Katsuko Yamamoto

愛国心とはなんだろうか?愛国心とは同じ国に生きる民族愛とも言える。その最も近い間柄が家族と言えます。家族が仲悪ければ家族の外の世界でもうまくいかない。が、家の中が面白くないと人は外にその鬱憤を晴らそうとする。が、内と外の間には法則があり、その法則に反すれば、結果は悪いものとなる。

Katsuko Yamamoto

愛国心とはなんだろうか?愛国心とは同じ国に生きる民族愛とも言える。その最も近い間柄が家族と言えます。家族が仲悪ければ家族の外の世界でもうまくいかない。が、家の中が面白くないと人は外にその鬱憤を晴らそうとする。が、内と外の間には法則があり、その法則に反すれば、結果は悪いものとなる。

    最近の記事

    政治・経済・社会

    政治に疑問を抱き始めたのはいつからだったのかはっきりしない。 が、小泉政権に「おやっ?」と思うことがあった。 元ブッシュ米大統領が日本に来日した際、 居酒屋で日本の学生たちをブッシュ米大統領にお披露目させたときだ。 私は日本の政治スタイルが変化したことを感じた。 TVというメディアにも気軽に出演するようになった。 アメリカスタイルである。 特にこの小泉首相のパフォーマンスは若者に人気があった。 しかし、私はこの人が優れたリーダーには見えませんでした。 特に、

      • 政治・経済・社会

        今朝は面白い自分を発見した。とはいえ日常的な癖だろうと思う。 人間は常に考えている、ということだ。 しかし、その記憶がないのは時間の流れとともに その考えは映画のスクリーンのように画面が変化しているからだ。 そして、閃きとは、そのスクリーン場面の一瞬が脳裏に突き刺さるのである。 メモを持ち歩く理由はここにある。 なぜならば、時間とともにその記憶は消えていくからだ。 人間の記憶能力は三つあります。 1、感覚記憶 2、短期記憶 3、長期記憶 いわゆる “ボケ“

        • 政治・経済・社会

          私はようやく自分の本当の理想を見つけた。 それは世界の民族が豊かで平和に暮らせることだ。 そして、私の願う平和とは国同士の戦争をしない国々の存在だ。 それは人殺しのない世界です。 どこの国でも殺人は法律で禁止されています。 なぜ法律で禁止するのか?人は人を殺すからです。 殺すということは相手の命を奪うということです。 命————この不思議な生き物 そう命は生き物です。 生き物は主として動物のことを言います。 が、植物にも命があります。ただ感情を持っていませ

          • 政治・経済・社会

            政治・経済・社会 この中で人が関心を持つのはどれだろう? しかし、これらを独立して考えることは不可能です。 が、自分の生活範囲の中ではそれらは全て関わっています。 けれどもこれらを考えなくても人は生きられます。 なぜなら家庭があるからです。 しかし、その家庭は一律ではありません。実に多様です。 その家庭の一員は社会と交流します。 その社会とはご近所をはじめ市町村という地域で関わります。 子供であれば教育の場である保育所とか、幼稚園、学校等です。 それらは市

            政治・経済・社会

            今朝はいの一番に仏像が目に留まりました。 そこで仏像の歴史を辿っているとこんな記事に出会いました。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 「如来」と「菩薩」の特徴と変遷 「日本書紀」では、6世紀半ばに朝鮮国家の「百済(くだら)」の聖明王から欽明天皇当てに、仏典や仏具などとともに仏像が送られたと記されており、一般的にこれが日本の仏教文化の始まりといわれています。 仏教が浸透し始めた飛鳥時代には「釈迦如来」「阿弥陀如来」「薬師如来」など、「如来」と呼

            政治・経済・社会

            今日は祝日。勤労感謝の日。昔は新嘗祭(にいなめさい)と言った。 勤労を尊び、生産を祝い、国民が互いに感謝し合う日です。 ところが、 昨日の午前深夜東日本鉄道の新幹線にて作業員が行方不明になる事件が発生しました。 https://news.yahoo.co.jp/articles/f9a0843e39f4409516b26810bd79072a4ff4e8b7 事件の感想コメントです。 🔶「学生の頃にアルバイトで深夜の東海道新幹線の線路内の電気工事(の補助)をやった

            政治・経済・社会

            今は非常時か? 政治の世界を見ているとそう思わせます。 実感が湧かないのは近所の様子に変化がないからだ。 が、一日一日と人は年齢を重ねています。 けれどもその姿に目立った変化はありません。 人は今日も元気に生きている。 でも、ロシアとウクライナは戦争をしています。 その影響は企業に表れています。 その企業に携わっている人々はそれを実感として受け止めているでしょう。 景気動向の現状は下方圧力で資源高ということで物価の値上がりは続くようだ。 現にスーパーで買い

