RailfanGuide(鉄道リトリート)

▶鉄道ツーリズム&ガイド育成プロデューサー▶HIS/アクティビティジャパン/aini(TABICA)/ベルトラのツアーレビュー数350件以上▶『資格がなくても「旅行業」や「観光業」ができる本』他観光関連書籍も多数出版▶「五能線起点のまち能代」企画運営者▶鉄道リトリート推進活動中

RailfanGuide(鉄道リトリート)

▶鉄道ツーリズム&ガイド育成プロデューサー▶HIS/アクティビティジャパン/aini(TABICA)/ベルトラのツアーレビュー数350件以上▶『資格がなくても「旅行業」や「観光業」ができる本』他観光関連書籍も多数出版▶「五能線起点のまち能代」企画運営者▶鉄道リトリート推進活動中

マガジン

  • 鉄道リトリート

    <鉄道リトリート(Retreat)> 生活している場所を離れて、仕事や人間関係で疲れた心や体を癒すために、ゆったりとした時間を過ごす新しい鉄道旅のスタイル。観光地を目指す旅行とは違い、鉄道での移動自体でもリフレッシュすることが目的。

  • 成田空港シン便利情報

    成田市に30年近く住んでいる地元民が、本当に役に立つ成田空港の情報を発信します。

  • ワーケーション&鉄道ツーリズムへ挑戦

    「リゾートしらかみ」が走る五能線の起点「東能代駅」のある『能代市』を中心とした話題を発信します。 【関連ツイッター】https://twitter.com/RailfanGuide 【関連インスタ】https://www.instagram.com/railfanguide/

  • インバウンド&日本人向けの体験ツアー造成支援情報

    『資格がなくてもインバウンドのツアーガイドになれる本』『資格がなくても「旅行業」や「観光業」ができる本』執筆者の斉藤常治が、「体験ツアー造成」「地域資源の磨き上げ」の情報をお伝えします。

最近の記事

  • 固定された記事

プロフィール

斉藤 常治 プロフィール 大手予備校のeラーニング会社 取締役副社長、大手ネット広告会社 子会社の事業開発本部長を歴任。 2006年 eラーニングの技術とネット広告の融合を目指し、さいたま市で「学びing株式会社」設立。日本最大級のオリジナル検定共有コミュニティ「けんてーごっこ」をリリース、企業の商品やサービス、観光のPR等に検定を活用する有料サービスを開始。日本ベンチャーキャピタル他VC数社より投資を受けIPOを目指して活動。 2008年 「鉄道博物館」開館1周年を記念し

    • 「リゾートしらかみ」は鉄道リトリートの王者

      2019年7月1日(月)から、五能線「リゾートしらかみ」の車内で、無料公衆無線LANサービス「JR-EASTFREE Wi-Fi」のサービスが開始されています。 1回の接続時間は3時間。訪日外国人客に向けたサービスですが、日本人を含め誰でも利用出来ます。(携帯電話の電波を使用したサービスのため、一部トンネル内や山間部では利用出来ないこともあるとのこと) 結果的には、Wi-Fiが一番速いところで20Mbps近くになるところもありました。ただ、トンネルや山間部などでは電波も断線

      • 本日の夕刊フジに鉄道リトリートが取り上げられました!

        本日の夕刊フジに鉄道リトリートが取り上げられました! 〝鉄オタ〟ならではの新しい旅を提案 鉄道リトリート関連コンテンツは「#ストアカ」や「#aini」他で開催しています。 「鉄道リトリート(移動リフレッシュ)」関連活動

        • 「鉄道リトリート」を考えたのは…

          44歳で創業するまでの、鉄道ファンとしての活動は、よくある鉄道オタクそのものでした。『乗り鉄』『時刻表鉄』であり、少し『車輌鉄』『収集鉄』『駅弁鉄』だったり、気が向けば『撮り鉄』でもありました。 私にとって、年齢にかかわらず、だれでも利用できるきっぷで、全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席1日乗り放題の「青春18きっぷ」は夢のきっぷでした。毎年、春・夏・冬に発売されるのが待ち遠しかったです。 当時は、「青春18きっぷ」の料金の何倍分の鉄道での移動ができるのが一つの目的

