見出し画像

ひなちゃんのこと

新しい靴を買った。

家に帰り、靴の裏に貼ってある注意書きのシールをはがす。

ツンと鼻をつくような、ゴム底の匂い。

“新品の靴の匂いだ“。

そう自覚した瞬間、ひなちゃんのことを思い出す。

この続きをみるには

この続き: 3,318文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
どうでもいいことをすごくしんけんに書いています。

<※2020年7月末で廃刊予定です。月末までは更新継続中!>熱くも冷たくもない常温の日常エッセイを書いています。気持ちが疲れているときにも…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

自作の本づくりなど、これからの創作活動の資金にさせていただきます。ありがとうございます。

読んでくださってありがとう。
15
伝わりにくいことを文章で伝わりやすくする仕事をしていますが、ここではなるべく脳みその違うきんにくをつかいたいなぁと思ったりしています。さいきんは絵本や短歌が好きです。読み方はおなかぽこ。3歳児に親育てられ中。