マガジンのカバー画像

Edge Woman 受講者インタビュー

4
Pure Edge主催の「Edge Woman 女性向けリーダーシップ開発トレーニング」をご受講くださった方のインタビュー記事です。
運営しているクリエイター

記事一覧

藤原かおりさんインタビュー「キャリアの転機」

カルビーの「フルグラ」で「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2016」ベストマーケッター賞受賞、現在キユーピーの女性初・最年少の上席執行役員としてご活躍の藤原かおりさんは、Edge Woman「女性向けリーダーシップ開発トレーニング」の初期の受講生でした。藤原さんのキャリアチェンジの節目となり、飛躍を支える土台となったこのセミナーの受講体験についてお聞きしました。 <インタビュアー:(株)ピュア・エッジ 木村すみこ> ── セミナーを受講していただいた2013年頃はどんな状態だった

スキ
5

戦士じゃなくてもいい。そう思えたら働く上で大切なことに気づけた。

【インタビュー:山元 ゆう子さん】受講当時勤めていた企業で、初めて部下持ちのリーダーに抜擢された山元さん。当時は女性リーダーが圧倒的に少なく、まして女性マネージャーは皆無という状況。周囲の男性リーダーやマネージャーは、目指したいロールモデルとは思えず、自分らしいリーダー像を模索されていたそうです。そしてついに、初めて社外の講習に自己投資をして学びに行くことを決意。そこで山元さんが見出した答えとは? Edge Woman(女性向けリーダーシップ開発トレーニング)では、約5ヶ月

スキ
10

良いチームワークを生み出す鍵は、価値観を知ることにあった

【インタビュー:Y.K.さん】受講当時、チームでの仕事の進め方を模索されていたというY.K.さん。「何かがうまくいってない。でもどこがうまくいってないのか?それはなぜなのか?」と、漠然とモヤモヤとした課題を抱えていたそうです。そんなY.K.さんの解決の糸口となったのが、講座の中でのワーク「自身の中にある価値観の可視化」でした。自身の価値観を知ることで、どのような変化が起きたのでしょうか? Edge Woman(女性向けリーダーシップ開発トレーニング)では、約5ヶ月間、6ステ

スキ
7

仕事もプライベートも諦めない。どん底を知った女性リーダーの強さ。

【インタビュー:坂 明子さん】「受講当時は、プライベートも仕事も滅茶苦茶な毎日でした」そう話してくださった坂さん。まだまだ手のかかる2人のお子さんの育児や家事におわれる中での職場復帰。復帰後は、新設部署への配置転換、社内唯一の女性管理職への抜擢など、多忙な状態に更なる拍車が掛かります。母親として、プレーヤとして、そして新任管理職として。一人で二役も三役もの役割をこなすことになった坂さんが、講座を通して得られたものとは? Edge Woman(女性向けリーダーシップ開発トレー

スキ
24