kt_realized

映画を観ます。C&Iでプロデューサーのひよっこやってます。

映画オールタイムベスト50(2019年3月6日ver)

※なるべく1監督1作品になるように ※2018年公開は含まず 1.濱口竜介『親密さ』 2012 2.エドワード・ヤン『クーリンチェ少年殺人事件』 1992 3.濱口竜介『ハッピーアワー…

「NUMBER GIRL」という物語について - NUMBER GIRLの再結成に寄せて

そのニュースはなんてことのない平日に、なんの前触れもなく訪れた。 NUMBER GIRLが再結成する。 俺にとっては2019年、いやテン年代最大のニュースと言っても過言ではな…

濱口竜介監督の『親密さ』に出会ってから5年が経った。

「『絶対に忘れられない日付』ってある?」という話を知り合いとよくする。曰く、嫁と結婚した日、曰く、大学に合格した日、曰く、初めて海外旅行をした日、などなど様々な…

近藤多聞 映画に関する過去の活動

【2014】 ・見聞伝ゼミナール  - 濱口竜介 取材 http://kenbunden.net/general/archives/4530  - バウスシアター 取材 http://kenbunden.net/general/archives/4686  …

濱口竜介監督の最新作、『寝ても覚めても』とはどのような映画か?

濱口竜介監督の最新作、『寝ても覚めても』とはどのような映画か? おそらくこの問いに対しては、千差万別の答えがあるだろう。『寝ても覚めても』は、途方もなく多義的な…

【第35回SASUKE総評】

第35回のSASUKEは、歴代でも屈指の面白さだった。 靴の営業マン・漆原裕治が完全制覇を果たし、全面リニューアルがなされた第25回大会(いわゆる第4期)以降では最高の大会…