新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【終演しました】#家で出来る演劇 at 北千住BUoY 「ぶれる境界」公演概要

#家で出来る演劇

本公演は無事に終了いたしました。(配信販売を行なっております。)

表面小サイズ

ぶれる境界ol_0907-02

ご挨拶

家、じゃないんかい!という声が盛大に聞こえてきそうです。
こんにちは、#家で出来る演劇 ディレクターの日野あかりです。

#家で出来る演劇 の新しい企画は、北千住にある趣深いアートセンター・BUoYでの演劇公演です。
よく演劇で使われる地下ではなく、2階のカフェと地続きになっているギャラリースペースを利用します。
#家で出来る演劇 は、コロナ禍でも演劇活動にラフに触れ続けていられるための、俳優のための・俳優による活動です。
当初は My home という意味の「家」でしたが、昨年夏に上演した『家で出来る演劇と岸田國士』では古民家を選び、「劇場ではない場所」という意味に拡張しました。
そして今回の企画では、もはや「家」という体からも飛び出して「劇場ではない場所」というニュアンスだけ生かした形です。
(この企画の成り立ちについては別の記事でもう少し詳しく語ります)

今回の企画は、最初から #家で出来る演劇 に関わってくれている佛淵和哉くんとの共同企画です。脚本を担当してくださる善雄さん、演出を担当してくださる小崎さんも、俳優も生業とされています。
そういう意味では「俳優による」企画、と言えなくもありません。(こじつけ?)

本公演は、新型コロナウィルスを始めとする感染症拡大防止の対策をしっかり行った上で上演を目指します。
企画を始めた当初よりも、より一層生きづらい世の中になっているように思えます。その中でも演劇活動に触れられる方法を模索することが、これからも糧になると考えています。

ご予約検討いただけるお客様におかれましては、こちらの内容もご覧いただけますようお願いいたします。


#家で出来る演劇 at 北千住BUoY
「ぶれる境界」

企画・出演:日野あかり、佛淵和哉
脚本:善雄善雄(ゴジゲン) 
演出:小崎愛美理(フロアトポロジー)


あらすじ

目の前の男がめんどくさい。
なんかもーうだうだと。なにからなにまでうじうじと。
考えても仕方のないことを、よくもまあそんなに悩めるもんだ。

自分を疑う男と、現実を疑う女が、
曖昧な世界の端っこで、とりとめもなく語り合う。

ただそこにある物語。
答えなどない、物語。


公演期間・タイムテーブル

2021年10月1日(金)〜3日(日)
10月1日(金)
 ① 16:00~ ② 18:30~
10月2日(土)
 ③ 12:30~ ④ 15:00~ ⑤ 17:30~
10月3日(日)
 ⑥ 12:30~ ⑦ 15:00~ ⑧ 17:30~
※上演時間は約70分を予定(9/24修正)


会場・アクセス

北千住BUoY 2階 ギャラリー2

東京都足立区千住仲町49-11
東京メトロ千代田線・日比谷線/JR常磐線/東武スカイツリーライン
「北千住」駅出口1より徒歩6分、西口より徒歩8分


チケット

カード事前決済:2,700円
当日現金決済:3,000円

※当日現金決済の場合は、
 パスマーケット上では「無料」と金額表示されておりますが、
 会場にて代金を受付いたします。
 チケット選択の際、ご確認お願い申し上げます。


ご予約

PassMarket予約フォーム (全関係者共通)
※体調不良のため当日の来場をキャンセルするお客様については、返金の対応を行います。(開演時間までにご連絡いただいた場合)
※上演中止の判断をした際は、その時点の全てのご予約分について返金の対応を行います。


映像配信販売

10月12日(火)より配信開始予定(10/09修正)
価格:1,500円
配信期間:2021年12月末まで
販売期間:2021年10月末まで
家で出来る演劇 公式オンラインショップにて販売
※生配信・定点映像ではなく、編集した映像作品の配信となります。
※投げ銭付きチケットも販売しております。よろしければご検討ください。

物販 戯曲・写真集「ぶれる境界」
価格:1,200円
小部数の販売となります。売り切れの際はご容赦ください。
上記オンラインショップにて販売中

スタッフ

舞台監督:水澤桃花(箱馬研究所)
写真:松村晋一郎(PICNIC)
フライヤーデザイン:今治ゆか(モラトリアムパンツ)
撮影・編集:前田魁
協力:演劇プロデュースユニットMoratorium Pants、株式会社ピクニックマネージメント、北千住BUoY、合同会社ごりら、ゴジゲン、フォセット・コンシェルジュ、フロアトポロジー(50音順)
主催・制作:#家で出来る演劇
ARTS for the future! 補助対象公演


お問い合わせ

ak.h@gorillas.company もしくは
TwitterのDMを開放しておりますので、ご利用ください。


2021/8/20 情報公開
2021/9/15 映像配信販売情報を追記
2021/9/24 上映時間を修正
2021/10/09  配信日程を変更、物販情報を追加
2021/10/15 AFF補助対象公演である旨追記

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
#家で出来る演劇
家にいざるを得ない状況を逆手にとって、 #家で出来る演劇 を探してみる、そこから拡張した活動です。 動画▶︎https://www.youtube.com/channel/UCVYnECeuvddkBQE5lUXuQMg/