公式マガジン『東京マサラ部、インドをつくる』

固定された記事
随時更新:『東京マサラ部、インドを作る』のガイドブック [index]

随時更新:『東京マサラ部、インドを作る』のガイドブック [index]

カレーシェアハウス公式マガジン『東京マサラ部、インドを作る』のいままでの記事のindex(もくじ)と更新ポリシーです。随時更新していきますので、迷子になったら見てください。 購読を迷われている方→購読するとどんなものが得られるのかわかります。 すでに購読されている方→本記事が、『東京マサラ部、インドを作る』マガジンの目次となります。 旅に出られない僕たちが東京にインドを作るために始めたカレーシェアハウス東京マサラ部室ですが、早いもので設立より半年が経過しました。まだまだイ

14
ケーララ月間まとめと6月タミル月間の予定【東京マサラ部活動レポ】

ケーララ月間まとめと6月タミル月間の予定【東京マサラ部活動レポ】

東京マサラ部5月のテーマはケーララ料理。 その地域の料理の概観について簡単にまとめ、実際に作ってみた料理たちのレポートやその他実施イベントなどに関してもろもろレポートします。 この記事は購読者限定記事となります。 5月に書いた記事や東京マサラ部活動のまとめと、6月やろうと思っていることなどを書いてみます。毎月末に更新します。 ※更新遅れてすみません! ★5月の更新記事★ ケーララ料理とはケーララ州はインドの南西の方に位置する州です。Kelala(ケーララ)という名前は

7
このつぶやきはマガジンを購入した人だけが読めます。

このつぶやきはマガジンを購入した人だけが読めます。

2
東京マサラ部32.『ジャッリカットゥ牛の怒り』を観て水牛を食べた(レシピ有り〼)

東京マサラ部32.『ジャッリカットゥ牛の怒り』を観て水牛を食べた(レシピ有り〼)

7月17日より公開予定のインド・ケーララ発の映画『ジャッリカットゥ 牛の怒り』試写会に参戦してきました。映画の影響で水牛が食べたくなったので、お昼休みに買って来て水牛カレーを作りました、という話です。 「牛」というタイトルではありますが実際に登場するのは水牛。でもなんか「水牛の怒り」だとイマイチ、シマらないですね。 ジャッリカットゥはタミルの牛追い祭りで、群衆で雄牛を取り囲んで角やこぶを掴んだりする競技ですが、毎年死者が出るほど激しいらしいです。この映画はケーララが舞台だ

12
このつぶやきはマガジンを購入した人だけが読めます。

このつぶやきはマガジンを購入した人だけが読めます。

1
バスマティライス15種類食べ比べ全データ【東京マサラ部活動レポート】

バスマティライス15種類食べ比べ全データ【東京マサラ部活動レポート】

バスマティの鳴き声を聞いたことがあるか?彼らは浸水していると、たまにキシキシと鳴くことがある。それはダックスフントのように品種改良を重ねる中でより長く、より香るように宿命付けられたお米たちの、何か重大な嘆きなのかもしれない。 すっかり日本でもおなじみになった感のあるインド米、バスマティライス。 香りが強くて、細長く伸びて、ノンベジアイテムによく合います。高価なのでインドでは日常的に食べられているわけではなく、ビリヤニやプラオなどの特別な料理に限定して使われています。 日本

275
このつぶやきはマガジンを購入した人だけが読めます。

このつぶやきはマガジンを購入した人だけが読めます。

3
カルナータカ月間まとめと5月ケーララ月間の予定【東京マサラ部活動レポ】

カルナータカ月間まとめと5月ケーララ月間の予定【東京マサラ部活動レポ】

東京マサラ部4月のテーマはカルナータカ月間。 今月から新たに実施した概要把握のための月初ゼミ活動や実際に作ってみた料理たち、その他部室での実施イベントなどに関してもろもろレポートします。 この記事は購読者限定記事となります。 4月に書いた記事や東京マサラ部活動のまとめと、5月やろうと思っていることなどを書いてみます。毎月末に更新します。 ★4月の更新記事★ カルナータカ料理とは ※Wikipediaより転載 月初、試みとしてZoom上でwikipediaの読み合わ

4
このつぶやきはマガジンを購入した人だけが読めます。

このつぶやきはマガジンを購入した人だけが読めます。

1
東京マサラ部31.カルナータカ料理の概要を簡単にまとめました

東京マサラ部31.カルナータカ料理の概要を簡単にまとめました

東京マサラ部では毎月テーマを決めてその地域の料理を作ってみる活動を続けています。4月のテーマはカルナータカ料理。 なんだかんだ過ごしていると。つもいつのまにか月の後半くらいになっていて、慌てて調べたりしているうちに中途半端に終わってしまうことが多いので、毎月の始めにWikipediaの情報をベースにしつつ概観を掴むためのゼミ活動を行うことにしました。今回は4名の方が参加してくれ、ZOOM上で90分間集中してカルナータカ料理について話しました。 ケーララやタミルは南インドの

8
このつぶやきはマガジンを購入した人だけが読めます。

このつぶやきはマガジンを購入した人だけが読めます。

1