力を注ぐ所

☆うみのみか☆

おかしいな…(。´・ω・)?

私、殆ど「”ゲリ”しない」と少し前に今までの経験から書いていたのだけども。この間ほど酷くはないけど、軽い腹痛からのゲリ。

昨日は食事をあまり摂っていない(健康体だけど、あまり食べたいと思わなかった)。今朝は軽く、生卵ご飯と大根の漬物、いつものドリップコーヒー…。

なんか、やっぱり出てますね。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

んーーと。

『ワン達から解る「氣」』の事に触れていこうと思ったのだけど、先に出す物を書きます。以下、波線で区切っていくつかの事を記します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

”認める”という事は、言葉より、想像以上に深いものですよ      (トイレのみかさんより)    

”認める=自覚する”と捉え、その深さにハッとした。

言葉の意味なんかよりとても深遠で、ここを視た時、「あ~・・・」とひとつ落ちた。

今日もありがとう。

☆そう。そこで現実(現象)は変わっていく☆

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みんなが素晴らしいんだよ。指導者が凄いんじゃない。

導き手の作る流れに乗るのではなくて、それを超えた大きな流れの中にいる事に気づくこと。

「導いている事が凄い」と思い始めたら、気づかず行い始めたら注意。正に裸の王様。

「皆に合わされている」「皆が合わせてしまっている」と、気づけます事を願う。

これをやってしまっている事は(時は)、”自分は正しい”と、気づかずに主張している。

口に出さずとも必ず、態度に現れる。

私も自分の言動・反応を見て気をつけよう。

ありがとう、教えてくれて。

(6/28ノート)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここ最近、私は自分の使う言葉の中に「流れ」というのが頻出しているように感じていた。実際にはそうでないとしても、「強調されている」と、私が感じているのです。

その”種”は、以下の考え方によるものと思っています。(昔もこういう事は書いた事があるけども、最近再び浮かぶので)


事象(目の前に起こる現象)を、どうにかしたい時に、私達ニンゲンは、ソレ自体を動かそうとします。だって目の前に見えているのはソレだから。

実際にそれで対処可能な事も普通にあります。

私は「視えない世界」が好きで関心を持ってきたので、自然とこういう考え方になったかもしれない、感覚的にそう思う、というレベルに過ぎないかもしれない。

「”ソレ自体”を触らない」

という事。

なんでしょ。目の前の事象に着手する時と、”周り”にエネルギーを注ぐ時と、いちいち「これはこっち!」と判断している訳じゃないけども、自然とやります。「周り(事象の周囲)に注いでいこう」と。

それも私の感覚で、昔からやっていた訳じゃないし、自然とその様な流れの中でやるようになった、という感じです。

簡単なイメージでは、先日書いた”雲のカタチ”などが分かり易い。直接触らずに、周囲(吹く風)によって結果カタチ(事象)を変えている。

そういう事と全く同じと思っています。

カタチは変わらなくても位置を変えるとかの例は、

「目の前にある折り紙を手を使わずに移動させるには?」などを考えたりすると、結局”外の力”となります。


見えていないけど、大きな流れの中に自分という小さな存在がいて、視界がまだ狭かった時には理解はしても、肚まではいかなかった。

それも自然と少しずつ、時にやけに早く流されてきています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目の前に起こる事、というのは「自分が起こした事」とも捉えられる一方、色々なモノ・コトが絡み合って起きている事、が多くある。それを、自分の都合だけで”どうこうしよう”という事の方が「非常に難しい事」、と私は考えています。

諸々が絡んでいる事なのに、自分の目線だけで「こうなればいい」というのは違うな、と思ったので、自分を整えたし、それによってほどけていく事を理解している・・・自分が変わると周りが変わるという事に繋がる。

一見反対の事を書いているようで、結局、

「”変えたい”と思った対象の『反対』に力をかける」

という事になっているよ、という話です(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後に。

私は個人的に、33(そうそうと言う肯定)とか、バケタンの光るタイミング(色は関係なし)などを活用しているけども、もうひとつ、noteでは初めての登場、「44」というものがあります。

これも私が個人的に仮説を立ててから使っているもので、最近非常に頻繁に出る数字です。

意味は強いサポート、導き、で使っています。

「ありがとう。最近いつもいつも♡」

とノートに書いた後には、「またか、また??」と現れましたよ(*^^*)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
☆うみのみか☆

「うみのみかをサポートしたい」と行動させる様なクリエイターになるべく、自分自身の意識をしっかりと持ち直して進んでいきます。