見出し画像

シティリーグジュニア初出場でベスト4【親子でポケカ】

はじめて!初投稿のピョロ助です。親子でポケカを楽しんでいます!今回は子どもが池袋サンシャインでシティリーグシーズン1のジュニアに初出場したので、その結果と感想をまとめたいと思います。これから初めてシティリーグに参加される方の参考になればと思います。

《目次》
1.自己紹介
2.大会にいくまで
3.予選の様子
4.決勝トーナメント進出!!
5.振り返って

1.自己紹介

 私自身、高校生の時にマジック・ザ・ギャザリングにハマっていたのでカードゲームの楽しさは知っていました。ただ、高校卒業と同時にカードゲームからも離れてしまっていました。
 時は流れ、昨年末に子どもがお年玉でポケカソード&シールドを購入したのをきっかけに再びカードゲームと出会いました。はじめは『親子で遊べるゲームがあればコミュニケーションがふえていいかな!?』程度にスタートデッキを買ったのですが、気づけば大会にむけて子どもとガチデッキを組むようになっていました。

2.大会にいくまで

 子どもの“推し”は『炎タイプ』と『超タイプ』でした。しかし、炎タイプは初めに組んだコータスV デッキしかありません。マルヤクデVは「虫はキライ」、リザードンVは「なんかカワイくない」という子どもらしい理由でVポケモンが充実してなかったのです。
 一方で超タイプにはドラパルトVデッキがありました。しかし、ドラパルトデッキでは活躍中のムゲンダイナに勝てそうにありません。ムゲンダイナ対策として、弱点補完+ワンパンできそうなマホイップと組合せたデッキや、最近流行りのエネ割りドラパルトデッキを組んでみました。

↓ドラパルト&マホイップデッキ

画像1

↓エネ割りドラパルトデッキ

画像2

組んで子どもと遊んでみたのですが
・Vポケモン2種類は安定しないし、どっちを立てたらいいか迷う時がある
・エネ割りデッキは相手の動きを先読みしてプレイする必要がある
ので、ちょっと難しかったみたいです。

そもそも超タイプのデッキってクセのあるトリッキーな動きだから、あまり考えずにプレイするウチの子と相性が良くなかったみたいで・・・。
 なので、単純明快に”たくさんポケモン出してエネルギーつければ勝てる!!”的なデッキで、かつ「大会で絶対に勝ちたい!!」という子どもの意向を受けて行き着いたのがムゲンダイナデッキでした。
実際に使用したデッキがこちら↓

画像3

よくあるムゲンダイナデッキですが、ウチの子でも扱いやすいようにしたポイントを記します。前提としてはジャンケンに勝って後攻スタートが理想です。

・アローラニャース
 お約束のカードです。後攻スタートでこれで戦えば70ダメージ出せるから!で1枚採用。

・ネズ
 後攻1ターン目にこれさえあればムゲンダイナVとエネルギー出してどうにかなるよ!という気持ちで2枚採用。

・ブラックマーケット
 後半サイドが不利になっても、これで少しは長持ちさせてくれるかも!?という親心で採用。

・ウィークガードエネルギー
 もし闘タイプと対面しても、これとネズさえあればどうなるかな!?って思いで1枚採用。後で2枚入れておけばよかったと後悔したりしますが・・・。

3.予選の様子 

 今回の参加人数は約20名ほどでした。試合中に付き添いの親は会場内へ入れないので、外から見守っているしかありません。会場の外のベンチも数が限られていて、なかなか座れずほぼ立ちっぱなしで見ていました。
 お相手のデッキと勝敗結果は都度本人から聞いていたのですが、試合内容は子どもからの伝聞なのであしからず。
 また、取ったサイドの枚数は帰宅後に本人の記憶をたどって書いているので曖昧だったり間違ってたりするかもしれませんので、ご了承ください。