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 鉄道リトリート
          RailfanGuide(鉄道リトリート)
        • 成田空港シン便利情報
          RailfanGuide(鉄道リトリート)
        • ワーケーション&鉄道ツーリズムへ挑戦
          RailfanGuide(鉄道リトリート)
        • インバウンド&日本人向けの体験ツアー造成支援情報
          RailfanGuide(鉄道リトリート)

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          「鉄道リトリート(移動リフレッシュ)」関連活動

          <鉄道リトリート(Retreat)> 生活している場所を離れて、仕事や人間関係で疲れた心や体を癒すために、ゆったりとした時間を過ごす新しい鉄道旅のスタイル。観光地を目指す旅行とは違い、鉄道での移動自体でもリフレッシュすることが目的。 ★★~・~★★~・~★★~・~★★~・~★★ 🛤「青春18きっぷ」で鉄道リトリート🚞移動自体でもリフレッシュ!<ストアカ講座> 🚉【鉄道リトリート】「休日おでかけパス」やJR乗り放題きっぷの使い方 🚃【鉄道リトリート】移動でもリフレッシュ

          再生

          「五能線」起点のまち能代

          第19回(2021年) 「五能線 起点のまち能代」 【鉄ちゃんで賞受賞作品】 五角形の左下の丸が、五能線起点の秋田県「東能代駅」、右上が終点の青森県「川部駅」。実線は奥羽本線を表現したものです。 このロゴを使った、商品「五能線乗車記念杉コースター」や、「能五ロゴ」「七座ハチローくん」「恋文たつこちゃん」缶バッジは、能代観光協会(JR能代駅構内)で、シーズンや多客時に、『リゾートしらかみ』1・3号到着時に、能代駅1番線ホームで「ふれあい販売」を行っています。 また、同時期に、『リゾートしらかみ』1・2号で、「能代駅〜深浦駅」で車内販売をおこなっています。 車内販売スケジュールは以下をご覧ください。 【「リゾートしらかみ」ふれあい販売】 https://www.jreast.co.jp/akita/gonosen/fureai/index.html 【五能線乗車記念杉コースター】 一般的に、木材等への焼付は、焼印とレーザー彫刻機によるものがあります。 細かいデザインや、線と線の隙間がないデザインは、放射熱によってくっついてしまう焼印には向いていないと言われています。 2021年10月14日の鉄道の日より、能代観光協会(能代駅構内)で販売開始した「五能線乗車記念杉コースター」は、レーザー彫刻です。<価格:400円(税込)、サイズ:9cm×9cm×厚さ0.8mm> 『能五ロゴ』は、五角形の左下の丸が、五能線起点の秋田県「東能代駅」、右上の丸が終点の青森県「川部駅」。また、実線は奥羽本線、点線は五能線で、それぞれの接続の「東能代駅」のある能代市を表現したものです。 ※ご希望により、日付入りの特製スタンプを押印できます。 【オリジナル缶バッジ3種類】 「能五ロゴ(五能線起点のまち能代)」「七座ハチローくん」「恋文たつこちゃん」 <七座ハチローくん> 二ツ井の七座山が好きな男の子。力持ちで、山の仕事をして暮らしている。田沢湖に住むたつこちゃんのことが好きで、恋文のやりとりをしている。 ご当地をPRする使命のキャラクターとはいえ、苦難の連続の物語の主人公がモチーフなので、口数の少ないながらも愛嬌のある、シャイな秋田男児をイメージして、このちょっとはにかんだような「への字口」の表情にしました。 半人半龍の見た目で、ツノと尻尾があり、足も龍に寄せたデザインです。ツノと尻尾はたつこちゃんのものと微妙な違いがあります。細いツインテールは竜の髭のイメージです。 衣装は昔の山仕事の若者+龍から連想で昔の中国の服(漢服?)をイメージしたオリジナル衣装です。腰前垂れ(?)の部分には七座山と米代川を簡略化した絵が入っています。 山仕事→マタギからイメージして毛皮のようなモフモフを羽織らせています。 力比べのエピソードから、力持ちさをアピールするようなポージングにしています。 <恋文たつこちゃん> 田沢湖に住む、とってもカワイイと評判の女の子。ハチローくんから届く恋文を楽しみにしている。 長いまつ毛や髪の束感は、魚(水龍)のヒレをイメージしています。 ハチローくんと同じく、半人半龍の見た目で、ツノと尻尾があり、足も龍に寄せたデザインです。 ツノはハチローくんよりやや丸っこい、かわいい感じです。 衣装は田舎の娘が着ている質素な着物+金色の長いショール 金色の辰子像のイメージから、金色のショールをギリシャの彫刻の人物または観音様ような?感じで着物の上から巻いています。着物の裾にはクニマスの模様(シルエット)を入れています。 手には恋文(わかりやすくハートで封をしたラブレター)を持たせています。 「なぜ辰子姫が出てくる?」「なぜ恋文でやりとりをしている?」→ 「八郎太郎物語の終盤で八郎太郎と辰子姫が良い仲になっていること」「二ツ井が恋文の里であること」に由来する設定です。 価格:各200円(税込)、サイズ:直径44mm(透明袋入り)

