新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

次回は5/10(日)!「やまだひさしのタクアンリミテッド」#2

リモートチャンネル「RADIO 9」がお送りする、
「やまだひさしのタク(宅)アンリミテッド」
第2回の生配信は、5/10(日)21:00~に決定。

前回の配信では、国内外の様々なゲストによるトークセッションで
改めてエンタメ業界が直面している課題を知ることができました。

この学びの機会を続けるため、今回も素晴らしいゲストが自宅からリモートで登場。さらに今回は、リモートで生演奏も披露。
新しいラジオの形をお楽しみ下さい。

MC紹介

■ やまだひさし

やまださん_square

2000年5月に第37回ギャラクシー賞ラジオ部門DJパーソナリティ賞受賞。
ナレーション、映画の吹き替え、声優、MCなど精力的に活動。
また環境問題にも積極的に取り組み、環境省主催のエコと音楽が融合したライブイベント「Re-Style LIVE」の総合プロデュースも、第1回開催の2003年より担当。
http://yamadamic.com/

ゲスト紹介

■ Anly

anlyさん_square

1997年1月、沖縄・伊江島生まれ。
英語詞、日本語詞、様々なジャンルの音を楽曲の随所に感じさせるミックス感覚、ループ・ペダルを駆使したソロ・ライブ、バンド編成ライブ、アコースティック・ギター弾き語りなど、イベントや会場にあわせパフォーマンス・スタイルを変え、日本国内、香港、台湾、ドイツなど海外でもライブを行う、唯一無二の空気を感じさせる沖縄出身シンガーソングライター。
4月8日、2年振りとなるサード・アルバム『Sweet Cruisinʼ』を発売。
https://www.anly-singer.com/

沖縄出身のAnlyさん。もちろん地元に戻ることは出来ていません・・。
生演奏と一緒に、今の想いをお聞きします。

■ Kan Sano

KanSanoさん_square

キーボーディスト/トラックメイカー/プロデューサー。
バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。
リリースしたアルバムは、国内のみならずアジアやヨーロッパでもリリースされ話題となり、Sunset Live、中洲JAZZ、FUJI ROCK FESTIVAL、Monterey Jazz Festival、フランス World Wide Festivalなど国内外の大型フェスに出演。
新世代のトラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏ライブも展開。ジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルが話題となっている。
2016年、七尾旅人、Michael Kanekoらを迎え、自身のボーカル曲も多数収録した 3rdアルバム『k is s』をリリース、「CDショップ大賞」北陸ブロック賞を受賞し、現在もロングセールスを記録中。
2019年、300万回の再生を超える2曲のシングルを含む最新アルバム『Ghost Notes』をリリース。
http://kansano.com/

前回出演の対馬芳昭さんが代表を務めるorigami PRODUCTIONS所属。
現在、様々な形で発信を続けるKan Sanoさん。生演奏と共に、お話を聞いていきます。

■ YonYon

YonYonさん_square

ソウル生まれ東京育ちというバックグラウンドを持ち、DJ、シンガーソングライター、音楽プロデューサーとしてマルチに活動するクリエイター。
2012年にDJとしてキャリアをスタート。ジャンル・言語の垣根を越えて直感的に組み立てていく独自のミックス・スタイルを確立し、日・韓のみならずアジア、アメリカ、ヨーロッパの様々な都市のクラブや大型フェスなどに出演。
また、日韓を繋ぐキーパーソンとして[THE LINK]プロジェクトの立ち上げや、Interfm897「Tokyo Scene」ではラジオパーソナリティーとしてラジオMCも務めている。
https://www.yonyon-musiq.com/

日本と韓国を繋ぐYonYonさんに、韓国のお話や今の想いをお聞きします。

■ せやろがいおじさん(えもやん)

せやろがいおじさん_square

沖縄にある芸能事務所「オリジン・コーポレーション」所属のお笑いコンビ『リップサービス』のツッコミ担当。
コンビでTV・ラジオのレギュラーを持ち、県内の賞レースでも四連覇を達成する実力派。
2019年10月よりTBS朝の帯番組「グッとラック!」にてレギュラー出演中。
Youtubeチャンネル「ワラしがみ」では、“せやろがいおじさん”として沖縄の美しい海をバックに笑いを通して社会問題に物申す。
YouTube登録者数は27万人以上にものぼる。
https://www.youtube.com/channel/UCe6tWL2GoemBsKFLyn5ZpgA

美しい沖縄の海をバックに、社会問題をユーモアに叫ぶ動画で話題の"せやろがいおじさん"。
沖縄の現状、活動についての想いを聞いていきます。

■ STAYCOOL / 台湾

画像4

写真左から:ウィル(Vo. Gt.)、ポンポン(Vn.)、トレイシー(Va.)、スタンリー(Key. Vo. D r. Djembe)
2006年、台湾台北にて結成。
2013年、日本デビューアルバム「Urban Canyon(都市峽谷)」をリリース。
2014年、配信シングル「Way to the star/My Vintage Style」をリリース。
全国のラジオ局でオンエアされ、来日ツアーを開催。日本各地でイべントやフェスにも出演。
楽曲のほとんどが英語詞で、何気ない日常の中で感じることや風景を記録し、温かみのある音楽を奏でている。
また、ウィルは台北で人気のカフェ「Ruins Coffee Roasters」を経営し、
スタンリーは音楽レーベル「sincerely music」のオーナーとしても活躍している。
https://www.facebook.com/staycooljp/

