三億円アイコン

200nl zoom reg 「teruhisa」著   「Statsの重要性と理解を深めるnote」

売り切れ


Team3億円
のPokerstars ID 「teruhisa」青山輝久です。

このNoteでは、私がどのようなプロセスを踏んで、
200NLzoomを長期でクラッシュできたのかを言及していきます。

~自己紹介~


私は今現在200NLzoom、200~1000NLcashを主戦場にプレーしています。

元々は学生時代にアミューズメントカジノのディーラーのバイトがきっかけで、
ポーカーを始めることになりました。

その頃は数年の間、気の合う友人・後輩・先輩とともに、
Pokerstarsで少額のMTTやSit & Goなどで遊ぶ程度でした。


ある日、バイト先のお店の常連であったS君(のちの師匠)に
「やるんやったら、もっと真剣にオンラインポーカーしてみたら?」
と言われました。

今思えばそれがきっかけになり、
徐々にオンラインポーカーにのめり込むようになり、
目標だった200NL zoomに辿り着く事が出来ました。

私がグラインドしていったペース、成績を貼っておきます。

TOT 成績

TOT 成績

2016/7~  25NL 300Khands
2017/7~  50NL 730Khands
2017/12~ 100NL 330Khands
2018/3~  200NL 1Mhands

2016/11~は25NLを勝ち越せるか分からない状態だったのですが、
Supernovaという称号がどうしても欲しかったので50NLや100NLまで打っていました。

その時はやはり勝つ事は出来ませんでしたw
Zoomを打ち始めた頃は、ポットを取るたびに一喜一憂し、ひたすら打ちまくって、わからないことは全部師匠に聞いてフィードバックみたいな感じを繰り返す日々でした。

暫く経ったある日のこと、100NL zoomをグラインドしていて。
私がいつものように師匠に質問を投げると
「ごめん、そこまでは分からへんわ」と言われたことがありました。

その時のことを鮮明に覚えていて、「師匠でもわからない事があるのか!」
と思った反面、「師匠でも分からない部分に到達出来た」
ということから成長できたなと改めて実感できた瞬間
でもありました。

そこからは師匠に頼らず、自分でスキルアップするにはどうしたら良いか考えましたが、座学や勉強があまり好きではなかったこともあり

PiosolverやSnowieといった複雑なツールは全く使っていませんでした。

なので私の場合は自分が強いと思うRegのStatsをHUDで数多く表示させて、
それにできる限り近づくようにプレーの試行錯誤
をしました。

そうするとStatsのそれぞれの適正値が自ずとわかってきます。

これを理解する事で、
「このプレーヤーは適正からこの部分が大きくずれているから、普段はAのようなアクションを取るけど、Bにしよう」などの搾取、選択が可能になってきます。

そして「Stats」の理解度が上がるほどその選択の正確さが増し
他のRegularに対して大きく差をつけることが出来る
と思っています。

Pioのようにハンド単体の解析から共通点を
見つけ実践に生かすことも大切ですが、
相手プレーヤーのタイプがイメージできるようになってより効果を発揮するものなので、
その基礎となるStatsを自分なりに解説していきたいと思います。

~Statsの理解と応用~


上記で述べたようにStatsは非常に重要なもので、
Winrateを上げるのにダイレクトに関係してきます。

みんな表示させているだけで、飾りになっていたりしませんか?そもそもそんなに表示させていない人もいるかと思います。

せっかくHMやPTを買っているのに、それでは非常にもったいないです。

まず私が実際に表示させているStatsを紹介してから、1段目から順に解説していきます。

この続きをみるには

この続き:26,660文字/画像25枚
記事を購入する

200nl zoom reg 「teruhisa」著   「Statsの重要性と理解を深めるnote」

KuZ dtcrush420

30,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!GLGL🎮
21
Poker cashgameについての 実践から学んだ自分の考え等を書いています。 Twitterアカウント https://twitter.com/kuzuyann Twichアカウント https://www.twitch.tv/dtcrush420
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。