新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

顔見せ系ラジオ'RADIO 9'〜リモート時代の新しいコミュニティを創り出す〜

私たち、シャララカンパニーは、東京を拠点に、ラジオ番組制作を30年以上手掛けるサウンド・クリエイティブ・オフィスです。
J-WAVE「TOKIO HOT 100」、TOKYO FM「SATURDAY WAITING BAR AVANTI」、TOKYO FM「桑田佳祐のやさしい夜遊び」、NHK-FM「ウィークエンド・サンシャイン」など、数多くのラジオ番組を作ってきました。

現在、新型コロナウイルスによる未曾有の危機で、ラジオだけでなく、音楽業界を中心とした様々な業態がダメージを受けていて、先の見えない状況を大変憂慮しています・・。

音楽業界の生態系を守るために何かやりたい・・、
横のつながりをもって業界全体の未来を考えたい・・、

という想いから、これまでの番組制作経験や業界ネットワークをベースにオンライン会議システムを取り入れた、’顔見せ系’のリモート・チャンネル「RADIO 9」の開設を決めました!

画像1

このnoteと、YouTube Liveから、様々なオンラインプログラムを発信していく予定です。

第一弾は「やまだひさしのタク(宅)アンリミテッド」

やまださん_square

RADIO 9の第一弾として、かねてから親交の深い人気ラジオDJのやまだひさしさんをMCに迎えた「やまだひさしのタク(宅)アンリミテッド」を、
4月25日(土)21:00から、YouTube Liveを使って生配信いたします。
出演者とゲストは、自宅からリモートで登場です!

番組テーマは、「Problem & Progress -課題と進化は2つでひとつ-」
音楽業界やエンタメ業界に降りかかった様々な課題を、ゲストを迎えて放談しながら、業界の生態系の知識をみなで高めたり、全国の音楽系コロナ救済活動の紹介もしながら、募金サポートをよびかけます。

発起人:シャララカンパニー代表 中曽根勇一郎

中曽根さん_square

1999年に「やまだひさしのラジアンリミテッド」(TOKYO FM / JFN)を手掛けて以来、「Samurai Morning」(InterFM)、「MODAISTA」(J-WAVE)など数々の番組を制作。2006年よりシャララカンパニーの代表となり、20数名の個性あふれる仲間たちと共にラジオに魂を捧げながら、同時にラジオの感性を持ってジャンルをこえた音声コンテンツ企画、飲食店経営などを行う。「J-WAVE 30th SPECIAL NATIVE MUSIC JOURNEY」は、2018年度ギャラクシー賞の優秀賞を受賞。

ゲスト紹介

■ 阿部真央

阿部真央さん_

2009 年 1 月 21 日、アルバム『ふりぃ』でデビュー。等身大でリアルのみを綴った歌詞と、バラエティに富んだ楽曲毎に変化する、表現力豊かなヴォーカライゼーションは高く評価され、同世代の女性を中心に幅広い層からの支持を得るシンガーソングライター。

今回のコロナで、春のツアー全公演が開催延期となってしまった阿部真央さん。
現在の状況と、これからの未来について、話していきます!

■ SOIL & "PIMP" SESSIONS 社長

画像2

SOIL & "PIMP" SESSIONSのアジテーター。ジャズの枠組みを超えたパンキッシュでエネルギーに満ち溢れたパフォーマンスは世界中で高い評価を受け、数多のビッグフェスティバルに出演中。また、社長のもう一つの顔であるDJは、96年より活動を開始。ジャズを軸にしながらジャンルの壁を超えた選曲で、高揚感に包まれたフロアを演出している。

今回のコロナで、クラブシーンにも大きな影響が出ています。
ソイルの社長と、夜の街の生態系について、考えていきます!

■ NoGoD 団長

団長さん_square

ヴィジュアル系ヘヴィメタル・バンド、NoGoDのフロントマン(Vo)。NoGoDは2005年頃に団長を中心に結成され、2010年6月、シングル「カクセイ」でメジャー・デビュー。ルックスは奇抜だが、メンバーの技術は高く、メタル、ロック、プログレ、フュージョン、エモ、ファンク、ジャズ、ポップスなど音楽性も幅広い。また、団長はラジオやテレビ番組にも数多く出演し、2013年にはオールナイトニッポン0のパーソナリティも務めている。

コロナの影響で、ツアーやイベントが延期となってしまったNoGoD団長に、遠慮のない今の想いをお聞きします!

■ 瀬川あやか

瀬川あやか_square

午前中は都内の病院で看護師として勤務し、午後はアーティストとして活動をする異色の“二刀流”女性シンガーソングライター。大学時代にミスキャンパスコンテストで準グランプリを獲得し、2016年6月にメジャーデビュー。

現役看護師シンガーソングライターの瀬川あやかさんは、今現在も、病院に勤め、人々を支えています。
様々なお話を聴かせて頂きたいです!

■ 対馬芳昭(origami PRODUCTIONS)

対馬さん_square

origami PRODUCTIONSのCEO/A&R。その型破りで自由なレーベルのスタイルが多くの音楽ファンから支持され、所属アーティスト(Shingo Suzuki (Ovall)、mabanua、関口シンゴ、Kan Sano、Hiro-a-key、Michael Kaneko)は各地のフェスの常連となると共に、メジャー、インディーズ、国内外問わず様々なアーティストのプロデュース、リミックスも手がける。

対馬さんは今回のコロナ騒動を受け、自己資金2,000万円のすべてを音楽シーンに寄付する「White Teeth Donation」を立ち上げました。
こちらのnoteをぜひお読み下さい。
対馬さんに、音楽シーンへの想いを聞いていきます!