新型コロナウイルスへの対応の速さで、世界的な評価を高めている台湾。STAYCOOLのウィルさんとポンポンさん、スタンリーさんに、台湾の"今"をお聞きします。生演奏も披露。

■ 青木由香

青木由香さん_square

神奈川県生まれ。
多摩美術大学を卒業後、世界各国を旅行。
2003年に台北で語学を学ぶとともに、写真、墨絵などの制作をはじめる。
2005年には、台湾の出版社より日本人の目から見た台湾の面白さを書いた
『奇怪ねー台湾』を出版し、台湾国内でベストセラーを記録。
2008年には、ビデオブログの『台湾一人観光局』が台湾でテレビ化され人気を博して、外国人としてはじめて、台湾のTV賞の最優秀総合司会部門にノミネートされた経験も。
現在は、台湾と日本を行き来しながら、取材や視察のコーディネートなど、さまざまなメディアに台湾を紹介する仕事をしている。
2015年、ギャラリー&ショップ「你好我好」をオープン。
2020年、2店舗目となる「你好我好廟口店」をオープン。
https://www.facebook.com/nihaowohaostore/
https://www.facebook.com/aokikurage

台湾と日本を繋ぐ活動を長年続けている青木由香さん。
台湾の現状をお聞きします。

■ 名渡山遼

名渡山遼さん_square

ウクレレシーンに新たな風を呼び起こす、日本の若手プレイヤーの中でもナンバーワンの呼び声高いウクレレプレイヤー。
愛用のウクレレは全て、自身の手作り。またウクレレケース、ストラップも製作している。
1993年生まれ。小学校6年生の夏休みのハワイ旅行で家族がお土産に買ったウクレレを弾き始める。中学1年生からウクレレ作りを始める。
2010年、ジェイク・シマブクロのジャパンツアーに出演。
2015年、“ハワイのグラミー賞”と言われる「第39回ナ・ホク・ハノハノ・アワード」最優秀インターナショナル・アルバム部門にノミネートされ、「UKULELE SPLASH!」が日本人としては最年少で見事に受賞した。
2016年7月「Made in Japan, To the World.」でメジャーデビュー。
2017年、自身初となるフジロックフェスティバルにも出演を果たす。
海外からも注目を浴び、これまでにアメリカ、イギリス、イタリア、オーストラリア、香港、タイ、台湾、中国、カナダでの公演を果たし、そのプレイが絶賛された。
http://ryonatoyama.com/

4月から、YouTube LIVEで"眠れるウクレレ"の生演奏を配信しているウクレレプレイヤーの名渡山遼さん。
#タクアン でも、その美しい音色を届けてくれます。

■ Reiko T.Rogers

reikoさん_square

ハワイ在住20年。スタジオリムハワイ代表。
日本へのラジオ局に毎週、ハワイ番組を配信する他、SNSを通じて毎日、”ハワイの今”を発信中。
また、ハワイの産業を盛り上げるため、阪急百貨店梅田本店ハワイフェアのローカルコーディネーターやさっぽろ東急百貨店のハワイフェアの盛り上げMCに携わっている。ハワイの北海道スマイルアンバサダー。
現在、毎日、COVID-19感染拡大終息を祈り、願掛け19000歩(pray in 19000steps)を行いながら、非常事態宣言下のハワイの日常を伝えている。

ハワイ在住20年のReikoさんに、ハワイの現状をお聞きします。

■ 表奏人(フリーランス 音響・音声)

ライブを支える現場スタッフの現状、今後も続く問題についてお聞きします。

■ 高木鉄平(株式会社ホットスタッフ・プロモーション)

中止、延期の公演が続出する今思うこと、今後の取り組みなど、お聞きします。

■ 藤村俊秀(株式会社ショウワ 代表取締役)

藤村俊秀さん_square

第1回の #タクアン にもご出演いただいた藤村さん。
業務用洗浄機を製造する会社ですが、不足するマスクの生産に乗り出し、番組にも困っている方向けのマスクをプレゼントしてくれました。
その後の状況についてお聞きします。
http://www.e-showa.net/

概要

■ チャンネル名:RADIO 9
■ 番組名:やまだひさしのタク(宅)アンリミテッド
■ 配信日時:2020年5月10日(土)21:00-23:00頃
■ 配信媒体:note内記事、YouTube Live

この番組は、制作・出演のすべてをボランティアで運営いたします。
YouTube LiveのURLなど「やまだひさしのタク(宅)アンリミテッド」の案内は、当日、noteに記事としてアップします。どうぞお楽しみに!

問い合わせ先

■ 企画制作:株式会社シャ・ラ・ラ・カンパニー
■ 所在地:東京都世田谷区奥沢7-14-5
■ WEB:https://www.shalala.co.jp/
■ 問合わせ:info@shalala.co.jp (担当:新野・千葉)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

応援してくださり、心より感謝申し上げます。
20
数々のラジオ番組を手掛けるSound Creative Office シャララカンパニーの生配信チャンネル。「Problem & Progress -課題と進化は2つでひとつ-」をテーマに、様々な業界の生態系をゲストたちと放談!ゲストがゲストを呼ぶハプニングもご愛嬌!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。