          講演参加議員さんからの素敵なコメント

          あちこちで、講演や講習会を行っていますが、こんなに素敵なコメントをネット上で、もらう事はめったにないです。あまりにも嬉しいので記録に残しておきます。 講演は、一昨日(2021/5/21)、全国地方議会議員勉強会でのオンライン講演。 午前中は『コロナ渦で生まれた旅コンテンツ「オンライン体験」とは?』 午後は『地域資源を見直す!あなたの街の「隠れスターガイド」を発掘』でした。この素敵なコメントをお書きくださった方は、両方ともご参加くださいました。(ご参加と素敵なコメントありがとう

          ガイド(ホスト)デビュー手記3:秋田編

          ガイド(ホスト)デビュー手記1、2に続き、私がサポートやプロデュースした方の手記をご紹介します。 ★横手市 伊藤綾美 (TABICA:和紙を楽しむおみせ「わっ店」)さんの手記和紙を楽しむおみせ「わっ店」が気付けばオンライン開催を迎えていたお話はじめまして!秋田県横手市という陸の孤島に住んでいる伊藤です。デジタルにはめっぽう弱いわたくしが和紙を武器にオンライン体験を実施しちゃってたお話をご紹介します。 これまでは地元の伝統的工芸品の「十文字和紙」を、休日を利用して師匠から習

          能代市「オンライン体験プロフェッショナルスクール」概要

          オンライン体験を企画実施するグループ『RailfanGuide(代表:斉藤常治)』が、市民向けに「オンライン体験で稼ぐ」ためのスクールを開講します。 マッチングサービスを使い分け、主催者としてデビューするためのカリキュラムや顧客獲得のための伴走支援を行います。 【オンライン体験とは】  現地で、ガイド(ホスト)とゲスト(旅行者等)が同じ場所に集まって開催するのではなく、Zoom等を使ってオンラインで顔を合わせて体験を開催することです。 必ずしもライブ中継ではなく、ガイドが映

          5/21全国地方議会議員勉強会でオンライン講演

          2021年5月21日(金)、全国地方議会議員勉強会でオンライン講演します。http://www.zenchiben.com/ 5月はそれぞれの分野で著名な方ばかりで、緊張します。 嬉しいのは、昨年1月から3月まで、現地でオフライン体験の魅力創出セミナーや地域のコーディネーター人材育成事業にチャレンジした宮崎県新富町の「こゆ財団」の齋藤代表理事も講演する場ということです。 ■コロナ渦で生まれた旅コンテンツ「オンライン体験」とは? 5月21日(金)11時~12時半 ■地域資源

