for Startupsのデザイナーインターンに行って成長した学生の話
見出し画像

for Startupsのデザイナーインターンに行って成長した学生の話

こんにちは! 初めまして!
for Startups,Inc.でデザイナーインターンをしているぷっちょです✨

今回は自分が長期インターンで現在でも働いているfor Startupsについて伝えたいことがあったので、魅力や学んだことも含めて学生視点でお話していきたいと思います💬

for Startupsって何?

アセット 1

for Startups,Inc.とは、成長産業支援プラットフォームとして国内最大級の成長企業データベースである「STARTUPDB」を軸にVC・スタートアップ・大企業等と連携しながら、成長産業支援事業を強力に推進しており、またタレントエージェンシー/インキュベーション/オープンイノベーションの3つのサービスを軸に、エコシステムビルディングも積極的に推進している会社です。

この説明で、「ふむふむなるほど・・・・!😌」となった方はOKですが、もしかしたら、「?????」ってなった方もいるでしょう!
自分も最初はこの説明を聞いたときは「ふむふむ・・・😅」という感じだったのを覚えています😁 そんな方のために分かりやすく一言で言うと

「日本の成長のためにスタートアップを支援する会社」

です。 自分は友人に「インターンをしているよ」と言うと「何の会社なの?」と良く聞かれることが多いのですが、その時は、良くこの一言を使っています😉

for Strartupsのデザイナーインターンについて

画像2

「デザイン会社じゃないのに、デザイナーのインターン?何するの?メリットあるの?」

今この記事を見ている人はそう思われるでしょう!そんな方の為に魅力、そして何をしているのかを解説して行こうと思います✨


1. for Startupsのデザイナー業務

画像3

for Startupsのインターン生は「STRTUP DB」と言う「スタートアップに関わる全ての人をつなげる情報プラットフォーム」のサービスを運営します。
その中で、デザイナーのインターン生は「STARTUP DB」の記事アイキャッチ画像の制作や運営システムのUI改善と言った「STARTUP DB」のデザイン業務の全般を担当します。以下の2つが実際に作成したアイキャッチの例です。😊

アイキャッチ_修正版

FIX_在宅勤務記事案4_寺田修正-_石橋修正(調整案)


2. 魅力
for Startupsのデザイナーインターンの魅力は、ずばり

「デザインも学ぶこともできる&ビジネスのことも学べちゃう」

の一言に尽きます。🔥
デザイナーにとって確かにグラフィックのスキル「魅せるためのスキル」は大事なことの1つだと思います。デザイナーインターンをするからにはグラフィックのスキルをあげたい!と思う人もいるでしょう。
しかし、いざ世の中にサービスを出すとなると「ビジネスの視点を持ってデザインする」と言うのはとっても大事な考え方の1つになります。この「ビジネスの視点」を学びながら、「ユーザーのことを考えたデザイン」も学ぶことができるのがfor Startupsのデザイナーインターンの最大の魅力だと思っています。✨

他にも魅力として挙げられるのは、

「裁量の大きい仕事ができる」

です。
上記でも説明した通り、インターン生は「STRTUP DB」の運営をメインに活動しているのですが、自分の作ったものや記事が実際に世の中に出るんです!✨
これってとっても凄いことだと思いませんか?「自分のデザインしたものが世の中に出て、それを大勢の人に見られる」と言う社会に出ないと経験できないことを学生のうちから経験をすることができるのも魅力の1つだと思います。

インターンで成長したこと

アセット 1

「会社のこと・インターンでできることは分かったよじゃあ具体的にどんなことができるようになるの?」

とここまでの記事を見て思っていることでしょう!そんな方の為にここでは、実際に自分がインターンを通して、できるようになったこと、成長したことを解説して行こうと思います。✨


1. 分かりやすく自分の意見を伝える力がついた

アセット 2

デザイナーにとって、伝える力はとっても大事なことです。
自分がデザインしたものを相手に説明できなければ、デザインした意味がなくなってしまいます。😭 自分はインターンを通して、ユーザーのことを考えるのはもちろんのことですが、自分がデザインしたものを社員さんや他のインターンメンバーに説明する気遣い(相手のことを考える)をしながら分かりやすく自分の意見を伝える力を身に付けました。

2. デザインするもの全てに対してユーザーのことを考える癖がついた
自分は大学でUI/UXについて学んでいるのですが、インターンをする前までは、「サービスやUIをデザインする時にユーザーのことを考えればいいんでしょ?」と思っていました。今思うと甘いな〜と思うのですが、人は成長する生き物です😌 デザイナーインターンにJoinしてその考えが間違っているものだと言うことを思い知らされましたね・・・笑

アイキャッチ画像一つにしろ、見てくれたユーザーがどうなって欲しいのかを考えてデザインしないとダメだよ

これはデザイナーの社員さんから言われた言葉なのですが、この言葉を言われてから、デザインするものに対して常にユーザーさんのことを考えるようになり、気づけばそれが当たり前になっていました。

3. グラフィックスキルが上がった

アートボード 8

アートボード 10

アートボード 13

これは自分の努力次第な部分もありますが、自分はインターンを通して自分のグラフィック能力の向上を微量ながらも感じている部分があります!✨
見る人のことを意識してデザインできるようになってきたのかな?と思っている今日この頃です😊

これは自分のポートフォリオの一部ですが、こんな風な見せ方ができるようになるよ!とは、言えないですが、成長できる環境があることは、はっきり言えます✨

最後に

デザインに力を入れている企業が増えている現在、デザイナーの価値が今世の中では大きくなっています。
「学生時代にデザイナーとして大きな経験をさせてもらえている今の環境に感謝しなければいけないなー」と、とても感じています。また今からインターンを始める学生さんにも伝えたいのですが、インターンでの経験や学んだことは社会に出て大きな武器になると思っています。
今回で、for Startupsのデザイナーインターンについて、少しでも興味を持ってもらえたら、それ以上のことはありません。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

_ _ _

P.S
現在for Startupsでは、デザイナーインターンを募集しております。
もしご興味がある方は、下記のリンクから詳細をご覧ください。
https://www.wantedly.com/projects/485281




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
UI/UX Designer/22卒/M1になります/2022年からデザイナーになることが決まりました