■ タカハシコーキ(ライブハウス「青山 月見ル君想フ」店長)

タカハシコーキさん_square

自身の音楽活動でアメリカツアーを行ったことがきっかけで日本のライブ業界を変えたいと志すようになる。2009年月見ル君想フ入社、2014年より店長に就任、以降ブッキングマネージャーも兼任する。

青山にある文化娯楽施設&ライブハウス「青山 月見ル君想フ」は、コロナの影響で、4月7日〜5月6日までの間、営業を休止しています。
そんな中、店長のタカハシさんはライブ生配信の特設サイトを立ち上げました。
https://www.moonromantic-channel.com/
攻めに転じるタカハシさんに、その想いを伺います!

■ 木村真理(シャララカンパニー ロンドン)

木村真理さん_square

シャララカンパニーのロンドンブランチの代表:木村真理は、日本でGilles Petersonの番組やRed Bull Music Academy Radioなど、様々なラジオ番組を手掛けてきました。現在、ロンドンに在住し、Gilles Petersonが2016年9月に開局したオンラインラジオ局「Worldwide FM」の編成チーム兼パーソナリティーとして、世界をまたにかけて活動しています。
ロックダウン中のロンドンで起きている、リアルな現状を伝えます。

■ シライケイタ

シライケイタさん_square

劇団温泉ドラゴン代表、劇作家、演出家、俳優。桐朋学園芸術短期大学演劇専攻在学中に、蜷川幸雄演出「ロミオとジュリエット」パリス役に抜擢され俳優デビュー。数々の舞台やテレビ、CMに出演。2011年より劇作と演出を開始。劇団温泉ドラゴンの座付き作家・演出家として数々の作品を発表。劇団以外での演出や脚本提供も多く、アングラ劇団から老舗の新劇団まで多様な作風に対応する演出の幅の広さを持つ。

新型コロナの影響で公演中止や延期が続く舞台芸術業界。
シライさんは、「新型コロナで自粛続く演劇界、小劇団のリアル」と題して、論座に寄稿もされています。
現在置かれている状況や、支援をお願いするクラウドファンディングの立ち上げについて、お聞きしていきます!
https://readyfor.jp/projects/onsendragon

■ 土田康彦

土田康彦さん_square

世界的に活躍するヴェネチアン・ガラス・アーティスト。ヴェネツィア・ムラーノ島にスタジオを構える唯一の日本人アーティストで、その作風よりガラスの詩人の異名をもつ。2015年に、作品集「運命の交差点」が出版され、その後、作品集はフジサンケイビジネスアイ賞・金賞をダブル受賞する。同年に開催されたミラノ万博では、書家・紫舟氏の書をガラスで造形した彫刻作品を発表。2016年のヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展では、403architectureの「ガラス橋」に制作協力。それぞれ最優秀金賞と審査員特別賞を受賞する。 2016年にNHK「SWITCH インタビュー達人達」で放送されたパティシエ小山進氏との対談は大きな反響を呼んだ。2019年に日本橋三越本店画廊にて大規模な集大成展が開催され、同年には日展に入選する。

外出禁止令発令後、1ヶ月以上の軟禁状態が続いている、イタリア・ヴェネチア在住28年の土田さんに、街の現状や今の想いについて、お聞きしていきます。

■ 菊地崇

菊地崇_square

カルチャー・マガジンのパイオニア的存在であるSwitchの創刊に参加し、Balance、88、Ljなどその時代の先駆的な複数のカルチャー・マガジンでエディティング&ライティングを担ってきた。現在はフリーペーパーDEALを発行。2019年にNPO日本ミュージックフェスティバル協会を設立。フェスカルチャーのさらなる普及に務めている。

日本ミュージックフェスティバル協会の会長である菊地さんに、音楽フェスの現状や、救済ファンドについてお伺いします。
https://camp-fire.jp/projects/view/249533

他、さらに多くの方にご参加を頂く予定です。

概要

■ チャンネル名:RADIO 9
■ 番組名:やまだひさしのタク(宅)アンリミテッド
■ 配信日時:2020年4月25日(土)21:00-23:30頃
■ 配信媒体:note内記事、YouTube Live

この番組は、制作・出演のすべてをボランティアで運営いたします。
ぜひ、応援と、番組をお楽しみ頂けましたら幸いです。

YouTube LiveのURLなど「やまだひさしのタク(宅)アンリミテッド」の案内は、当日、noteに記事としてアップします!
どうぞお楽しみに!

問い合わせ先

■ 企画制作:株式会社シャ・ラ・ラ・カンパニー
■ 所在地:東京都世田谷区奥沢7-14-5
■ WEB:https://www.shalala.co.jp/
■ 問合わせ:info@shalala.co.jp (担当:新野・千葉)

#ラジオ #音楽 #YouTube #音声配信 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

応援してくださり、心より感謝申し上げます。
47
数々のラジオ番組を手掛けるSound Creative Office シャララカンパニーの生配信チャンネル。「Problem & Progress -課題と進化は2つでひとつ-」をテーマに、様々な業界の生態系をゲストたちと放談!ゲストがゲストを呼ぶハプニングもご愛嬌!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。