          HISで掲載開始

          新しい試みです。 体験主催者と膨大な時間や労力を傾けて制作した、愛着のあるオンライン体験をHIS他、旅行会社経由で流通させることになりました。 今までは個人がガイドマッチングサービスに登録していたのですが、これらのコンテンツは収益ではなく、認知度アップが目的との事なので、培ってきた信用口座を通して流す許可を旅行会社等に得ました。 自社のお客様だけで開催しなければならないTABICAと、混載OKで、団体貸切の多いHIS等の観光旅行系サイトから流通します。 今後も、Produ

          龍の気が満ちる!パワースポットで楽しむ米代川カヌー【オンライン体験】

          秋田県北部の街・二ツ井町(ふたついまち)の観光協会では、恵まれた大自然を活用して、2006年から現地で、カヌー体験を行っています。 天候、自然条件等を考慮して、現地で(リアル)体験できる期間は、6月~10月の5ヶ月間です。 冬場や休止期間の7ヶ月間を楽しんで頂くため、オンライン体験を2021年5月よりスタート。 日本カヌー連盟公認の指導員が、米代川カヌーの乗り方や、楽しみ方をレクチャーします。 ★龍の気が満ちる!パワースポットで楽しむ米代川カヌー【オンライン体験】 http

          「五能線オンラインツアー」が人気2位

          あまりに嬉しいので、FBのお友達が、教えてくれた情報を転送 『イオンモール武蔵村山のH○Sの店頭で「五能線オンラインツアー」が人気2位となっていて、ついつい嬉しくなりました!』 ■該当ツアー https://note.com/railfanguide/n/n66840ad4cea9

          龍の気が満ちる!パワースポットで楽しむ米代川カヌー【オンライン体験】

          ★5月から、以下のオンライン体験がスタート予定★ 龍の気が満ちる!パワースポットで楽しむ米代川カヌー【オンライン体験】 ~冬場や休止期間の7ヶ月間を楽しんで頂くため、日本カヌー連盟公認の指導員が、米代川カヌーの乗り方や、楽しみ方をレクチャー~ 先日テスト開催した「地域スモールビジネスセミナーⅡ(あきた白神ツーリズム主催)」に3回連続受講した方が準備を進めています。 「十文字和紙」でサシェ(香り袋)を作ろう!に続く、秋田県でのオンライン体験プロデュース第二弾です。 今後は

          オンライン体験から現地に来てくれた旅行者の手記(速報版)

          2021年3月23日の北羽新聞記事の方から手記を頂戴しました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 『五能線の旅に参加してみて思ったこと』オンラインからリアルの旅をして見えたこと  バイクで旅をするのが大好き。  電車の旅は好きではなく、なるべく避けている。  2020年はバイクで本土一周をしたけれど、電車には1度も乗らずに済んだ。  機械としての電車には興味あるけど、乗ることは好きではなく、鉄道ファンとは思ってない。    そんな僕が「バイクを置いて五能線

          人気のオンライン体験~『五能線』起点駅『東能代駅周辺』を探訪~

          一度は乗ってみたいローカル線『五能線』起点駅『東能代駅周辺』を探訪しよう。のオンライン体験は、HISやベルトラ、アクティビティジャパン等で約70名の参加があります。 【このオンライン体験を扱っている各社】 ★HIS ★アクティビティジャパン ★ベルトラ ★MAPPLE Activity Online ★ぐるたび ★TABICA ★ストアカ ★じゃらん ポツポツと地元ガイドブックにも載っていない場所を訪問するために計画をねっている方が増えています。 先日は、オンラインから現地