見出し画像

しなくていいタイムトライアル

夫が出張中の、ある土曜日のこと。

その日は朝から、娘の歯科予約が入っていた。

ちゃんと早起きできたから、予約時間にも余裕で間に合うだろう。

のんびりと娘の着替えを手伝いながら、おだやかな心持ちで「歯医者さんがんばったら、ちょっと公園行こうか」と誘ってみる。娘が通う歯医者は、目の前が公園だ。娘も「うんっ。ボール、ぽんっ、するの!」と、なかなか乗り気のようす。

「あ、ボール遊びする? いいよー。じゃあ、ボール持っていかないとね」

おだやかな心持ちのわたしは、にっこりと微笑みながらそう返す。

しかしながら悠長に朝ごはんを食べ、「ままちゃん、いっしょ、パズル、しよー!」なんてこちらの都合おかまいなしに飛んでくる姫の要求にほどよく答えながら合間合間で支度をし、洗濯を干したりしていると、まあ予約の9時半なんてもう目前になってくる。

朝の余裕とおだやかな心持ちはどこへやら、最終的には「ほらっ、もう、遅刻しちゃう! 行くよっ!」と、嵐のように家を出ることになるのだ。

もちろん、ボールなんて持っていない。

この続きをみるには

この続き:5,957文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
熱くも冷たくもない常温の温度感をめざしています。週に1〜2本は読みもの感のあるエッセイ、加えて、数百字程度の短文心象スケッチのようなもの、また購読者さん向けのおてがみや雑記などもときどき入ります。紙の雑誌のように、同じ空気感の中でもいろんなテイストのものを入れていきたいです。現在は火・金の11:00更新。ひとりランチで気分転換のおともなどに。

日常にまつわるエッセイを書きます。まぶしい情報があふれるWebのなかで、どうでもいいことをものすごく一生懸命に書きます。気持ちが疲れて...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

書きつづける、はげみになります。ありがとうございます。もしよかったら、定期マガジン『とるにたらない話をしよう』をちょっとの間でもご購読いただけたら、何よりも、気持ちのはげみになります。

Thanks a bunch:D You made my day!
20
書き撮るひと@福岡。熱くも冷たくもない常温の日常エッセイを集めた定期購読マガジン『とるにたらない話をしよう』運営中。#夜更けのおつまみ コンテスト ポプラ社賞。ただいま3歳児に親育てられ中。フリーランスで執筆・編集・撮影・広報サポートなど。お仕事関連は仕事依頼ページをどうぞ。