見出し画像

映画ライター「DIZ」さんが語る、最高のデートムービー『パーム・スプリングス』!

去年からずっと公開を待ちわびていた『パーム・スプリングス』が、ついに日本にやってくる!

恋に落ちた相手が、まさかの何十万回も“今日”を繰り返している人だった…!という、永遠に”今日”を繰り返す、無限タイムループに巻き込まれてしまうラブコメディ

観る映画を決める時は直感で選ぶことが多いが、『パーム・スプリングス』は、あらすじを知らない状態で、ポスターを見たときから心惹かれていた。

そして、その直感に間違いはなく、行き詰まったり、心に余裕がなくなってきた時に何度も観返したいと思う最高の作品だった。

パーム・スプリングス_サブサブ2

タイムループにハマることで、どんどんポジティブに成長していく新感覚ホラー映画『ハッピー・デス・デイ』や、何度も死んでは蘇り、エイリアンとの戦争に身を投じていく『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のようなハイテンポな雰囲気を感じながらも、幸せな人生を送るための方法を教えてくれる『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』のような哲学的な側面も持つ本作。

1日も早くこの状況から抜け出したい。

そんな閉塞感のある世界で、少しずつ、何度も繰り返される”今日”を愛する方法を見つけていく物語は、まさに今、必要だと感じた

最初は受け入れがたかった何度も繰り返される”今日”を、バリエーション豊かに生きる楽しむ方法を見つけていく2人をみていると、どんな状況も楽しめるマインドさえあれば、置かれている状況は重要ではないことに気づかされる。

パーム・スプリングス_サブサブ3

「“今”が一番、輝いている。」

当たり前に”明日”がくる生活を過ごしていると、日々の中にある、きらめき・ときめき・豊かさを忘れてしまいがち。

全力で”今日”を生きて、楽しみ尽くすナイルズとサラの関係性は、変わり映えのない日常にこそ、奇跡が溢れていると思い出させてくれたのだ。

『パーム・スプリングス』が、デートムービーとして、とてもオススメしたい理由はそこにある。

当たり前に過ぎていく”今日”の素晴らしさに気づいて、分かち合える人に出会いたい。そう願わずにはいられないほど、2人の関係性は最高だった。

好きな人と『パーム・スプリングス』を観にいって、”今日”をどうやって楽しむか、一緒に考えてみたい。より一層、お互いを理解し合い、一歩先に進みたいと感じている方はぜひ、大切な人を誘って観にいって欲しい。

もちろん、デートでなくても、本作は最高に笑えて、人生をより豊かに、幸せに生きるための新しい視点をもたらしてくれるので、1人観るのも、友達と観るのもオススメ。

パーム・スプリングス_サブ5

”今日”を色々な側面からみて、人の良い面、悪い面もすべて受け入れ、愛していく方法を見出していく過程は、人生のガイドブックのような大きな”気づき”を与えてくれる。

『パーム・スプリングス』を観た後は、今日が愛おしくてたまらなくなる。世界は変えられなくても、自分が変われば、一瞬で、毎日がバカンスになる。

幸せは、与えられるものでも、掴むものでもないのかもしれない。目の前に溢れる奇跡に気づくだけでいいんだ、と教えてくれる最高の人生映画

さらに、2度観ることで新たな発見も生まれる仕掛けが込められているので、何気なく放たれる会話や仕草など、すべてを理解した後に観るとより楽しめる構成も見事。

パーム・スプリングス_サブサブ7


先の見えない不安に押しつぶされそうな今こそ、心から笑えて、人生にカラフルな色をもたらし、ハッピーな気持ちになれる『パーム・スプリングス』は、ぜひ映画館で体験して欲しい。

きっと、映画館を出た時には世界の見え方が変わっているはず。


================

4/9(金)公開 『パーム・スプリングス』予告


<イントロダクション>
世界中がコロナ禍で孤立を強いられた2020年、一本の風変わりなラブコメディがアメリカで圧倒的な支持を得た。昨年1月のサンダンス映画祭でプレミア上映され、そのユーモアと独創性で、観客の笑顔とハートを鷲掴みし、ほとんどの映画館が新型コロナで営業ができない中、ドライブインシアターで限定公開され、映画に飢えていた観客たちを沸かせたのだ。アメリカの映画評論サイト「ロッテントマト」でも、批評家支持率94%という圧倒的評価をキープし続けている超注目作である。年末から今年にかけて続々と発表された海外の映画賞でも多数の受賞やノミネートを果たしており、アカデミー賞に向けた最大の前哨戦と言われるゴールデングローブ賞でも、作品賞・主演男優賞(全てミュージカル・コメディ部門)にノミネートされた!

<ストーリー>
カリフォルニアの砂漠リゾート地パーム・スプリングスで妹の結婚式で幸せムードに馴染めずにいたサラは、一見お調子者だが全てを見通したようなナイルズに興味を抱く。いい雰囲気になるふたりだが、謎の老人が突如ナイルズを襲撃に!負傷したナイルズは近くの奇妙な洞窟へ逃げ込んでいく。ナイルズの制止も聞かずサラも洞窟に入ってしまい、一度眠りに落ちると結婚式の日の朝にリセットされる“タイムループ”に閉じ込められてしまった!しかもナイルズはすでにループにハマっていて、数え切れないほど同じ日を繰り返しているという。2人で過ごす無限の今日は最高に楽しいものに思えたが、明日がこない日々は2人に本当に大切なものを気づかせていく。果たしてふたりは、永遠に続く時間の迷宮から抜け出し、未来を掴むことができるのか!?

HP:http://palm-springs-movie.com/
Twitter:https://twitter.com/PALMSPRINGS_JP
Instagram:https://www.instagram.com/palmsprings_jp/?hl=ja

配給: プレシディオ
劇場公開:4月9日
執筆DIZさん (映画ライター)
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
19
映画配給会社 プレシディオ公式アカウント