見出し画像

ヨソ者が地域でアイデアを生み出すための情報量のコントロール

「よそ者が住民以上にグッドアイデアを作れる」という前提は、情報量が多すぎるとバイアスに埋もれるという理屈に基づく。
であれば、創造性が高い範囲で収まるように情報量のコントロールが必要。

タイトルなし


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
わ、うれしいです!
3
教育事業、地域ブランディング、編集と執筆。インタビューとライティングのWS「LOCAL WRITE」/房総すごい人図鑑/著書『小商いで自由にくらす』(イカロス出版)/執筆媒体は『ソトコト』ほか多数。http://isokiatsuhiro.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。