見出し画像

PHIピラティスマット養成コースin姫路開催しました!

こんにちは!赤木です。
先日、地元兵庫県の姫路市でPHIピラティスのマット養成コースを開催しました。
普段は関東で活動しているので懐かしい風景と関西弁に囲まれての養成コースの開催は新鮮でした。

ご参加いただいた受講生のみなさま、ありがとうございました!
探究心が強く、勉強熱心な受講生のみなさまに感動しながら講義を行っておりました。

さて、4日間の養成コースが終了し、受講生の皆さんにアンケートのご協力いただきました。

新規受講生からの感想

養成コースを通して良かったことはありますか?
「理学療法士として今まで働いてきたが、これほど姿勢を気にして指導したことはなかったので貴重な体験となりました。」
「今まで何となく知ったつもりでいたエクササイズのやり方はもちろん、その効果やターゲットになる筋肉やその動きについて、理解することができた。正しくエクササイズをすることの大切さがわかったし、修正がたくさん知れて、できないことも無理にしなくてもいいこともわかった。大変だったが、楽しく有意義な4日間だった。同じ目的、目標を持つ仲間がいるということも大きな勇気になりました。再受講の方々もいらっしゃったので、聞けることやアドバイスもいただけたりすることもありがたかったです。先生には、楽しくわかりやすくご指導いただきました。」
養成コースを通して困ったことや難しかったことはありますか?
「グループレッスンのキューイングが難しいと感じました。」
「解剖学の知識がなかったので、まず名称がピントこなかったので、確認しながら勉強するのが難しかった。正しく動けないエクササイズがあった。」
養成コース参加前と後で感じた変化はありますか?
「姿勢が改善された」
「筋肉やその機能(作用)にとても興味が出た。」

養成コース中は解剖のアプリを使用し、筋肉がどのようについているのか、どのような動きをするのか確認しながら進めました。初めは言葉も難しく苦戦する方も多いです。

受講中のポイントは、まずはエクササイズの動きを理解し、テキストに書かれた効果・目的を確認します。
エクササイズは、どのような身体の作用によって動くのか確認し、なぜ指定された筋肉が働くのか調べてみると『何のためにやるエクササイズなのか。どんな効果があるのか』理解することができます。

『何のためにやるエクササイズなのか』

目的を知っているか知っていないかで指導スキルは大きく変わります。
ただ身体を動かすだけでも効果は出ると思います。より効率的に効果を出す指導をするためには『目的』が必要です。

指導スキルを高めたい方、是非養成コースにご参加ください。
目的を持ったエクササイズの選択・指導を4日間の養成コースでお伝えします。

画像1

今後の養成コース日程について

【大阪・肥後橋開催】
日程:2020年9月13日・9月27日・10月4日・10月18日(全て日曜日)
講師:杉直樹

【東京・錦糸町開催】
日程:2020年10月1日・10月2日・11月5日・11月6日(木・金曜日)
講師:赤木里穂
※定員に達しました。

【大阪・肥後橋開催】
日程:2020年11月8日・11月15日・12月6日・12月13日(全て日曜日)
講師:杉直樹

お問い合わせは、下記アドレスまでお願いいたします。
tamachi@pilates-bb.com (スタジオB&B田町スタジオ)
件名に『PHIピラティスマット養成コース問合せ』とお願いいたします。

お申込はこちらから↓
https://pro.form-mailer.jp/fms/497334f043912

お問い合わせ・ご参加お待ちしております!

赤木里穗

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
東京を拠点に、全国に9店舗のピラティススタジオを運営/東京・神奈川・仙台・大阪/PHIピラティスJAPANの東京支部でもあるスタジオB&Bは、マスタートレーナーが8在籍、PHIピラティスインストラクターは25名在籍/https://www.pilates-bb.com/