見出し画像

動眼神経麻痺と腎経、膀胱系との関係

ここでの対応は、あくまでヒーリングの一貫です。
ですが、現代の医療からの目線では分からないことも、カラダはココロとタマシイと連動していることを考慮し、カラダ全部をエネルギー体としてみていくと、見えてくるヒーリングの処方です。セラピストの方に参考になればと思います。


〈症状〉
二週間前から、二重に見えて眼球が動かず焦点が合わない。瞼が重くて開かなくなり、すぐに精密検査をしに行かれた。

初めての来院時は、お一人では歩くのもままならない状態でした。
脳や目、その他精密検査をしたが異常はない。
では、なぜ目が重視になっているのか?
「動眼神経麻痺」と医者からの見解とのことでした。薬はもらったが飲みたくないとの意志。
生活、仕事に支障が出て困ってみえました。

施術 90分
全身整体後、音叉→背骨、首、頭、目。

見立て
後頭部から首背中へと続く経絡ラインが陥没、特に首から内側の手のラインが縮み引っ張られている状態。そして、足の人差し指だけが縮んで硬く丸まっている。
この足の指も、目の反射区です。
カラダに、腎経のダメージの証拠がしっかりと表現されていました。

ご自宅でのケアをお伝えして、一週間後施術。
すると、「あれから日によるけど、ぐっと見えるようになった。」

施術3回目  三週間目

左瞼が、重くて一週間前には開かなく、眼球が動かない状態でしたが、
眼球動くようになり、焦点がほぼ合うように。
音叉が長く響くようになる。

施術後の様子 
笑顔が溢れ、その方本来の明るさがでてご家族も少し安心した様子です。

「何十年もの我慢と感情がでてきて、それが消化しない限り目が良くならない酔うな気がします。。。」とご本人。

精神的とカラダに起きていることの関係性をご自身で気づかれるのが何より変化致します。とても我慢強いお方で、ですから腎経に出たんでしょう。
ご家族を始め多くの方がこの方の笑顔に救われ、励みになりエネルギーが廻っているのを感じます。早く良くなりたいのと、同じくらいご自身がご自分へのカラダの気遣い、声を受け止めようとしておられる。もうしばらくヒーリングを続けて参ります。

蓮水の回想
カラダが早く良くなる!!良くしたい!!誰もが思うことですが、その前に
なぜ、この状態が今起きているか?これをギフトを思えるかどうかで、その先が変わるように私は思います。病気や症状は、急性の場合もありますし、計り知れないことが沢山ありますが、慢性的になっている症状の殆どが一夜にして出たわけでないので、そこまでの症状が出るまでの時間とエネルギーバランスの崩れかた、そういったことを含みいろんな角度から見立てていき色んな可能性を感じ、病気を悪いものとしないことはセラピストにとって大事なことです。


☆病気や症状、起きていることはその人の人生の一部。

そこを否定すると、時に生命体は反発したり本当に大切なことを見せてくれなかったりするように私は感じています。

ほとんどの方が病気になると、不安と罪悪感の闇の中に入ってしまいます。どんな状態でも相手を責めることなく、光を感じれるヒーリングを心して身を入れてこれからも謙虚に行って参ります。

ご自身でのセルフケア

1 頭頂から頭皮に、ホホバオイルを入れマッサージ。
2 目に酸素が送れるよう目を温める
3 質の良い睡眠滋養
4 足の人差し指の縮みを伸ばす

以上でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しい、ありがとうございます!!張り合いになります🧡
5
奇異で不思議な導きによりヒーリングに携わり30年の実話。体現してきた数々の不思議で奇異な出来事や、自然療法や医学、処方術を赤裸々にお伝えします。長野の黒姫山の麓、深い森の入り口に住むRensuiより愛をこめて。https://rensui.jp/