予選1戦目
・イシヘンジンVデッキ 先攻 3-0
 ⭕️
 弱点を突かれる対面でしたが、お相手の場のポケモンが1体だけだったので、それを倒して運良く1勝。

予選2戦目 
・ドラパルトVデッキ 後攻 6-2 ⭕️

 初手でアローラニャースが出て弱点が突けたことと、ブラックマーケットで取られるサイドが有利になったことで勝てたようです。

予選3戦目
・セキタンザンVデッキ 先攻? 3-6 ❌

 弱点を突かれて撃沈。ウィークガードエネルギーはサイド落ちしていたみたいです。やっぱり2枚入れておけばよかった・・・。

予選はスイスドローと呼ばれるトーナメント方式で参加者全員が一定数の試合を行います。3戦目が終わった時点で、全勝者が規定よりも多い場合は4戦目があるそうです。ここで勝てば決勝進出できるかも??ガンバレ!!

予選4戦目
・マッドパーティーデッキ 後攻 5-3 ⭕️
 なかなか手札にエネルギーが来なくて、攻められなかったようです。最終的にお相手の山札切れもあり、運良く勝てたようです。

4.決勝トーナメント進出!!

 予選が終わり成績発表です。予選上位8名が決勝に進出できます。予選は11時から始まりましたが4回戦まであったので、成績発表の時点で14時半くらいでした。ドキドキしながら成績表を見ると結構上位で予選通過!!初めてのシティリーグで決勝トーナメントまでいけるなんてスゴいなぁって、我が子ながら感心してしまいました!!
 決勝トーナメント前には全員のデッキチェックがありました。係の方がカード一枚一枚見てレギュレーションやカードに目印になるようものが付いていないかを確認されているようでした。ここまで本格的だなんてびっくりです!!またカードの入れ換えなど不正がないように試合中以外は主催者側でデッキを預かる徹底ぶりでした!スゴい!!

決勝トーナメント1戦目
・マッドパーティーデッキ 後 6-4? ⭕️
 決勝トーナメント初戦でも1勝!!次もガンバレ!

準決勝
・三神ザシアンデッキ 後攻 0-6 ❌

とても強かったようです。オルタージェネシスを決められて、半べそかきながら帰ってきました。残念!!

初めてのシティリーグでしたが準決勝までいけたなんてびっくりです!!本人は決勝まで行くつもりでしたが・・・(汗)。親子ともども良い経験をさせていただきました。準決勝が終わったのは16時前後だったと思います。子どもは帰りの電車で爆睡でした。ホントに1日ご苦労さまでした。

5.振り返って

よく集中力が続いたなと思います。決勝まで行くと丸1日のイベントになるので、それ相当の準備をしていった方がいいと思いました。11時開始でお昼をはさむので、先に昼食を済ませておくとか、休憩時間に食べられるものを用意するとか工夫が必要ですね。カードゲームでずっと頭を使っているので甘いものも食べたくなりそうです。次はおやつも充実させようと思いました。

デッキの改善点としては
・デンジャラスドリル
 うまく使えなかったみたいです。特殊エネルギーを割って相手のテンポを遅らせるとか、大きなおまもりを割って有利に進めるとか高度な使い方はまだ難しかったみたいです。次は不採用かな。
・ウィークカードエネルギー
 せっかく入れてもサイド落ちで使えないのは悲しいです。やっぱり1枚でなく2枚採用で。
・ボスの指令or グレートキャッチャー
 やはりボスの指令2枚は少なかったように思いました。次は3枚にするかグレートキャッチャーの採用を検討したいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。コロナ禍でなかなか対面試合も難しくなってくるかもしれませんが、親子でポケカを楽しんで行ければと思います。
 最後に“いいね!“や“スキ”を押していたたけると心の励みになりますので、ポチッと押していただると幸いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
14
はじめて!ピョロ助です。 親子でポケモンカードを楽しんでいます! note初心者なので読みづらい部分もあるかもしれませんが、 いいねやフォローなどの高評価、よろしくお願いします!