あらゆる勝ち負けの記録 1/3 MTG

pinkdark00

1/3は福井勢のMTGの練習会がジャパレン(カラオケ)であったので行くことに。

昔、よく一緒に練習してた吉田君とスタンダードオンリーで練習開始。

こっちのデッキはYoutubeで森山さんが使ってたレシピにちょっと色々試したいカードを足した青白兵士、vs招来無しグリクシス

参考動画(https://www.youtube.com/watch?v=pMbfaf-v-qQ&t=1343s)

税血、削剥、喉首狙い、ギックスの命令と除去が豊富すぎて少なくともメインボード後手はわかりやすくキツい

包囲の古参兵が2体以上並ぶ展開になるとゴリ押せる事もあるけど、ギックスの命令で枚数差ついたりする展開だと絶望的。

それはそれとしても、かき消しを構える動きが温かったり、相変わらずそれぞれのカードの使いかたが下手。天空射の士官の使いかたをもう少し良くすれば勝率が上がると言われたのと、徴兵士官の使いかたも怪しいところがあるので、そのあたりをもう少し考えてみるのを宿題にした。
勝敗の記録をちゃんとつけてたわけではないけど、メインのみで35~45%くらいだと思う。

その後は、TLS2022を制したエスパー天使を借りた。

レシピ(https://www.hareruyamtg.com/ja/deck/456267/show/)

レシピ見たしある程度わかるだろーと思ってたけど、慣れないカードが多くてかなり戸惑った。
特にフラッシュバック周りを忘れる傾向があって、これは対面してる時でもしゃくられる可能性あるから、カード1枚1枚の理解をもっと深めなきゃいけないなという反省がかなり大きい。

後半はある程度使いかたはわかってきたけど、それでもテンポロスしてる事が多くて、ちゃんとマナを使い切る事が大事(だと思ってる)な今の環境では本当に良くない。
これも記録をつけてるわけではないけど40%くらいだったんではないかなぁという感じ。

その後、TLS2022で青白兵士を使ってた人のデッキ解説を見つけたので読んでみたらかなり参考になった。

THE LAST SUN入賞者による【青白兵士】デッキ解説(https://note.com/mazenemaze/n/n267c3098bfeb)

このレシピ自体は難しそうなのと、デニックと永岩城のアンシナジーが気になるタイプなので使わないと思うが、環境の理解力が高い人の採用理由は本当に参考になる。

次に練習できるのがいつになるかわからないんだけど、環境を追いつつ頭の中でテストプレイを繰り返す事になりそうだなぁという事で終わり。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!