            政治・経済・社会

            この小さな列島に米国の基地が131箇所もある。 中でも一番大きな基地は北海道です。 次いで沖縄です。都道府県の数は27。完全に植民地です。 この異常さは何だろう? あれほど凄まじかった安保反対のデモはすっかり陰を潜めてしまった。 日本の防衛費予算が上昇するのはこの米軍基地にて供するためのものか? だとしたら、一刻の猶予もなく立ち退いてほしいものだ。 自衛は日本国が独自でする。私が総理大臣ならばそうするだろう。 再三にわたる日米安保条約の見直しがあっても基地の数

            政治・経済・社会

            🐢楽しい人には草も花、いじけた人には花も草🐢   (フィンランドの諺) 心の在り方ひとつで、醜いものも美しく、美しいものも醜くなる と言った意味か・・・・・。 男は確かに、女の容姿について厳しい見方をしている。 魅力的な女性とそうでない女性ではまるで扱い方が違う。 だからだろう。 女は自分の容姿について敏感であり、ほんのちょっとした欠点を気にして くよくよと思い悩む。長所を認めようとしない。 男にとって、ひがみっぽい、いじけた女ほど扱いにくい存在はない。 悪いところなど

            政治・経済・社会

            今日もお忙しいですか? 人生はあっという間に過ぎ去ります。 中には早逝する方もたくさんいらっしゃいます。 今日はこのかたをご紹介させていただきます。 生まれは佐賀県と私と同じ生誕地の方です。 1982年生まれ。私と30歳以上の開きがあります。 2009年1月24日に永眠。僅か26歳。 その彼が残した作品集を『えーえんとくちから』として刊行されました。 死後10年の出来事です。 「まばゆいね、まばゆいねって宇宙服着たままはじきあう青林檎」 日常の何気ない生活

            政治・経済・社会

            私は理想を追っています。 が、理想と現実はあまりにもかけ離れています。 それは神と人間ほどの違いです。 では神とは何か? 神とは理想です。そして、人間は現実です。 その神と人間の橋渡しをするのが宗教です。 では、その宗教を営むものの正体は何か? 神主・神父・修道女・僧侶等であります。 新興宗教にあっては教祖ということになります。 いわゆる釈迦やイエス・キリスト、マホメッドのような方々です。 阿含経や創価学会の教祖はもう他界しています。 したがって二代目と

            政治・経済・社会

            日本の交易はアジアから始まり、西欧、米国、ロシアと続く。 中でも100年も持たなかった元の到来は不思議な感じがする。 そして、私はジンギスカンという名を知った。 元はジンギスカンの孫フビライが建国した。 このことによりモンゴル大帝国は分裂を始める。 が、それより先に隋、唐との交流があり、仏教が伝来した。 遣隋使は大和政権時に派遣された。時代は飛鳥である。 推古天皇の時代である。その中の一人小野妹子の名は忘れ難い。 そして聖徳太子。推古天皇の即位と同時に皇太子と

            政治・経済・社会

            民主主義(デモクラシー)とは一体なんだろうか? 語源はギリシア語のデモクタティアで、人民と権力を統合したものだという。 権力は人民に由来し、権力を人民が行使するという考えとその政治形態と考えている。 さて現実は・・・・・・ では、政治とは何か? 〈政治〉(『広辞苑』より) 人間集団における秩序の形成と解体をめぐって、 人が他者に対して、また他者と共に行う営みであり、 権力・政策・支配・自治に関わる現象をいう。 主として国家の統治作用を指す。 なるほど。しかし、

            政治・経済・社会

            家庭の財務大臣は大体主婦である。 が、時たま夫が実権を握っている場合がある。 では、夫婦喧嘩のトラブル原因ランキングを挙げてみよう。 1、ものの言い方が悪いから 2、生活態度が悪いから 3、コミュニケーション不足だから 4、家事のやり方が気に入らないから 5、お金がないから 6、休日の過ごし方が気に入らないから 7、互いの両親と価値観が合わないから 8、生活時間が合わないから 9、趣味や好みが違うから 10、金遣いが悪いから これほとんど主観的なものばかりです。 そ

            政治・経済・社会

            人間も出世魚のように状況によって心が変化していくようだ。 そして出世すればするほどそれは自分中心に物事を考えていくようになる。 なぜか?その人の周りの人間はそれを真似るようになるからだ。 そしてそれが組織というものだろう。 が、時として間違いが起きるのは自分の正しさを持つ者が現れることだ。 これはある意味必然的に起こるのかもしれない。 澱み切った水の中では息が苦しくなるためだろう。 日本経済に激震が走ったのは1991年のバブルの崩壊だ。 が、ついに恐れていたイ

            政治・経済・社会

            小学生のなりたい職業10傑      男子       女子 1位 スポーツ選手   保育士 2位 医師       看護師 3位 大工・職人 パティシエ・パン屋 4位 研究者 医師 5位 エンジニア 薬剤師 6位 警察官 教員 7位 会社員