初めてPカップを走った話

はじめに

みなさんこんにちは。そしてはじめまして。あかレモンです。

まずは「3rd  anniversary  プロデューサーズカップ」を走った皆さんへ。
本当にお疲れさまでした!!!

今回はそのPカップを実際にやってみた感想とかを書いてみます。

さて突然ですが、本題に入る前にみなさんに謝らなければいけないことがあります。

1つ目。わたくしあかレモンはnoteを書くのが初めてなんです。
つまり、非常に、読みづらい。お許しくださいませ。

2つ目。記事タイトルには”走った話”なんて書いてしまいましたが、ちょっと誇張です。まともに走ったのは前半だけなんです。ごめんなさい。

さ、お詫びも済んだのでここから本題!自由に書きます!

結果と経緯

まずは結果から。

画像1

はい。参加賞が3つです。つらい。

こんな結果になってしまったのにはもちろん理由があるわけでして。

僕は今回、初めてPカップにまともに取り組むにあたっての目標を決める際に、前回のボーダーやら今回の開催期間やらの確認と、動物園の者達のアドバイスを受けて(3.5周年Pカップの練習という前提はあれど)、「凛世のプラチナを狙ってみる」という目標で走り始めました。一応開催前の段階でWINGを準決勝敗退で終わらせるまでにかかる時間は12分近辺(つまり時速1000万前後)だったので、ボーダーと稼働次第ではまぁいけるのではないかってラインだったんですね。

そんなわけでまずは今回の僕がとれる稼働時間を確認しようとバイトのシフトをチェックした僕は愕然としました。

開催期間中になんで5日間もバイトあるん????????

バカですねぇ〜〜〜。救えないですよこんなアホ。

始まる前から「稼働だけの春日」にも、「時速の若林」にもなれないくせにプラチナ目標のお馬鹿さんが生まれちゃったんです。

とはいえ動物園の人に「いけるいける」と煽てられちゃった僕は頑張ってみることにしました。


ダメでした。

木曜日のバイトに行くまではいいペースだったんですけどね……。
追い討ちで金曜日の講義が対面式になったのも相まって完全に気持ちが切れてしまいました。

とはいえせっかく半年に1回の催し物なわけですから、最終日まで楽しみたいわけです。そこで僕は凛世をストップして大好きな樹里とめぐるの金称号を取りに行くことにしました。

で、取りました。えらいね、自分。モンハンの誘惑に負けたのは偉くなかったけど!

使った編成

まず凛世で使ったものから。

画像2

これは1日目と2日目に使ってた編成です。まぁサポに関してはありふれてるし、上位の方々が解説し倒してるので言うことはないですね。全力先輩が入ってないのは持ってないからです。
【十二月短篇】を使った理由は、①コミュの白飛び場面転換がないから早いこと。②自札のバフのおかげでシーズン3の4ターン〆率が高いこと。以上2つです。【われにかへれ】は①の部分がひどかったので使いませんでした。強いんだけどね……。


んで、3日目以降はpアイドルを変えまして、

画像3

こっちにしました。ブラウザ版でお馴染みの【凛凛、凛世】です。かわいいね。

こっちを使った理由は、アイドルイベントが2つとも選択肢なしかつ、両方開けばDaとViが20ずつ上がるから速度の点で非常に優秀だったからに尽きます。既存のpSRのイラスト違いという唯一無二の利点ですね。


それから後半使った樹里とめぐるの編成も置いときます。

画像4

樹里は凛世とサポ一緒です。語れることはないですね。かわいいくらい。

【誰が為シンパシー】を使った理由は、自札が強いからです。多分。
ぶっちゃけあんま考えてなかった。


次にめぐる。

画像5

めぐるは【花笑み咲匂う】が使えないので、代わりに【トゥインクル・トゥインクル】の甜花ちゃんをいれました。

僕はめぐるの虹Meを持ってなかったので雑誌連打ができず、ラジオ連打でやってたんですけど、【アイの誓い】が最強すぎて全てがどうでもよくなりました。リンクアピールできるし。

感想と次への展望

僕がシャニマスを始めてから開催されるPカップはこれで2回目(2ndはノーカン)でした。とはいえ前回の2.5周年の時は凛世で2300万人、他の子も合わせて計約5000万人しか集められませんでした。それが今回は凛世で5億人、樹里とめぐるも合わせて計約7.5億人を集める事ができました。これはちょっと自分でも嬉しいです。むほほ。
歌姫も楽しかったし、思ったより体へのダメージがないし、動物園の人達とたくさんお話しできて嬉しかったし、意外と悪くないですPカップ。全然逃げるべきイベントでもつらいイベントでもなかった。またやりたいって思えました。

とはいえやるにしても反省点が多すぎたので次回やる時は治していきたいですね。バイトとかバイトとかバイトとか。
あと次は多分凛世では走らないです。

最後に、歌姫へのきっかけをくれたつきニキ、前半期にお話ししてくれた動物園鯖のメンバー、期間中にリプをたくさんくれたはりゅうニキ、墓場ニキ、さいかわさん、最終日前にモンハンしてくれたくらこうニキ、幽ニキ、りゃんニキ。ついったのFFさん達。そしてこれを最後まで読んでくれたあなたへ感謝します。ありがとうございました。

では、またのお運びを!

あかレモン

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1