8,9の中から2頭が3着内で的中

画像9

6|1円玉の平成◯年の数字で馬券買う

画像8

新年1発目の神頼み…今年は1回ぐらい当たるのでしょうか。
引いたのは平成7、3、元年でしたので「1-3-7」の3連複をちょびっとだけ買っておきます。

画像10

1番サンクテュエール(2人気)
3番コルテジア(9人気)
7番ディモールト(10人気)

ですので、超大荒れのパターンですねw
期待せずに結果を待ちましょう。

7|おわりに

先週の京都金杯もそうでしたが、G3はこれまで予想していたG1と違って2桁人気の馬が平気で飛び込んで来ますね…

正直なところ、人気サイドで馬券を組み立てる僕にとっては非常に困りますw

が、そんな事ばかり言ってられないので、今回は人気薄馬も少しだけ買ってみようと思います(基本は上位人気馬を買いますがw)

枠順発表までは↑みたいな事を書いてましたが結局は人気サイド(1〜6人気)ばかりに印を打つ事になりましたw
でも10頭中の5,6番人気って人気薄ですよねw

以上です、最後まで読んで頂きありがとうございました

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂きありがとうございました。 またいつか僕の記事を見かけた時、気軽に読んでもらえたら嬉しいです🙇‍♂️ あなたの作品も読んでみたいです🤗

嬉しいです!ありがとうございます!
5
Rinと言います。 「もしもサラリーマンがビットコインFXをやったら」というブログの管理人(休憩中)です。 noteでは自分の体験談・持論を書きたいと考えてましたが、ほぼ競馬予想記事です。 皆さまよろしくお願い致します。 URL:https://www.rineiji.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。