見出し画像

【「景岳全書」婦人科を読む】3.婦人規下 3-1.産育類 産要三十五(本文③④)

【本文③】

産婦初覚欲生, 便須惜力調養, 不可用力妄施, 恐致臨産乏力。 若児方轉身而用力太早, 則多致橫逆, 須待順而臨門, 一逼自下。 若時候未到, 用力徒然。

続きをみるには

残り 1,672字
この記事のみ ¥ 100

こんにちは「NISHIZUKA LABO」です。 私たちは、鍼灸、古典医学、経絡治療、東洋医学の普及・伝承のため、電子コンテンツを活用し、出版社や部数にとらわれることなく少人数を対象にした情報発信や、販売部数の読めない若手・新人などの発掘・育成に努めてまいります。