ピ_サロ二郎

ピ◯サロ二郎近況報告【番外編】

前回の投稿から約1週間

また刺激的な1週間だったっす


相変わらずラーメンとヌキに向き合い、考える、考える、考える。。

そこでふと想う。。


あれ?なんで「note」やってるんやろ?


前、動機に関しても話しましたが

この「note」に踏み込んで素晴らしい記事とたくさん出会えた

中にはフォロアーを増やしてマネタイズすることを考えているだろう人も…

そこで思った…


いや、そこ(カネ)主軸にしたらおもんないて!!!!!!!!


僕が「note」を始めた大きな理由は


個人的な『別人格』がほしい←コレコレ!!


僕は企業務めをしているわけですが(1人格)

会社行って→家帰って→飯食って→シコって→寝る。

このルーティーンだとおそらくあと2年後には「死にてぇっす」ってなる。

色んな縁もあり、音楽を制作出来る環境にいて「2人格目」はあるのだが


足りねぇっす!!センパイっ!!

うーん、3つ目の人格欲しいっす!!涙目


ってことで「note」を始めた。

そう

私、ピ◯サロ二郎は「ただひたすら生きたい」んだと。

そこで、「note」を開始してみて感じたこと

ベスト5を紹介したいと思ったわけで。。。

【ピ◯サロ二郎近況報告 −「note」を開始してみて−】

1、記事になることを探して生きるようになった(着眼点が変わった)

2、二郎系ラーメンのプロ意識が芽生えた(たぶん気のせい)

3、ヌキ嬢との指先とのふれあいにも意識するように(また書く)

4、新たな人格が出来て、悩み方が変わった(やってみたらわかる)

5、すみません、5つもないっすわ ははーん(やってみたらわかる)

総合して『なんとなく生きる中でアウトプットは大切だと思った』←コレ。


企業務めして「1人格」で過ごすと、必ずと言っていいほど「飽き」が来る

そして、そんな今に飽きた人達も含めで少なからず社会を形成する

すると

少子化とか言っちゃって悲観的になる

やったら別人格を作って

一人『二役三役』して社会を形成するべき


そこで見えてくる生き方もあるし、アウトプットし続けると自分自身のコンテンツが見えてきて、凹凸(需要供給)が出来上がる、そこにお金を払ってでもそのコンテンツが欲しい人が現れて、経済が回る。でも目先でマネタイズすると、そこに拒絶反応が生まれてしまう。だから、書きたいことを自由に書く、ただラーメンを食べてヌクという人間らしい記事を書き続けたい。


つまりは、その独り言を大切にしてほしいってこと。


これが、「note」を初めて皆に知ってもらいたいことかなー


ガリガリ調べて記事を書くより、行きたまんまの文章がスキ


◯次回、ガリマヨ?? ラーメン千里眼 駒場東大前店 さんに侵入!?

画像1


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
編集者/音楽家/ライター/一卵性双生児B型/ 一日の終わりにどうぞ。enjoy‼
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。