リノベーション向き中古物件

141
NewStyleとしての”職住近接”はいかが?
+18

NewStyleとしての”職住近接”はいかが?

今年はインフルが流行る! そんな話題が出てきだしましたね~ いつもなら、ハロウィンのイベントなどで 楽しい季節ですが、まだまだ自粛色… 早く前のように楽しみたい! RENOWISE広報部 necoです。 afterコロナを見据えての働き方が 模索されている昨今。 今までととは違う働き方を 考えられていらっしゃる方も 少なくないのではないでしょうか? そんな新生活を考えていらっしゃる方に 必見です。 自宅としても、 事務所や小さな店舗を構えるにも◎な物件の ご紹介です。

スキ
3
秘密基地アリ〼
+20

秘密基地アリ〼

秋風をやっと感じるようになってきましたね。 当社のある播磨地域はこの季節、 東から祭りがやってきます。 例年だと、神無月1か月はアチラコチラで 太鼓や笛の音が聞こえてくるような 季節のはずですが、 今年も昨年に引き続き自粛自粛で、 残念な限りです。 そんなお祭りは、 子どもの頃を思い出させるよすがでもあり、 子どもゴコロはいつになっても大事なもの。 子どもゴコロ云々というよりも、 見た目はオトナ、中身は子ども。 お祭りガチ勢 RENOWISE広報部 necoが 大人の子ども

スキ
1
加古川市尾上町にて商い始めませんか?
+17

加古川市尾上町にて商い始めませんか?

緊急事態宣言も明け、ワクチン効果⁉で少しずつ 飲食店や旅行が緩和されだした今。 出ました! 加古川市尾上町にて築46年の店舗付き住宅ですよ(^o^)/ お店やお教室を始めるのにぴったりの物件。 本日もリノワイズ広報部kobaがご紹介します♪ 1.「いつやるの?今でしょう~!!」 以前はピアノのお店とお教室だったようで、 1階部分は店舗スペースとキッチン、洗面台、バストイレ があります。 経年劣化は感じられますが、 飲食店とかではないためわりと状態はよいかと… リノベ

スキ
7
あざといレトロはいかが。
+19

あざといレトロはいかが。

ズルいんです。 かっこいいと見せて、かわいいんです。 ギャップがあって、 もうナイと思ったら ここ!ってところでサプライズ。 あざといんです。 このおウチ。 全部見終わる頃には 好きになっちゃうかも。 そんなおウチに”きゅーーーん”としちゃった RENOWISE スタッフ umeが ご紹介いたします! 1.「ツボ。」 姫路城からも車で遠くない距離にある姫路市白国。 周りには大きなイオンモールにツタヤ、 大きな図書館や飲食店、テニスクラブや競馬場など 施設も多い便利なと

スキ
19
「古民家ではじめるスローライフ」
+22

「古民家ではじめるスローライフ」

○○な秋…の季節ですね。 昔はもっぱら、「本は紙派!」だったのに 人気youtuberの持たない暮らしのススメを見るなり、 Amazonで電子書籍リーダーをいとも簡単にポチッった リノワイズのkobaです。 さぁ、本日は高砂市高須にある深まる秋が似合う 素敵な古民家にやってまりました。 それでは、お家ツアーをはじめます♪ 1.いつでも受け入れてくれる器のデカい家 玄関を開けた瞬間、あの頃にタイムスリップ… 木と和室の懐かしい香りが途端に鼻腔に広がる。 なんだかやけに心

スキ
2
夢が広がるリバーサイドハウス
+23

夢が広がるリバーサイドハウス

「こどもたちと走り回れる家がほしい! 庭があってBBQなんかもできちゃったり。 親戚や友だちもよく来るから広い家だとなお良くって 駐車場なんかも困らないような… それでいて便利な場所とかだとほんと良い。」 なんて、今はもう なんだか懐かしい風景。 でもそんなあたたかな光景があるような マイホームに暮らせたら…。 そんな夢を馳せたくなる一戸建てをみつけました! 土地面積 72坪! 1976年築の広い庭付き一戸建て。 山口百恵さんの”横須賀ストーリー”が流れていたあの頃に

スキ
10
「なにこれ⁉珍百景なマンション」
+27

「なにこれ⁉珍百景なマンション」

本日は大安吉日という良き日に 加古川市にやってまいりました。 毎日物件情報を見るのが日課の物件マニア、 リノワイズ広報部 kobaです。 秋風に吹かれて訪れたマンションは、 物件マニアとしての血が騒ぐ、 ぶっ飛びマンボーな大解放空間を持つ驚きの住まい。 必見です!! 「ささ、どうぞ!お入り下さいませ~♪」 1.「リノワイズ史上最大のルーバル登場!」 (洋室4.5帖) (洋室5.2帖) (和室6帖) まず間取り図をご覧頂きたいのです。 「えっ...!」絶句。 こ

スキ
14
秋は『和』が似合う
+12

秋は『和』が似合う

9月に入り、空は青く高く。 あの暑い暑い夏はいったい何処へいったのか。 風は爽やかで、気持ちいい季節ですね☆ 秋めいてきて、 曼殊沙華が色づいた稲田を飾り、 どこからともなく金木犀の香り。 秋は、和の気分が強まる気がする RENOWISE広報部 necoです。 今回はDK以外は和室の一戸建てのご紹介です。 畳の匂い、秋の深い日差しが差し込む和の空間。 新しいお住まいの候補にいかがでしょうか? 1.和室!和室!和室! こちらの、おうちは和室が、3部屋。 2階は、2間続きに

スキ
2
愛しのメゾネット
+18

愛しのメゾネット

レトロな雰囲気に "きゅん"とすること、ありませんか? 昔ながらの駄菓子屋さん、古いネオンの看板 使い捨てカメラの写真やカセットテープに純喫茶… あのなんともいえない雰囲気にときめいて 心が癒されます…♡ それが住まいに、 なんて最高じゃありませんか? 本日は 懐かしいものやレトロ好きスタッフumeも興奮した  ノスタルジックで癒される団地の一室を ご紹介致します! 1.レトロかわいいの”大渋滞” 青い空と周囲のグリーンに映える 真っ白の団地。 「団地」と聞いて

スキ
24
伊佐坂難物でなくとも…
+15

伊佐坂難物でなくとも…

新しい住まいに何を求めるのか… それは、住まいそのもののクオリティ。 それは、住まいの広さ。 それは、住まいの立地。 それは、住まいの価格。 いろいろありますが、 住まい探しの際にあまり考えてないかも?なのが ”お隣さん”ではないでしょうか? マンションにしろ、宅地にしろ、住まう上で 多少なりとも人付き合いは必須。 住むとなると重要なのですが、 最初から考えている方は少ないかも? 例えば、サザエさんに見られるご近所さんは本当にいい関係ですよね。 お隣の伊佐坂さん宅とも裏の

スキ
1