見出し画像

【悠々のいつか役に立つかもしれない与太話】ガチャの確立について

アール・エー・キュー

どうも、悠々です。
今日も益のないことを語っていこうと思います。


みなさん、ガチャ回してますか?


“ガチャとは”
ゲーム内のレアアイテムや、限定キャラなどを手に入れるための手段
無課金でも回せるが…?


昨今のスマホゲームの流行によって、広まった「ガチャ」という概念。
元々はカプセルトイの俗称である「ガチャポン」に由来するものでしたが、
いまとなっては課金の代名詞とも言えるでしょう。

基本無料で遊べるスマホゲームの多くがこのシステムを導入しており、
多くのユーザーが日夜課金に勤しんでおります。

私も「グランブルーファンタジー」というゲームをやっているのですが、
これまで課金した額は二桁は軽く超えています()

画像1


ガチャの闇 “廃課金”


※ここでは特に廃課金についての批判や考察は行いません。

ガチャを回しているときの心持ちは、ギャンブルをしているときの心持ちと同じらしく、“射幸心”をひたすらに煽るような作りとなっております。


ガチャとパチンコの虹演出について

虹 グラブル

画像3

※虹演出はどちらも大当たり確定の演出です!


ガチャにおける最高レアリティが出る確率については、
非常に低く、大体3%程度しかありません。
それを当てるためにひたすら課金を繰り返すのは、パチンコに似たモノがあるかもしれませんね。

画像4

限定キャラが欲しいあまり、ガチャを回し続けていると、
気付いたら、月のクレカ請求額が大変なことになったりも……

画像5


かという私も、一時期はまっていたときは毎月天井まで回していたりしましたね……。

※天井とは、
ゲーム内に設定されている、最低保証のこと(大体9万円くらい)


今や、たいていのゲームには天井が設定されていますが、
昔はないゲームも多く、その時は今以上に恐ろしい修羅の世界だったそうな

画像6


通称、70万円の女。
詳しくは「アンチラ事件」で検索

 確立について


さて、ようやく本題です。

ガチャを回しているとき、多くの方はこう思うはずです。
「3%で当たるなら、100連したら3体は出てくるだろう」

単純な計算による「母数100体の3%である3体が出てくるだろう」という
予想ですが、現実はそう甘くはありません。

ここで、パチンコで有名な期待値の計算式を使ってみましょう。

当選期待値=
1-(確率分母-1/確率分母)^回転数(^は乗計算です)

母数を99として、回していった場合、
20回転 18.2%
50回転 39.6%
75回転 53.0%
200回転 86.7%
300回転 95.1%
500回転 99.3%……。
となります。

ちなみに100回転の時の期待値は
65%ほどです。

ガチャの場合は、当たる確率を3%とした場合、
100回、回したときにSSRが出る確率は95.24%となります。

パチンコなどに比べて、全然まし…と思いましたか?
いいえ、実はそんなことは全然ありません!
(むしろもっとひどいかもしれない)

というわけで、こちらの画像の右下をご覧ください。

画像7


ガチャの最大の関門にして、多くのユーザーを絶望させてきたもの、
それこそが“すり抜け”や“被り”といった

「当たれども、欲しいモノが来ない現象」なのです。


パチンコの当たりとは違い、ガチャの最高レアリティには多くのキャラクター、アイテムが設定されており、その中からランダムに排出されるキャラが決定します。
そのため、実際に欲しいモノを狙って出す確率は、0.03%などといった、
超低確率になってしまうのです。

ちなみに、出現率 0.05 %のガチャを 100 回やったときに、ひとつ以上あたる確率は4.8%となります。

当たる確率をさらに調べていくと、

100連 4.8%
200連 9.7%
500連 21.8%
1000連 38.9%

という風になっていきます。

ちなみに、10連をするために必要な金額は約3000円なので……
100連は10連×10回なので、3000円×10回=30000円…!?

画像8

※課金は家賃まで、ご利用は計画的に

 おわりに


今日お話ししたのはあくまで確率論のお話であり、
「単発で引けました」、「3000円の課金は納税だから実質無課金」など、
あらゆるジンクスや迷信、果ては宗教がガチャの沼には存在しています。

画像9

それはまた別のお話ということで、
また別の機会にお話しできればと思います。

気になった方はぜひ、調べてみてください。
それでは、無理のない範囲の課金で、良き無課金()ライフを!


画像10


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!