見出し画像

13年ぶりの横浜ダービー。vs横浜FC戦プレビュー

はじめに
前節鹿島アントラーズ戦にて4-2で敗戦。今季初の連敗を記録した横浜F・マリノス。
今節はJ1では13年ぶりとなる横浜FCとの横浜ダービー。
連敗脱出がかかった王者とダークホースとも言える若手中心チームの一戦は一体どうなる?

1.前節の結果

ホーム 横浜F・マリノス
第5節 (A)vs鹿島アントラーズ戦 4-2 ●
得点者 前半12分 9マルコス・ジュニオール
後半25分 9マルコス・ジュニオール

アウェイ 横浜FC
第5節 (H)vs川崎フロンターレ戦 1-5 ●
得点者 後半14分 5田代真一

2.和製チアゴ・マルチンス?

画像1


和製チアゴ・マルチンスとも言えるのが横浜FCの星キョーワン選手。
前節対戦した川崎フロンターレサポーターの方にお聞きした際には前半の星選手には勝ち目がない。足が速く、体幹が凄い。また、セーフティーにボールを取りに行ける。まさに、チアゴタイプとのこと。
川崎戦で見せた長谷川選手のドリブルをカットするプレーがこちら。

https://youtu.be/gDYrZjBkxNQ
(ズバ@浦和レッズ 引用 ※プレーは00:26〜00:46)
このプレーを見ると、長谷川選手にドリブルで前を向かれ突破されそうにもなるが、絶妙なタイミングでスライディングでボールをカット。チームのピンチを救う形に。

横浜F・マリノスとの試合でマッチアップする恐れがある遠藤選手にはここを突破してもらいチャンスメイクをしてほしいものだ。
また、左SBとして出場が有り得るティーラトン選手・高野選手も鍵を握りそうだ。

3.可愛らしい笑顔に騙されるな!フリエ期待の若手

画像2


横浜FCの可愛らしい選手といえば、斉藤光毅選手。
斉藤(光)選手の持ち味はキレキレのドリブルが武器であり、突破力のある危険なドリブラーだ。
しかし、若さ故に無理矢理突破を図る為、あまり周りが見えていない時もある。だが、そんな選手が今よりももっと周りを見れてラストパスを正確に出せた時のことを考えると…怖さがありますね。
そんな斉藤(光)選手の持ち味が発揮された得点シーンがこちら。

https://youtu.be/wcKzdiqag3g
(Jリーグ公式チャンネル 引用)
左サイド深い位置へと侵入すると相手DFとの1vs1の状況になる。
右足でボールを収めるとターンをして細かいタッチからドリブルを開始。
ゴールライン際であるにも関わらずスピードを上げて抜き去ると、相手GKの股を抜くシュートを放ち得点。

そんな斉藤(光)選手とマッチアップが予想されるのはチアゴ選手。スピード力のあるチアゴ選手だから不安はないが、細かいタッチからのドリブル突破を許してしまうと一気にピンチに。また、カウンター攻撃の際に如何に対応できるかが重要になってくるのではないだろうか。

4.キーマンとなりうる選手は?


画像3


横浜FCとの一戦で鍵を握るのは、、、
遠藤渓太選手。
先程、星選手とのマッチアップを予想したのも含めると左サイドからの攻撃を如何に継続できるのかが重要になってくるだろう。
スピードに乗ったドリブル突破からシュートもしくは折り返しができれば最高だろうが、スピード力のある星選手相手には中々上手くはいかないだろう。
また、左SBに位置するであろうティーラトン選手・高野選手と上手く連携取りつつ攻撃を仕掛けられればクロスからのヘディングによる得点を見られるのではないだろうか。

5.予想スタメン

画像4


6.みどころ

横浜F・マリノス
マリノスらしい攻撃スタイルでどう圧倒するのか。また、パス本数で上回りスプリント回数をどれだけ上げられるかが重要になってくる模様。
守備に関しては後方からのバックパスによるミスを減らせていけるかが失点を防げるか。

横浜FC
前節敗戦こそはしたものの、勢いのあるチームなのには変わりない。
特に、若手選手が自由にやる事で勢いに乗り得点機会が増えてしまう。
また、守備陣の集中力も上がり固い守備にへと。

7.まとめ

負けられない横浜ダービー戦。熱い一戦になる事間違いなし!ただし、観戦マナーをちゃんと守って応援しましょう。
ただし、熱くなるのは試合中だけで。それ以外では相手をリスペクトする事を忘れずにいきましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
マリノスの試合についてだけでなく、マリノスに関する情報をお届けします