「3年間刑務所ですごしていたようです②」

「3年間刑務所ですごしていたようです①」の続きのはなしです。

ついにずっと通いたいと思ってた高校で高校生活が送れる!!!ワクワクo(^o^)oo(^o^)o
という夢と希望、安易な考えは、入学早々砕けた。

それは入学後すぐ行われた勉強合宿だった。

軍隊みたいな集団行動、勉強のやり方等々···
当時の事はあんまり覚えてないが、何日も青少年交流の家みたいな所で、ひたすら勉強をやらされた記憶がある。

偏差値もまあまあ良い高校だったので、各中学からまあまあ頭のいい方が集合している。合宿では毎日毎日テストがあった。私は、前日の夜に勉強するが、前日覚えてた事が、次の日に忘れ、点がとれなかった。勉強してない!やばい!と言っていた入学して新しくできた友達もまあまあいい点をとってる。。

(今になって、あの時同じ試験に合格し入学したのだからスタートラインは皆ほぼ同じだった。私は奇跡的に合格した落ちこぼれではない。そう思えてたら、もっと違う世界が広がってたのかなとおもうけれど)

そもそも、自分で勝手につくりあげた高校の理想像。制服かわいい←実際着てみたらそうでもなかった。文化祭体育祭たのしそう←3年間で各3回しか経験できないじゃん。色々言ってきたみんなを見返えすために、意地で頑張れただけで、よくよく考えたらそこまで勉強好きじゃない!

っとまあ勉強合宿から負の考えから抜けだせれなくなった。

それに、私の夢はこの高校にうかる!!だけで、叶ったあとの事はなにも考えてなく、モチベーションがなくなったのだ。

華の高校生活を送れるとおもえたのは、中学卒業後の春休みだけだった。

つづく。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
20代普通の会社員。日々の事や過去の事あれこれ。スキ💓アイドルと映画とミステリー小説