マガジンのカバー画像

HAMT〜在宅鍼灸師のためのライブラリ〜

170以上あるコンテンツが購読すればなんと全て読み放題!購読者限定の無料オンラインセミナーもあります。毎月6-8本の記事追加されます!各分野のプロフェッショナルな在宅鍼灸師が執筆… もっと読む
各分野のプロフェッショナルな在宅鍼灸師10名が中心となって執筆。このライブラリを購読すると、在宅鍼… もっと詳しく
¥1,000 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

HAMT〜在宅鍼灸師のためのライブラリ〜についてのご案内

1.HAMTライブラリとは 各分野のプロフェッショナルな在宅鍼灸師10名が中心となって執筆。 このライブラリを購読すると、在宅鍼灸の専門領域(フィジカルアセスメント・リスク管理・経絡・中医学・泌尿器・プライマリケア・養生・運動療法・多職種連携・緩和ケア・ご自愛etc)に関する記事を読むことができます。  在宅鍼灸師必見の内容となっております。また、これから在宅分野に進んでみたい方にもオススメです。 内容のボリュームに驚くことと思います。 今後もHAMTライブラリを通して、

スキ
27

【無料記事】HAMTライブラリの中で読んで欲しい2つの記事〜在宅鍼灸ならでは〜

ども、HAMTライブラリ編集部のてっちゃんです! 今現在、200近くある膨大なコンテンツとなった『HAMT〜在宅鍼灸師のためのライブラリ〜』ですが、「何から読んで良いのか分からない」という方のためにオススメ記事を紹介していきたいと思います👊 今回考えた条件はこちら⬇ HAMTの主なターゲット層が「在宅医療に携わる1-3年目までの鍼灸師」であることから、記事も基本的には在宅現場で必要となる知識・技術を中心にお伝えしています。 ただ、実際のところ在宅現場だけでしか使えない

スキ
3

訪問鍼灸でよく遭遇する症状・疾患

こんにちは!HAMTライブラリ編集部です。今回の記事も特別ライター編となります。 大好評の鍼灸師YaMatoさんによるシリーズ第3弾! 実際に鍼灸の専門学校で講師をされているYaMatoさんが「学校の勉強をどうやって臨床に活かせるのか?」をテーマに毎回分かりやすく解説してくれています。 今回はこれまでの記事を踏まえ、より実践的な内容になっています。学校で学んだ知識を実際の現場でどのように活かしたら良いのかを読むことで分かる用になると思います!ぜひ楽しんでご覧ください。

スキ
4

在宅鍼灸師なら潤いにこだわりませんか?~前編~

皆さんこんにちは。 養生担当 ”のぶ” こと千葉宣貴です。 ↓ 購読はこちらから ↓  今回は【潤いにこだわってみませんか…?】と題して、在宅医療現場における潤いの重要性をあらためて考えてみたいと思います。 その手始めとして、潤いをあらためて確認しましょう。   購読者の皆さん、宜しくお願いいたします。 はじめにこの記事の目標は「潤いが果たす役割」を再確認することです。  潤いをとおして患者さん、在宅鍼灸師のカラダを考えてみましょう。 そもそも【潤い】って何?まずは広

スキ
5

機能解剖学からみる運動器疾患

こんにちは!HAMTライブラリ編集部です。今回の記事も特別ライター編となります。 前回大変好評だった鍼灸師のYaMatoさんによる記事の第2弾! 実際に鍼灸の専門学校で講師をされているYaMatoさんが「学校の勉強をどうやって臨床に活かせるのか?」をテーマに分かりやすく解説してくれています。 今回もめちゃくちゃ面白いので若手鍼灸師や鍼灸学生は必見の内容となっていますのでぜひご覧ください。 ——————————————————————- こんにちはYaMatoです。今回

スキ
15

在宅鍼灸師が緩和ケアを学ぶ理由-「あらためて考えてみました。」

みなさんどうも!HAMTライブラリ緩和ケア担当のいなとらこと古田です。 🔽 購読はコチラから 🔽 この連載では【鍼灸師が知っておきたい緩和ケア】についてお伝えしています。 今回の記事は、あらためて初心に戻り、在宅鍼灸師が緩和ケアを学ぶ理由について再考します。 というのも先日、HAMTプロジェクト主催の在宅鍼灸まなび場で「鍼灸師のための緩和ケアはじめの一歩」というセミナーを開催しました。 開催後の感想の中に「定期的に思い返したい大切な内容だ」との嬉しい感想がありました!

