古庄伸吾 / 食のブランディングディレクター

食のブランディング会社PREO Inc.代表。九州を拠点に「食に関わる人が幸せになる社会をつくる」というビジョンのもと自社サービス開発やクライアントワークを行っています。飲食店の食券購入サービス「みらいの食券」4/20リリース。STUDIO公式パートナー。
    • ブランディング研究所
      ブランディング研究所
      • 4本

      様々な事例をもとにブランドを解剖・研究・解説するブランディングを学ぶマガジンです。

あの日ぼくはカフェを潰した〜「みらいの食券」に込めた想い

新型コロナウイルスが猛威を奮う3月上旬、とある決断をしました。 「苦境に立たされてる飲食店を手助けできるサービスを開発する」 PRプランナーの友人に相談しプレスリ…

STUDIOのブランディングを支えるもの

先日STUDIO代表の石井穣さんとコミュニティマネージャーのMaayaさんをお招きして福岡〜熊本〜宮崎の3箇所を巡る公式ワークショップ九州ツアーを開催しました。 福岡イムズ…

「価値を上げる」=ブランディングって本当?

最近SNSを流し読みしていた時に「ブランディングは価値を上げること」といったタイトルの記事が目に留まりました。 「…ん?」 と、どこかに違和感を感じながらも後で読…

30年前のチーズケーキとブランディングディレクターの仕事

昔からチーズケーキが好きでした。 甘いものはあまり食べないのですがチーズケーキだけは別で、カフェを経営してた頃も毎日せっせと仕込んでいました。カフェを閉めたあと…

ブランディングの正体〜Minimalから学ぶ「こだわり」と「顧客体験」

あなたは今までに心を捉えて離さないようなブランド体験をしたことがありますか? 一瞬でその商品やサービスのファンになり、暇さえあればネットで情報を集め、頼まれても…