鳥羽周作 「sio」オーナーシェフ

代々木上原のレストラン「sio」オーナーシェフ。サッカー選手、小学校教員を経て、32歳で料理の世界に飛び込む。「DIRITTO」「Florilege」「Aria di Tacubo」などで研鑽を積み「Gris」のシェフに就任。2018年7月、「sio」をオープン。 43歳。
    • 鳥羽周作の、アタマの中。
      鳥羽周作の、アタマの中。
      • 21本

      代々木上原sioのシェフであり、sio株式会社代表・鳥羽周作の日々のつぶやきを記録していくマガジンです。

+6

Hotel’s stories #3 〜 All day specialへの挑戦

  2021年10月1日。 表参道に、どこにもなかったレストランが誕生します。 【Hotel’s】 このレストランのこと、4本のnoteに分けて書きます。今日はいよいよ「Hotel’s…

+2

Hotel’s stories #2 〜 コロナ禍を経てたどり着いた、「シズる」

2021年10月1日。 表参道に、どこにもなかったレストランが誕生します。 【Hotel’s】 このレストランのこと、4本のnoteに分けて書きます。今日は、なぜ「Hotel’s」を作…

+2

Hotel’s stories #1 〜 僕は輪には入らない。 "彼ら"が主役のレストラン

2021年10月1日。 表参道に、どこにもなかったレストランが誕生します。 【Hotel’s】 このレストランのことを、4本のnoteに分けて書きます。まず、今の僕が何をしようと…

+9

o/sio 第二章の幕が上がります

このたび、丸の内のo/sioを全面リニューアルすることになりました。 社内外のコラボ企画や新企画の発信が多いせいか、僕らはコロナ禍でも順風満帆、というイメージを持た…

+4

55年も前から幸せの分母を増やしている松屋を追いかけて。

ついに夢が叶いました。 レストランでの修行時代も、sioがオープンしてからも、休みの日に家族とも、大好きで通い続けている松屋さんと一緒に正式にアレンジレシピを紹介…

+10

僕が世界一美味しいと思うフライドポテトのレシピをお裾分けします

フライドポテトは細切り派ですか?皮付き派ですか? 僕は細切りを7〜8分をかけて揚げてガリガリにする派でした。でも、このフライドポテトを知って、フライドポテトの概念…