スキ
8

HAMTライブラリ〜記事まとめリンク〜

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

スキ
20

HAMTライブラリ〜学生レポ 記事まとめリンク〜

鍼灸大学の学生お二人(Marinaさん&かいとさん)による記事まとめリンクになります。 会話形式で記事を分かりやすくまとめてくれています! 鍼灸学生にはぜひ読んでもらいたい記事です👍 はりらぼ✖︎HAMT!コラボ企画【在宅鍼灸師を目指そう!】 現役の鍼灸関係者が運営する鍼灸総合ポータルサイトで、 ”鍼灸はイケてる”をテーマに、 「はりらぼ!」さんが届けてくれています!国家試験の解説もしてくれていますので、学生はとりあえずCHECKしておこう! 学生レポはこちらです👇

スキ
14

【12/2(金)〜2/24(金)】在宅鍼灸ジェネラリストコース〜評価と運動療法〜(全12回)

参加者の声【鍼灸学生よよこさんによる参加レポート】 姿勢編①② 股関節編①② 【鍼灸師&柔道整復師たけちゃんによる参加レポート】 姿勢編①② 【HAMTプロジェクト 公式LINEもやっています】公式LINEでは不定期にお得な情報や臨床に関するお話を配信しています。 ぜひご登録下さい!

スキ
5

あなたの知らない経絡の世界~小腸経の巻・後編(経別・絡脈・経筋)

この記事はHAMTに登録すると、今回の記事はもちろん、過去の記事まですべて読むことができます。 こんにちは。ゆーのすけです。 これまでは、流注解説シリーズとして 肺経、大腸経、胃経、脾経、心経、小腸経(正経)の流注(経絡の流れ)をみてきました。 前回の小腸経の記事(前編)はこちら↓  (いいねしてくれると喜びます。) 今回は、手の太陽経でも枝の経路である、経別、絡脈、経筋について書いていきます。 以下の流注図を見ながら記事読むとわかりやすいかと思います。 ポイント①

スキ
4

政治✖️あはきの可能性〜後編〜

こんにちは!HAMTプロジェクト編集部です。 今回も前回に引き続き、MC sinq-cさんによる「政治✖️鍼灸」シリーズ第3弾! 過去の記事も併せてご覧ください👇 これまでは他の医療業界の団体活動について解説頂きましたが、今回はいよいよ”鍼灸業界の課題”について踏み込んでいきます! 鍼灸師必見の内容となっています。ぜひ楽しみながら学んでもらえたら嬉しいです! みなさん、こんにちは! MC sinq-cです。 前回は、医師、歯科医師、理学療法士の政治活動から、3つの戦略

スキ
6

「筋膜のつながり」から「手の経絡」について考える

こんにちは、hanaこと玻名城です。 今回も「東洋医学の捉え方」として表題について考えていきます。 以前、解剖学の「骨格筋」から手の太陰肺経を考えてみました。 今回は、解剖学の「筋膜」から手の太陰肺経に留まらず、手の経絡について考えてみたいと思います。 東洋医学における経絡の流注は、「筋膜のつながり」と重なる部分が多くあります。この重なる部分をみることで、気血の流れで終わらずに東洋医学を考えていくことにつながると思います。 先ずは、筋膜とは何かを確認し、手の経絡の流注を

スキ
8

【無料記事】HAMTライブラリの中で読んで欲しい記事〜学校で教わらない事〜厳選3選

ども、HAMTライブラリ編集部のてっちゃんです! 2019年からスタートしたHAMTライブラリも気づけば180記事以上のコンテンツとなりました。 スタート当時は「購読前の記事を読むことが出来ない」という制約を設けていましたが、今は過去記事も全て読める超オトクなプラットフォームとなっています。 一方、コンテンツの数が増えたことによって 「検索するのが大変」 「何から読んで良いのか分からない」 というご意見も多数寄せられるようになりました。 そこで今回、過去記事全てを読ん

スキ
9

11/9(水)鍼灸師のための緩和ケアはじめの一歩

在宅鍼灸しゃべり場PRESENTS 11/9 鍼灸師のための緩和ケアはじめの一歩※HAMTライブラリ購読者は無料セミナーとなっています! 申込前にHAMTライブラリを講読した方も無料対象となります! 【HAMTプロジェクト 公式LINEもやっています】 公式LINEでは不定期にお得な情報や臨床に関するお話を配信しています。 ぜひご登録下さい!

スキ
10