カオスエッセイ集neo

224
記事

嫌な客とは作られるものなのではないかという仮説

ほぼ毎日、家の近くのセブンイレブンに寄って帰ります。

もう何年もそうなので、確実に店員さんに顔を覚えられています。なぜわかるのかというと、自分が何も言わないうちから、すでにレジがバーコード決済の画面になっているからです。

元コンビニバイトの自分としては、できるだけ良い顧客で在りたいと常日頃から思っているので、できるだけ早めに決済方法を言って、できるだけ早めにレシートは不要であることを告げ、店員

もっとみる
本麒麟さんが好きです。でもプレミアムモルツさんはもっと好きです
26

コロナについて書けばバズるとか聞いて

毎日のようにコロナウィルスに関するニュースが流れていますね。

あまりにもその文字を目にするので、最初は違和感のあったウィルスという表記にも慣れました。ずっとウイルス一択しかないと思っていたんだよなあ。でも発音に忠実に従えばヴァイラスということになるんじゃないのか?考え出すとわかんなくなるしウィル・スミス氏の顔も脳内に出てくる。

まあ正直なところ、ちょっとうんざりなのですわ。

確かにウィルス

もっとみる
本麒麟さんが好きです。でもプレミアムモルツさんはもっと好きです
51

芸能人の私生活

よく、街中で芸能人の誰それを見かけた、というのを聞くことがあります。ダウンタウンDXの昔からの名物コーナーにも「視聴者は見た!」なんていうのがありますが、自分はそういう経験があまりありません。一体なぜみんなそんな頻繁に芸能人とすれ違えるのか不思議。

東京の中心地を歩いていればふつうに会えるなんて話も聞きますが、過去に東京に行ったときに渋谷や道玄坂やNHKのスタジオパークの近くを歩いても、特に誰も

もっとみる
本麒麟さんが好きです。でもプレミアムモルツさんはもっと好きです
53

(アレな)夢が見たい

最近、夢をあまり見ません。あ、眠る時に見る夢のことで、希望とか野望的な意味合いのそれではありません。そっちサイドでの夢は労せずに1おくまんえんを手にすることです。

以前は毎晩のお馴染みだったのですが、とんとご無沙汰でして……。あえて夜の営みみたいな言い方をしてみましたが、未だかつてエッチな内容の夢、いわゆる淫夢って見たことがないんですよね。

13歳くらいの頃から現在に至るまで休みなく頑張ってい

もっとみる
ぐうたら感謝の日は6月2日です
35

どこでもおいしい

「このへんでどこか美味しい店ある?」と問われると、どうにも即答できずに困ってしまいます。

というのも自分は、大抵どこに行っても「ふつうに美味しい」と思ってしまうのです。

舌が未熟なのかもしれません。山岡士郎氏にボロクソに貶されそうです。別に美食家になるつもりはないので、まあいいんですが。

だから、そこらへんのテキトーな店に入ればたぶんテキトーに美味しいんじゃない?という答えになってしまい、近

もっとみる
うまい棒はめんたい味が好きですね。あれだけ50円にしてもいい。
58

僕は断捨離ができない

年末に、靴を新調しました。

自分は古着もあまり抵抗なく買うし着るほうで、実際にリサイクルショップで安いものをよく買っているのですが、靴に関してだけはどうにも他人が使った後のものというのはイヤで、多少の無理をしても必ず新品で買います。

ちゃんとサイズは合っているはずなのですが、新品で買って何日かの間はなんとなく違和感があって、歩きにくさを感じたりしました。

そのうちに気にならなくなるのですが、

もっとみる
とんがりコーン(箱型)の上部をお皿にするのって普通じゃないんですか?
63

コインロッカーを彷徨って

旅行先でよくコインロッカーを使うのですが、場所によってロッカーのタイプって色々ありますね。

主流なのは、お金を入れたら鍵が閉まる昔ながらのものですが、最近は交通系ICカード対応のものも増えてきました。

このIC対応ロッカー、いちいち小銭に両替しなくて良いし、鍵を持ち歩かないから失くす心配もなくて便利なのですが、なにせ整理券を失くすとどの番号のロッカーに入れたかわからなくなって大変です。

そし

もっとみる
ぐうたら感謝の日は6月2日です
56

リピートできない

Spotifyでランダム再生をしていると、たまに同じ曲が連続で流れることがあります。

たぶん、よく聴いている曲を自動的にお気に入りプレイリストに追加してくれる機能が働いてそうなっているのだと思いますが、Spotifyさんのそんなご親切をよそに、ついついスキップしてしまいます。

同じ曲を連続で聴こうという気になれなくないですか?それが好きな曲だったとしても。自分だけ?

ネット配信が主流の今は、

もっとみる
今日も芸能人からURLつきのメールが来たぜ
50

散髪屋に行く前のハードルが高い

久しぶりに散髪屋に行きました。

散髪屋というのはつまり床屋なのですが、身近に「床屋」と言っている人がほとんどいません。自分でも言わない。地域性でしょうか。

どうにも子供の頃から散髪屋というものが苦手でして、行くのが億劫で億劫で、何ヵ月も何ヵ月も放置したあげく、親にいいかげんに切れと言われてしぶしぶ1000円札を握り締めて行くというのがいつものパターンでした。

行ったら行ったで面白いんですけど

もっとみる
イオンモールのソファーに住むのが夢です
56

いろんなタクシー

昔はタクシーといえばセダンタイプでしたが、最近はミニバンをベースにしたジャンボタクシーもよく見かけるようになりました。

通常のタクシーより少し割高だったり同じだったり、会社によってまちまちなのだそうですが、一度は乗ってみたい。

ただ、ふつうのタクシーですら使う機会がなかなかないので、一体いつチャンスが来るのやら。大人数の乗車を想定しているわけですが、おひとり様での予約は断られるかな……。いやま

もっとみる
とんがりコーン(箱型)の上部をお皿にするのって普通じゃないんですか?
50